Ratspack Recordsでは、取り扱いを希望するインディーズレーベルを大募集しています。 詳しくは「ディストリビューション」ページをご覧ください。

インディーズレーベルを大募集
CD-R音源募集

NEWS
16.03.02

【INTERVIEW】徒花プロジェクト

「愛と平和のキャバレーバンド」をキャッチコピーとし、歌謡曲、ジャズ、ファンク、ラテン、ジプシー、シャンソンの要素を取り入れた独自のポップスを演奏するバンド、徒花(あだばな)プロジェクト
彼らは東京・浅草を中心にこれまで、THE TRAVELLERS、ピストルバルブ、乙三、たをやめオルケスタ、7117(ナナイチミラー)、ザ・ワリコメッツ、飯島誓(勝手にしやがれ)、東京ゴッドファーザーズ、奇妙礼太郎、情熱マリ子、雨ふらしカルテット等、有名アーティストと対バンライブを経験してきた。
2011年結成ながら、そのサウンドと歌詞の世界観には芯が通っていて、キャリアを無視した説得力を感じさせる。

3/16(水)に1stアルバム「カタルシス」を全国流通させるタイミングで、ボーカルの及川さんにバンドのことや本作について色々聞いてみました。

Q1. まずは、メンバーの自己紹介をお願いします。

Vo.及川貴輝(おいかわたかき)、O型、水瓶座
Key.長橋亮平(ながはしりょうへい)、AB型、射手座
B.木村崇志(きむらたかし)、O型、牡羊座
D.白倉敬造(しらくらけいぞう)AB型、双子座
Tp.上野健太(うわのけんた)O型、天秤座
A.sax.伊藤貴章(いとうたかあき)O型、蠍座

O型とAB型しかいないバンドって珍しいですね(笑)
ちなみにメンバー全員、大学時代にJAZZ研究会に所属してたんですよ。
これもちょっと珍しいですよね。

そしてライブでの演奏をサポートしてくれているのが、

T.sax.寺田淳平(てらだじゅんぺい)
Key.越智友博(おちともひろ)
B.橋爪直樹(はしづめなおき)

こちらの三名です。血液型と星座が思い出せないっていう......。
サポートメンバーも皆、JAZZ上がりなんですよね。
自然とそういう人が集まってくるみたいです。

Q2. バンド結成までの経緯を教えてください。また、バンド名「徒花プロジェクト」の由来も教えてください。

僕、ある日突然、作曲できるようになりまして......。
ポップスのバンドをやってみたいってことでキーボード長橋、ベース木村、ドラムス白倉の三人をメールで誘うんですね。
「バンドやりたいんだけど......どうかな?」って。
三人は「いいよ」って言ってくれて。
まあ、友達を誘っただけなんですけどね。
すぐスタジオ入って書いてきた曲をとにかくレコーダーで録音して、家に帰ってリハの録音聴くのが楽しみで仕方なかったです。
毎週スタジオ入って、ライブとかもしないで新曲を作るだけのバンド活動でした。
それが徒花プロジェクトの原型ですね。
その頃はポップスを始めたばかりで、ちょっとナメてたんでしょうね、「パワーハラスメンツ」って名前のバンドでした。
パワーハラスメンツ時代には既に収録曲の「優しい夜遊び(M1)」とか「パラレルワールド(M8)」なんかは出来てましたね。
それから、「さすがに20曲くらい出来たんだから、ライブやんなきゃね」って話になって、トランペットとサックスを入れた現在の形になって、バンド名も改めて、「徒花プロジェクト」を名乗るようになるんです。
「徒花」って、咲いても実を結ばずに散る花って意味なんです。
ちょっとエッチなニュアンスで使ってた歌詞の一部なんですけど、白倉くんか木村くんかのどっちかが気に入ったみたいで、使おうって。
僕は「縁起悪いから嫌だなあ」って言ったんですけど、「及川っぽくていいよ」って木村くんが言って僕が渋々納得した感じですね。
縁起悪いままは嫌だったから「ちゃんと実を結ぶようにプロジェクトとして、しっかりやって......?プロジェクト!お、いいじゃん」みたいな雰囲気で。
そのまま我々は「徒花プロジェクト」になりました。

Q3. 3/16(水)より全国流通されるアルバム「カタルシス」ですが、一聴して、どこか懐かしさも感じるメロディーが印象的でした。サウンド面での特徴はどのようなところでしょうか。

メロディーに懐かしさを感じて頂けたならとても光栄です。
僕はなるべく覚えやすくて美しいメロディーを心掛けて作曲していますので、嬉しいです(照)
80年代の日本の歌謡曲だったりシャンソンだったりも好きなので、無意識に懐かしいメロディーになってるのかもしれませんね。
また、ブラスが入ったゴージャスなサウンド、めくるめくリズムチェンジも「カタルシス」の聴きどころの一つだと思います。
ジャズ、ファンク、ダンスビート、ラテンなど、様々な要素を盛り込んで、徒花プロジェクト的なポップスに落とし込んでいるので、そのあたりも楽しんで頂けたら幸いです。

優しい夜遊び

Q4. 歌詞についても特筆すべき点だと思うのですが、一曲を通して歌詞世界の物語がイメージ出来たり、日本語の面白みが非常に感じられました。詞のインスピレーションはどこから湧くのでしょうか?また、作詞について拘りがありましたら教えてください。

僕は完全に曲先(作曲をしてから歌詞を入れるタイプ)なので、何よりも重要なのは語感ですね。
語感が命なので、なるべく仮歌で歌った通りの母音で歌詞を入れるようにしています。
歌詞に関してはかなり拘っていて、レコーディング直前になっても、細部まで書き直すことが多いです。
それから、日本語のみで歌詞を書くと決めてます。
カタカナは僕の中ではセーフですから、「I LOVE YOU」を書きたいなら「アイラブユー」と書くみたいな自分ルールを大切にしています。

歌詞世界に関しては様々な文体(人称や語調の表現)を用いて、なるべく深みが出るように考えています。
一般的に、「僕」や「私」が曲の主人公になって「君」や「あなた」に向かって伝えるというのが、日本のポップスのセオリーだと思ってはいるんですが......。
収録曲「やらせてバタフライ(M3)」では「僕」「俺」「私」と一曲の中に主人公が入れ替わり、物語を彩る変則的なスタイルの歌詞も書くことがありますし。
その他には「パラレルワールド(M8)」には語り手らしき人物が全く登場しないパターンの曲もあります。
「ポワゾン(M2)」のように既に存在している童話やキャラクターからインスピレーションをもらって書くこともあります。
日々、実験ですね(笑)

インスピレーションは日常の些細な違和感だったり、ちょっとした心の動きだったり、昔好きだった女の子のことを思い出してセンチメンタルになってる時だったり、読んだ本の中の一節だったりと様々なところからもらえると思うので、なるべくいつも面白い出来事や言葉を探すようにしています。
ふらっと立ち寄った喫茶店で、隣のお客さんの会話をノートに書き起こしたりとかしてます......(危)
この前は駐車場で「愛してた 赤ちゃん欲しかった 結婚したかった」って書いてあるメモを拾いました。
「この人はどんな恋をしていたんだろう?」って想像するところから物語は立ち上がっていくのではないでしょうか?

実際の体験を歌詞にすることもありますが、全くのフィクションで書くことも多いです。
実際に起こったことをフィクションとして他人事として書くという手法も使いますね。
どの曲が実際の体験かはご想像にお任せします(笑)
僕は読書が好きで、一年に小説をだいたい150冊ずつくらい読むんですが、そういった読書体験が歌詞の構成に活きているような気がします。

Q5. 浅草は皆さんがよくライブされていたり、収録曲の「浅草ミドリトニック」(M7)では舞台にもなっていますが、浅草のおすすめスポットやお店などはありますか?

いつもお世話になっているのは浅草KURAWOODというライブハウスです。
ライブスペースとバースペースが分かれていて、大きな音のライブに少し疲れたらカウンターで静かにお酒を楽しめるというスタイルのライブハウスです。
ライブハウスでは珍しく凝ったお酒が数多くあります。
是非「ミドリトニック」というお酒を飲んで頂けたらと思います。
ちなみに徒花プロジェクトが浅草KURAWOODに出演する日は「ミドリトニック」がたくさん売れるそうです。
嬉しいですね。
「電気ブラン」という僕の大好きな浅草の定番のお酒も置いてありますし、 おつまみのおでんも美味しいライブハウスです。
「浅草ミドリトニック(M7)」にも「蔵人」として登場しています。

その他には浅草寺の近くにある老舗洋食店「モンブラン」がお勧めです。
メンバー全員でよく食べに行きます。
何を食べても美味しいのですが、「チキンカツ」「ビーフカツレツ」「オニオンステーキ」は絶品です。
思い出したらお腹が空いてきました。

浅草ミドリトニック

Q6. 僕もです(笑) 3/19(土)に、HMVエソラ池袋でインストアイベントがありますが、意気込みをお聞かせください。

インストアイベントでのお渡し特典としてDVDを作ったのですが、これがまた初めての作業で大変でして......。
寝ずに頑張って作業したので、是非お渡し特典のDVDを手に入れて欲しいですね。
全編歌詞テロップが入っていまして、徒花プロジェクトのライブの雰囲気も楽しんで頂けると思います。
メイキング映像も収録しておりまして、なんと30分53秒も収録しております。
カタルシス本編は約36分だったので、出血大サービスです。
一人でも多くの方に徒花プロジェクトを知って頂けるように、精一杯演奏しますので是非是非応援しに来てくださいね。
僕が責任を持ってメンバー全員にサインの練習をさせておきます。

[日時]3/19(土) 20:00スタート(集合19:45)
[会場]HMVエソラ池袋店 イベントスペース
[内容]ミニライブ&特典会(サイン+特典DVDお渡し)

○対象商品:『カタルシス』(ADBN-55128)
○販売開始日:2016/3/16(水)
○レギュレーション: ミニライブ観覧フリー。対象商品一枚お買い上げにつき、特典会参加券を一枚お渡し致します。特典会参加券をお持ちのお客様は、ミニライブ終了後の特典会にご参加頂けます。サインはご購入頂いたCDに致しますので、当日忘れずにお持ちください。

○イベント開催にあたり注意事項や禁止事項等
・イベント当日のお支払いは現金のみで各種ポイント付与対象外となります。ご了承下さい。
・イベント当日のCD販売開始時間は18時からとなります。
・商品を2点以上ご購入の場合は、特典会参加券もご購入分差し上げます。
・特典会参加券の配布は定員に達し次第終了致します。終了後にご購入頂いても特典会参加券は付きませんのでご注意ください。
・特典会参加券を紛失/盗難/破損された場合、再発行は致しませんのでご注意ください。
・お買い求め頂いたイベント対象商品は、払い戻しは一切行いませんので、あらかじめご了承下さい。
・都合により内容変更、中止となる場合がございます。予めご了承ください。

○お問い合わせ:HMVエソラ池袋店 TEL:03-3983-5501

Q7. 最後に、今後の予定を教えてください。

現在、新譜の四曲入りシングルを制作中です。 夏頃にリリースできるようにしますので、今後とも徒花プロジェクトを宜しくお願いします。

有難うございました!

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music
hawaiian wave muzak Nordic Lights Records