MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

Shop

New Release

「天周地音」の制作を機に始まった、インプロビゼーション(即興創作)によって創られ... 天周地音9 / 若月佑輝郎with Garjue

平成最後の年から令和元年にレコーディングされた、平成最後を飾る「天周地音」シリー... 天周地音8 / 若月佑輝郎 with Garjue

入手困難だった現代ハードバップのお宝盤、TCQのファースト作が復刻!『ヴォリュー... ヴォリューム・ワン / ザ・クッカーズ・クインテット

バーニー・セネンスキーをゲストに迎えた最新アルバム!『ザ・パス』。 ハード・バッ... ザ・パス / ザ・クッカーズ・クインテット

「君に」本人のお気に入りポイント転調後の盛り上がりにも注目しながら聞いて欲しいバ... 君に / 和愛-WAKANA-

通算11枚目のオリジナルアルバム。 石川晃次プロフィール: プロデューサー、シン... Dance Party / 石川晃次

岸部眞明のサポートも受けて制作・完成した『ONCE AND FOR ALL』 今... ONCE AND FOR ALL / シオミモトヒコ

悲しみも、憂いも、憤りも、そして喜びも・・・ パーセルの歌の中には、すべてがある... ヘンリー・パーセル歌曲集「美しき島」 / 中嶋俊晴、三橋桜子

その儚くも美しき音の洪水に身を委ね最後の時に浸る…大分産デプレッシブ... レッド・ヘブン / エボラ


タッチング+1 / ポール・ブレイ・トリオ
title タッチング+1
artists ポール・ブレイ・トリオ
label MUZAK/freedom
url http://www.muzak.co.jp/
price ¥2300+税
release
format CD
cat.no MZCB-1433

1.スタート
2.タッチング
3.パブロ
4.ボス
5.マザタラン
6.カトゥーン
7.クローザー※
※オリジナル未収録

60年代のフリー・ジャズ・ムーヴメントに大きく貢献したピアニスト、ポール・ブレイが65年に自己のトリオでコペンハーゲンに残した今もって色褪せない初期重要作!

「ブレイ~カーター~アルトシュルの3人により、65年1月5日コペンハーゲンで録音された本アルバムは、新局面を迎えたブレイ・トリオの最初の記録に位置づけられる。ポールがメキシカン・ミュージックにインスパイアされて作曲し、ドラムスがカリプソをベースにしたリズムをキープする『マザタラン』、本アルバムの翌月にあたる65年12月録音作『クローザー』の収録ヴァージョンとは少し異なり、アルトシュルが終始シンバルのみでアプローチする『クローザー』、3人が自由に互いを刺激しながら演奏するという、本トリオの基本ポリシーの象徴的なナンバーであるフリー・インプロヴィゼーション『パブロ』など、ここに収められているのは、かつてオーネットの音楽コンセプトに共鳴したポールが、フリー・ジャズ、即興音楽、コンポジション、インタープレイを、彼自身の方法で統合した独自のサウンドなのだ。現在のぼくたちが耳を傾けても、実に新鮮に響く本作に、世紀末の今こそ再評価を望みたい。」
・・・・杉田宏樹(前回発売時ライナーより)

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music