MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

We Distribute Good Music 流通会社として長年の実績と、
自社プロディース作品で数々の受賞歴。
個性豊かで良質な音楽を一人でも多くの方に。

Shop

New Release

人工内耳のベーシスト、ディジー吉本が、日本を代表するトランペッター村田浩と繰り広... 壇之浦2018 / ディジー吉本 トリオfeat.村田浩

タイ・バンコクを拠点に活動するEDM系エレクトロニック・アーティスト、 R... Cut The Crab / Cut The Crab

東京・新宿ストリートライブでのパフォーマンスが話題になり、 4枚のアルバムをリリ... You are too beautiful feat.Mitsuhiro Itagaki / Kazuhiro Ozaki

世界各地をベース1本で渡り歩くエレクトリックベーシスト今沢カゲロウ、通算20枚目... 兆/ kizashi / 今沢カゲロウ

2018年9月に開催予定であった3rdアルバム「crossover」のレコ発ワン... Over the crossover  2019.01.27 ESAKA MUSE / 津村友華

井上昌己 デビュー30周年! ミニアルバム第一弾発売!  「愛の歌」・・・どうだ... After stories / 井上昌己

ロンサムドッグのファーストアルバム。ロックンロール誕生前夜を彷彿とさせる、ロッキ... Lonesome Dog / Lonesome Dog

日本初のドイツ宮廷歌手が打ち立てた、ドイツ・リートの新たな金字塔。 日本リヒャル... リヒャルト・シュトラウス歌曲集 / 小森輝彦

フランスの至宝ジェラール・プーレによるラヴェル室内楽の金字塔! ジェラール・プー... Ravel ラヴェル三昧 / ジェラール・プーレ


ギターのためのジャック・イベール作品集 / 新井伴典&松田弦
title ギターのためのジャック・イベール作品集
artists 新井伴典&松田弦
label ウッドノート・スタジオ
url http://www.kyoto.zaq.ne.jp/woodnote/
price ¥2700+税
release 2016/8/25
format CD
cat.no WNCD-1020

Jacques IbertWorks for Guitar

ワン・コンポーザー・シリーズ第1弾!
ギター演奏だからこそ香り立つ、イベールに流れるスペインの響き…

新井伴典プロデュース、ひとりの作曲家に焦点を当てた「ワン・コンポーザー・シリーズ」の第1弾はジャック・イベール!フランスの作曲家ながらその作品に通底するスペインの響きは、ギターでの演奏によってより華やかに香り立つ!
新井伴典と松田弦による息を呑むほど鮮やかなデュオにより、イベールの新しい世界が開きます。

●曲目
寓話Ⅰ&Ⅱ
フランセーズ
15の絵画による小組曲(全15曲)
前奏曲
ロンド
陽気なぶどう作り
星たちへの子守歌
呑気な騎手
閲兵式
そりに乗ってひと回り
ロマンス
カドリーユ
水上のセレナード
ミシン
別れ
クロッカス
初めての舞踏会
御者のダンス
水上の朝
リリパット村の悪戯っ子
ルーセルの名によるトッカータ
アリエット(新井ソロ)
スケルツェット
物語(全10曲)
金の亀を使う女
小さな白いろば
年老いた乞食
風変わりな娘
悲しみの家で
廃墟の宮殿
机の下で
水晶の籠
水売り女
バルキス女王の行列

新井伴典
東京、渋谷生まれ。6才よりギターを父、和夫に師事。ジュニアギターコンクール・学生ギターコンクール・第6回スペインギター音楽コンクールで優勝し、92年ドイツ国立ケルン音楽大学入学。2000年ドイツ国家演奏家資格コース終了。ドイツ滞在中にヨーロッパ各地の主なコンクールで入賞する。現在までに原善伸、佐々木忠、ゾーラン・デュキッチ、トーマス・ミュラー=ぺリングに師事。ALMRECORDSより3つのソロアルバム「アブリール(2005年)」「スペインの城(2006年)」「シンプル・エッセンス(2011年)」はいずれも『レコード芸術』誌にて特選盤に選出、GGレーベルよりアルポリール・ギタートリオ「アルポリズム(2006年)」、ウッドノートスタジオレーベルより松田弦とのギターデュオ「夏の列島(2011年)」、宮下仁司とのギターデュオ「夏国のアクア(2014年)」をリリース。2016年4月にはオクタヴィアレコードよりフルート奏者の上野由恵とのアルバム「ピレネーを越えて」を発表。2013年と2015年はJELA(日本福音ルーテル社団)主催の"世界の子ども支援チャリティコンサート"にフルート奏者の上野由恵と出演し全国12ヶ所のツアーを行う。現在までにドイツ、ポーランド、オーストリア、イタリア、チェコ、ベルギー、フランス、タイ、フィリピン、インドネシア、ネパールで演奏。後進の指導にも努め、門下生の入賞歴は140を超える。上野学園大学クラシックギター科非常勤講師(大学、短大、高校、中学)。現代ギターGG学院講師。
http://www.arai-guitar.com

松田弦
16才からクラシックギターを始める。高知県立岡豊高等学校音楽コースギター専攻科卒。2009年、第52回東京国際ギターコンクール第1位、第9回アジア国際ギターコンクール(タイ、バンコク)第1位を始め、2000年~2009年までに国内外7つのコンクールで第1位受賞。2013年、アントニー国際ギターコンクール(フランス)第1位、合わせて課題曲賞と聴衆賞を受賞。2007年に初のソロ・リサイタルを行う。2009年、ファースト・アルバム『GENIUS』発売。2011年、新井伴典氏とのデュオ『夏の列島』発売。2013年発売のアルバム『弦想~gen-soul~』でキングレコードよりメジャー・デビュー。2014年キングレコードより2枚目のアルバム『esperanza』をリリース。2枚とも『レコード芸術』誌にて特選盤となる。また、高知県下の小中学校を中心にクラシックギターの魅力を伝えるための演奏会を行っている。これまでに日本各地を始め、オーストリア(ウィーンコンツェルトハウス)、ドイツ、タイ、フィリピンなどでもリサイタルを行う。クラシック以外のアーティストとの共演も多く、活動の幅を広げている。これまでに松居孝行、村治昇、新井伴典の各氏に師事。2011年より、フランス、ストラスブール音楽院にて、アレクシス・ムズラキス、今村泰典の両氏に師事。2013年よりオーストリア、ウィーンにて研鑽を積み、2014年にはイタリア、ポルデノーネのセゴビア・ギターアカデミーにて、パオロ・ペゴラーロ、アドリアーノ・デル・サルに師事。2016年1〜6月、スペイン、アリカンテ大学主催のマスター修士課程を修了。
http://www.matsuda-gen.com

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music