MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

We Distribute Good Music 流通会社として長年の実績と、
自社プロディース作品で数々の受賞歴。
個性豊かで良質な音楽を一人でも多くの方に。

Shop

New Release

天才パーカッショニスト富樫雅彦没後10年世界の優れたミュージシャン達が共演を熱... マイ・ワンダフル・ライフEX富樫雅彦バラードコレクション / V.A.

柴山晴美(ソプラノ)つのだたかし(ギター/リュート/ビウエラ) 『スペインのロマ... スペインのロマンセ / 柴山晴美 つのだたかし

波多野睦美 高橋悠治 『冬の旅』 Franz Schubert “W... 冬の旅 / 波多野睦美,高橋悠治

ジャズ・トランペッター高瀬龍一、至福のバラード集 高瀬龍一(tp) 続木徹(pf... Ballads / 高瀬龍一

デンマーク発最強のピアノ・トリオ、平林牧子トリオ待望のニュー・アルバム登場! ジ... ホエア・ザ・シー・ブレイクス / 平林牧子

移り行く季節と変わらぬ私の想い ホリー・コール、ダイアナ・クラールに続くカナディ... シーズンズ~美しい季節 / ダイアナ・パントン

この二人のブラームスとシューマンには、従来のロマンティシズムを超えた、〝今〟のロ... ブラームス&シューマン: ヴァイオリン・ソナタ集 / 本吉優子/林典子

表題にもなっている【Wonderland】は音楽を通して“tksh&... Wonderland / tksh

この先も色々あんだろうそれならその度に頑張ろう こけそうになっても踏ん張ろうそう... MIDDLE / EXPRESS


THE MURDER CASE BOOK vol.1 / JUMBO MAATCH
title THE MURDER CASE BOOK vol.1
artists JUMBO MAATCH
label BEAN BALL RECORDS
price ¥2750+税
release 2017/7/5
format CD
cat.no BBRCD-001
リスクを背負って生きることが最高! 硬派を貫く男の十三の流儀 新レーベル第一弾、ギャングスタが軟派男に喰らわすBEAN BALL!


ボールはいいぞ、銃声が響かない。バッターの頭を狙う極悪ピッチング“BEAM BALL”をたくらみ、Mighty Jam RockのJUMBO MAATCHが新レーベルを設立した。第一弾は、J.M.のソロアルバム「the MUDER CASE BOOK」。硬派を貫く男の『十三の流儀』を伝える。軟派男を震え上がらせろ!


ダンスホールレゲエには、相手を攻撃するための「キルチューン」や、不良のルールを伝える「バッドマンチューン」にカテゴライズされる曲がある。本アルバムタイトルに含まれる「Muder(マーダー)」は《殺人》という意味だか、そこからキルチューンやバッドマンチューンを集めたコンピレーションアルバムだろうと考える方は多いだろう。
だか、それは軽はずみな判断だ。
JUMBO MAATCHはシーン筆頭のレゲエDeeJay。ソロアルバムを出すにあたって、そんな単純なコンセプトで作品作りをするはずがない。何が彼をMuderへと駆り立てるのか。Muderer(マーダラー・殺人者)は、情け無用な心しか持っていないのか。Mudererにも筋はあるし、無常もあれば厚情もある。「the MUDER CASE BOOK」は、世を睨みつけながら君臨し続けるJUMBO MAATCHという男を深掘りし、その素顔に迫る人間ドラマなのだ。
ルール違反の野球用語 “危険球” の意味を持つBEAN BALL RECORDSは、本作品をリリースするために設立された。JUMBO MAATCHが狙うのは、軟派な男だ。硬派な男の『喝』を見よ!

(文:ライター北野 啓太郎)


01. INTRO
02. BADBOY
03. SOUNDBWOY KILLA
04. SMALL WORLD
05. SUPER HIGH ME
06. S.J.W
07. décadence
08. FALLEN SOLDIER
09. LIFE GOES ON
10. HARMONY 〜acoustic version〜
11. つながってる
12. FLY LIKE A BIRD
13. OUTRO


JUMBO MAATCH(ジャンボマーチ) プロフィール

大阪生まれ・大阪在住のレゲエDeeJay。1990年代半ばにマイクを握り始めて以来、20年以上シーンの最前線で活動を続ける。侠気にこだわったラガな生き様を図太い声で伝えるのが特徴だ。1998年から続く日本最大級のレゲエフェス「HIGHEST MOUNTAIN」を主催するMighty Jam Rockのメンバーとして、同クルーのTAKAFIN、BOXER KIDとの3人ユニットでのアルバムを16枚リリース(2017年6月時点)。さらに他レーベルへの曲提供、フィーチャリングアーティストとしての参加など、膨大な曲を作り上げて来た。2017年、”危険球”の意味を持つBEAN BALL RECORDSを自身のレーベルとして設立し、ソロアルバム「the MUDER CASE BOOK」をリリースする。自分自身が教わったレゲエの魅力を世に還元し、良い意味でレゲエに捉われ続けたいと将来を展望する。

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music