MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

We Distribute Good Music 流通会社として長年の実績と、
自社プロディース作品で数々の受賞歴。
個性豊かで良質な音楽を一人でも多くの方に。

Shop

New Release

19歳と16歳の兄弟ウクレレユニット。 幼少期からハワイでウクレレやハワイ文化を... NEW HORIZON / KAZUKI & NAOTO

さぁ、旅に出よう。 ボストンバッグと、この”Music”... a Suitcase of Dreams / Rachel Fukushima

★モーリス・ホワイト(アースウィンド&ファイヤー)のレーベルよりアルバムをリリー... Saxcess Story / WaKaNa

[イズラエルPROFILE] 1976年に兄スキッピィ等とともにコンテンポラリー... ザ・ベスト・オブ・イズラエル~虹の彼方に / イズラエル・カマカヴィヴォオレ

ガムシャラ大人が本気で作ったアルバムは、案外かっこいい 昨年ファーストアルバムを... ガムシャラな日々 / 日々かりめろ

ジャズの日本発祥の地,横浜で活躍するアーティスト集団YOKOHAMA JAZZ ... Juncture / 小澤基良

厳選された名曲たちが、新たなDNAを得て、今解き放たれる・・・ 2018年、早く... IRREGULAR / VOLCANO

『リディアは中世の音階。長音階にくらべて第四音に半音高いファ♯を持つゆえに不思議... Keys To My Heart / Lydia Chiffon

【セロニアス・モンク生誕100年】【DUG50周年】記念 ジャズ・ジャイアンツ、... コンプリート・ラスト・レコーディングス / セロニアス・モンク


チャプター7 + ファン・パブロ:ザ・フィロソファー / エズラ・コレクティヴ
title チャプター7 + ファン・パブロ:ザ・フィロソファー
artists エズラ・コレクティヴ
label Inpartmaint
url http://www.inpartmaint.com/
price ¥2200+税
release 2017/12/17
format CD
cat.no IPM-8083

1.Enter The Jungle
2.Chasing The Square
3.Chapter 7 ft TY
4.I Have A God ft Zara McFarlane
5.Colonial Mentality
6.Intro
7.Juan Pablo
8.The Philosopher
9.Dylan's Dilemma
10.People In Trouble
11.James Speaks To The Galaxy
12.Space Is The Place

勢いが止まらないロンドン地下ジャズシーンよりもたらされる、新たなジャズ体験。
森林を抜けると飛行場があり、河の向こうにはダンスフロアがあった。スピリチュアルなのにストリート。ヒップホップ、レゲエを吸収したロンドンでしか成し得ない、アフロフューチャリズムとベースミュージックの交差点がこんなジャズだった。音のバリスタFloating Pointsの参加により、更に深い"黒"を描く。


NYクイーンズを代表するレジェンド、Pharoahe Monchのバックバンドを務めたり、Boiler Roomで観客を沸かせたりと、従来のジャズバンドとは一線を画するその存在感で頭角を現してきたロンドンの5人組。ドラム、ベース、キーボード、サックス、トランペットが織り成すオーガニックなアンサンブルは、荒削りなグルーヴと計算されたポリリズムを確かな演奏能力で描き出し、まるでジェットコースターの様にスリリングな展開を見せてくれます。

この度、バンドによる自主リリースのみで発表されたEP 2作をコンパイルした日本限定CDがインパートメントよりリリースされます。同レーベルから今年リリースされた同じくロンドン新世代ジャズシーンの顔、Alfa Mistによる "Antiphon"と肩を並べる充実の楽曲群は、彼らを支持するジャイルス・ピーターソンの秘密兵器Zara McFarlaneの包み込むような歌声をフィーチャーしたソウルフルな歌ものから、バンドが敬愛するSun Raの名曲"Space Is The Place"をフロア仕様に再構築した圧巻のカヴァーまで、幅広いファンにアピールする自由度/完成度の高いものばかり。
デビューEPではヒップホップやレゲエに根差した野性味溢れるグルーヴィーな質感で、バンドの体力をアピール。持ち前の緩急の鋭さでジャズの可能性を拡張し、2作目のEPではスピリチュアルな音像を突き詰め、よりダンサブルな方向性を追及。こだわりを感じさせる音響面でも、アビーロード録音+ロンドンの誇る音の匠 Sam ShepherdことFloating Pointsがミキシングを担当するというこれ以上無い力の入れ様です。

ジャズが、かつて最も勢いがあって、最先端の音楽だった頃の情熱。
そんな幻想と真実をこの音楽の中に、見出してしまう。


アーティスト情報:
NYクイーンズを代表するレジェンドMC、Pharoahe Monchのツアーでバックバンドを務め、ドラム、ベース、キーボード、サックス、トランペットによるダンサブルで熱い演奏でジャズクラブのみならず音楽フェスやBoiler Roomでも観客を沸かせたりと、従来のジャズバンドとは一線を画するその存在感で近年頭角を現してきたロンドンの5人組。Spotifyの"UK JAZZ"プレイリストではカヴァーに選出されるなど、まさしく新世代ロンドンジャズシーンの顔役といえる、最重要バンド。

この記事をはてなブックマークに追加