ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

We Distribute Good Music 個性豊かで良質な音楽を多くの人に聴いてもらいたい。
インディーズの音楽をインディーズらしく世に送り出します。

Distribution - ディストリビューション

インディーズレーベル大募集中!

Ratspack Recordsでは、INDIES LABELを大募集しております。
お問い合わせの多いご質問を Q&Aにしてご紹介しておりますので下記をご覧ください。

CDを作ってショップに置きたいのですがどうしたらよいですか?(CDを作る前&作った後)

まずは03-5468-0090までお電話下さい。

【CDを作る前 】
デモCDR等とアーティストプロフィール、アーティスト、ジャケット写真イメージ、LIVE情報などの資料を1セット事前にご用意いただき、営業部までお問い合わせください。窓口でご相談をお受けした弊社の担当者名を明記の上、下記の住所まで資料のご発送をお願い致します。ご発送いただきました資料を確認した上でユーザーの需要年齢層、販売地域等を考慮し取引可、不可をお返事致します。
【CDを作った後】
完成したCD1枚とアーティストプロフィール、アーティスト、ジャケット写真イメージ、LIVE情報などの資料を1セット事前にご用意いただき、営業部までお問い合わせください。窓口でご相談をお受けした弊社の担当者名を明記の上、下記の住所まで資料のご発送をお願い致します。ご発送いただきました資料を確認した上でユーザーの需要年齢層、販売地域等を考慮し取引可、不可をお返事致します。
新規契約エントリーフォームはこちら
営業部 TEL 03-5468-0090
〒106-0031 東京都港区西麻布2-12-2
ラッツパックレコード株式会社 営業部 ○○宛 

個人でも取引できますか?

商品代金のお支払いはご口座でのお取引になっておりますので、金融機関のご口座をお持ちでご口座名義と住民票、免許証等のコピーで照合できれば、お受けしております。

CD以外の商品を流通できますか?

弊社の取引先はCDショップですので、BOOK、T-シャツ等CDショップで販売可能なものでしたらご相談をお受けしております。

直接手売りしてもいいですか?

はい。構いません。弊社ではライブハウス等でCDをその場で売る(手売り)をプロモーションの一環と考えております。

資料送付後のスケジュールは?

送付していただいた資料を拝見させていただき、SAMPLE盤を試聴させていただいた上で取引可、不可をお返事致します。お互いに取引条件等をお打ち合わせした後、取引させていただくレーベル様には、弊社の取引確認書等の書類を作成していただきます。取引店舗へ2週間に1回(金曜日発行)、冊子状のNew Release Informationを送付しておりますのでそちらに掲載し受注開始となります。

どのショップに置けますか?

HMV、タワーレコード、新星堂、山野楽器、石丸電気、上新電機、すみや、JEUGIA、ディスクユニオン、帝都無線等の取引店舗に冊子状のNew Release Informationを送付してご案内しております。ショップに置く為には、ショップバイヤー様に交渉するのが基本となっております。TSUTAYA、その他の地場店についてはご相談ください。

商品販売に向けてのスケジュールは?

冊子状のNew Release Informationを送付してから、発売日までの間に、上記のどこのお店に置きたいかを考慮し、ショップバイヤー様との交渉のなかで、店舗での商品展開をご了承いただいた上で、受注枚数をショップバイヤー様からいただきます。

発売日は何時にしたらよいですか?

発売日を決めかねていらっしゃれば、お打ち合わせの中で適した発売日をアドバイス致しますのでお気軽にご相談ください。避けた方が良い発売日は、月末、曜日では、月曜、火曜日です。

インフォメーションは誰が作成しますか?

いただいたデータをもとに、弊社で作成致します。プロフィールや活動内容などの文字データ(エクセル・ワード・パワーポイント・シンプルテキストで作成されたデータ)とアーティスト写真、ジャケット写真などの画像データ(Jpeg等の圧縮データ)をメールにてお送り頂くかたちになります。

JANコード、バーコード、POSコードって何ですか?

CDショップで商品を識別するのに必要な13桁の数字のことです。公的な番号なので、勝手につくることはできません。弊社にて取得することも可能です。

インフォメーションは何回出してもらえますか?

原則としては契約締結後に1度ですが、追加情報などある場合はご相談下さい。

セールス・プロモーションとは何ですか?

CDをお店に置いてもらう為には、ショップバイヤー様にお願いするだけではなく、一般のお客さんへの宣伝も必要です。イベントへの参加や、雑誌・ラジオでの広告宣伝など様々なものがあります。多大な費用が必要になる場合もありますので、できる範囲で告知しましょう。

ショップまわりをしていいですか?

はい。構いません。但し、弊社の冊子状のNew Release Informationが取引店舗に届く前だと、お店のショップバイヤー様も情報を把握していない場合があります。ショップまわりのタイミングはご相談下さい。

販促物って何?

CDショップにある商品販売促進のための看板、POP、チラシ、ポスター、CDのSAMPLEなどのことです。

チラシ、販促物等を作りましたがどうすればよいですか?

弊社までお送り下さい。チラシ等は活動されている地区の取引店舗を中心に発送することができます。直接店舗へお送りいただくことも可能ですが、発送のタイミングなどの調整もありますので、販促物については一度ご相談ください。また、CDショップ内でスペースに限りがございますので、大きいチラシやポスターよりはやや小さめ(A5・A6・ハガキサイズなど)のほうがよいでしょう。

商品展開って何?

CDショップにて、商品発売時に、大量の商品とともに、試聴機にSAMPLECDを入れてもらい、試聴可能にしたり、POPによる商品情報や、コメントカード等を設置したりすることを、商品の展開と言います。規模は様々ですが、だいたい2週間~2ケ月程度の期間行っていただけます。この場合、展開終了時に残ってしまった商品を返品できるという確証が必要になります。返品条件がつくことによって、CDショップでの商品展開が可能となります。

注文は何時くるのですか?

お店の担当者さんが、商品を店頭に置こうと決めると(或いはお客様から取り寄せの注文が入ると)、ラッツパック・レコードに発注をします。そこで初めてその注文枚数の発注書FAXが送られます。

納品はどのようにしたら良いですか?

ラッツパック・レコードから発注された枚数の商品を、納品書を添えてラッツパック・レコードへ送って下さい。方法は郵送・宅急便・手持ちなどなんでも結構です。納品書とは、納品する内容を説明するものです。注文番号、品番、数量、卸値などを記します。さらに、自分用の控えや、請求の際に必要な請求明細書も納品書と一緒に作成し保存しておくことが必要ですが、わかりにくい場合や不慣れな場合は、当社フォーマットの納品書をお求めいただくことをおすすめします。

納品はいつしたら良いですか?(新譜、旧譜)

《発売前の商品の場合》発売日の10日前頃に、それまでに来ていた発注枚数をまとめて送って下さい。《既に発売済みの商品の場合》発注書はお店から受注したその枚数がその日にその都度送られるので、少ない枚数で送りにくい場合は(コストの面で)、ある程度注文がたまってからの発送でも大丈夫です。但し、あまり長期間待たせてしまうとキャンセルになる場合があるので気を付けましょう。発送日、枚数は相談してください。

納品の際、注意することはありますか?

納品の形態は様々ですが、箱や袋で発送する場合は、ケースが割れたりしないようにきちんと梱包しましょう。更に、どの場合でも必ず納品書を付けて下さい。商品番号が何番で、卸値がいくらで、何枚入ってきたのかを明確にしなければ、入荷の処理ができません。以上の二点はお店への納品の遅れにもつながりますので、気を付けましょう。

商品代金は何時支払われますか?

商品代金は、毎月20日締めの請求書をその月の末日までに送って頂くと、その3ヶ月後の20日に、前もって登録してある銀行口座へ振り込まれます。

商品代金の請求はどうしたら良いですか?

20日締めの請求書とは、毎月20日までに納品した合計枚数×卸値で請求書をたてるということです。請求書には必ず合計請求額を記し、請求明細書(請求する分を納品した際の内容を記す、請求内容の内訳)をお付け下さい。納品書と違い、請求書には合計金額に消費税も足しましょう。こちらも、わかりにくい場合は当社フォーマットの請求書をお求めいただくことをおすすめします。

取引期間は何時までですか?

基本的には、一年間です。但し、発注・納品・リリースなどが一年以上途切れたりしない場合は、自動更新されます。