MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

Shop

New Release

CD16枚に及ぶショパン全集を9,333円(税抜)の低価格で実現 多くの方にショ... ショパン ピアノ全集 / Various Artists

価格、内容、演奏、どれをとってもパーフェクト! 「子犬」「革命」「別れの曲」「幻... ショパン パーフェクトベスト100 / Various Artists

今、この時に貴方に届けたい愛の歌すべての人が癒されますように 遂にちほわたなべが... The Song Is You / ちほわたなべ

【シーサイドライナーとして活躍したキハ66・67形引退!】 キハ66・67形は国... ザ・ラストランキハ66・67形 / ザ・ラストランキハ66・67形

ペトラが愛したジュリー・ロンドンの面影・・・ シックでスウィートな歌声が魅力のペ... ロンリー・ガール~ジュリー・ロンドンに捧ぐ / ペトラ・ヴァン・ナウス

日本は大分の正統派ブラック・メタル・バンド、ズイ・モスクヴァの初のフル・アルバム... Bloody Remembrance of the Noble Sun / ZXUI MOSKVHA

硝子のハスキーボイスSSWミランダオーツジ セカンドフルアルバムについに解禁! ... 笑えば祭りはそこから始まる / Miranda Otsuji

日本の最西端の島・沖縄県与那国島の美しい大自然と、 平和を守るために働いている方... 西果ての防人 / 田村重信

那覇の札つきの不良から渋谷の夜の顔役に上りつめた男は、故郷・与那国島の海底で古代... 兄弟島 / 新嵩喜八郎


COVERS NOSTARSIA -Remastered Edition- / 和泉宏隆トリオ
title COVERS NOSTARSIA -Remastered Edition-
artists 和泉宏隆トリオ
label MY MUSIC
url https://mistyfountain.com/
price ¥2273+税
release 2021/9/28
format CD
cat.no MMF-604

1.SOMEDAY WE’LL ALL BE FREE (ダニー・ハザウェイ)
2.AS (スティーヴィー・ワンダー)
3.YOU’VE GOT A FRIEND (キャロル・キング)
4.I NEED TO BE IN LOVE (カーペンターズ)
5.WHAT YOU WON’T DO FOR LOVE (ボビー・コールドウェル)
6.ANTONIO’S SONG (マイケル・フランクス)
7.WHAT’S GOING ON (マーヴィン・ゲイ)
8.YOUR SONG (エルトン・ジョン)
9.THROUGH THE FIRE (チャカ・カーン)
10.VALDEZ IN THE COUNTRY (ダニー・ハザウェイ)
11.MAXINE (ドナルド・フェーゲン)
12.MIDNIGHT ANGEL (ペイジズ)

追悼リマスタリング復刻盤シリーズ!!

和泉広隆が青年時代に愛聴した洋楽曲を厳選し、ピアノ・トリオでカヴァーしたポップな作品。
単なるカヴァーに終わらずに、様々なアプローチで独創的なアレンジのピアノ楽曲として生まれ変わった。
トリオとしての個性も十分に楽しめる、ピアニスト和泉のアレンジャーとしての才能を凝縮した一枚。


和泉宏隆:プロフィール
1958年生れ。4歳でクラシック・ピアノ、6歳でウクレレ、中学ではすでにロックバンド活動と音楽ありきで育ち、高校でビル・エバンスを聴いて以来ジャズ・ピアニストを志す。高校在学中にナイトクラブ等で演奏を始め、その後実力を買われて歌手のサポートやスタジオ・レコーディング等の実績を積みあげてゆく。82年にフュージョン・グループThe Square(ザ・スクエア:現T-Square)に参加。キーボード、作曲、編曲を担当し、グループの黄金期のメンバーの1人として、98年に退団するまでに30枚以上のアルバム制作にかかわる。
1988年初のリーダー・アルバム『Amoshe』、1997年にソロ・ピアノ・アルバム『Forgotten Saga』をリリース、他のアーティストやサウンド・トラック(TV、ゲーム等)への作品提供、アレンジ、プロデュースなども手がける。
2002年、和泉宏隆のレーベルとしてMisty Fountainを設立し、昨今の活動の原点となるソロ・ピアノ4部作を発表、ソロ活動を本格的に開始する。2004年、慶應高校時代の仲間、鳥山雄司、神保彰とのトリオPYRAMIDでもデビューし、2018年リリースのアルバム『Pyramid Ⅳ』まで4枚のアルバムを発表する。2006年10月に韓国のソウル、LG Arts Centerでソロ名義の韓国公演を行い、音楽番組にも出演する。
2012年には石川雅春(dr)と鳥越啓介(b)をメンバーに、ピアノ・トリオThe Water Colorsを稼働、アルバム『しなやかな風』(Sony Music)を発表し、ライブ活動も含めヨーロッパ・ジャズ的独自の世界を提示、さらに同年12月、ソロ・ピアノで映画音楽のカヴァー集『Soundtracks』を発売する。
そして2014年、スクエアで長きに渡りバンドメイトだったベース奏者の須藤満とのデュオHIROMITSUでアルバムデビュー、ツアーも積極的に展開し、これまでに『6 on 224』、『Wide & Full』の2作を発表、続いて翌2015年に吉野弘志(b)をThe Water Colorsに迎えて2ndアルバム『A Return of Saga』を発表する。
2019年よりソロ活動の一環として、これまで自身が手がけた作品を全てソロピアノで録音し発表する企画「コンプリート・ソロ・ピアノ・ワークス」をスタート、3アルバムを発表。

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music