QUALIA / SIRIUS ROAR
title QUALIA
artists SIRIUS ROAR
label Binary Stella Production
url http://siriusroarofficial.jimdo.com/
price ¥2300+税
release 2016/5/18
format CD
cat.no SRUS-0001

1.Qualia
2. Grievous Cry
3. Twilight Time
4. Moment
5. The Biginning Of The End
6. Sonata
7. Revelation
8. Turn Over
9. These
10. Rose Of Truth

名古屋発、ジャパニーズ・メロディック・メタルの逸材、 シリウス・ロアがいよいよそのヴェールを脱ぐ!!
平均年齢20歳半ばながら、すでにその完成されたメロディック・パワーメタルで既に話題沸騰! パワフルで、リリカル、そしてテクニカルで個性十分な楽曲を引っさげ、堂々のデビュー・アルバムここに完成!

2011年にSHO(Gt)とMASA(Dr)により、名古屋でその母体が結成される。幾度かのメンバー・チェンジを経てSATOSHI(Ba)が加入し、 バンド名もSIRIUS ROARと新たなスタートを切る。前任シンガー、KASUMIとキーボード・プレイヤー TAKUZOによる5人でレコーディングされた「These / Turn Over」を2012年11月に1stシングルとしてリリース。順調に活動する矢先、KASUMIとTAKUZOが脱退し、再び活動 は停滞するが、個性豊かなシンガーを探すべくセッションを繰り返す中、無類のメタル・ファンにしてヴァイオリンもプレイするERIKAと出会 い、ニュー・シンガーとして活動を共にする決意を固める。遂に現在の4人が揃ったシリウス・ロアは兼ねてから予定していたフル・アルバムの制作に着手。新曲を書きながらの約1年の制作期間を経て、バンドの努力と情熱が詰まった個性豊かな楽曲はGALAXY BLAST MASTERINGの橋本貴弘氏によるミックスとマスタリングを施し、ここにデビュー・アルバム『Qualia』は完成された。X JAPANに大きな影響を受けながらも、欧州のパワー・メタルの影響も感じさせる稀有な作曲の才能を見せる音楽的リーダーのSHOを中心に、同じくX JAPAN のYOSHIKIの影響下にあるパワフルで情熱的なビートを繰り出し、バンドの屋台骨を支えるMASA。そして7弦ベースを駆使して、テクニカ ルなフレーズを弾き出し、バンドに大いなるアクセントを入れ続けるSATOSHIの3人の作り出すサウンドに乗り、シンガーのERIKAはドラマティックな歌唱でバンドの個性を決定付ける役割を担う。伝統的メタルを現代に伝えるb能豊かな若き4人組に大いなる注目を!

この記事をはてなブックマークに追加
CATEGORY TOPへ  PageTop