MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

We Distribute Good Music 流通会社として長年の実績と、
自社プロディース作品で数々の受賞歴。
個性豊かで良質な音楽を一人でも多くの方に。

Shop

New Release

“侠(おとこ)” 勝新太郎をテーマとした、大胆で豪快な ... THE BLIND SWORDSMAN~侠 / V.A.

稲垣次郎(ウィンドブレイカーズ)プロデュース!前田憲男(ピアノ)参加 世界の恋の... La Vida / 岩田留美子

オリジナルメンバーが再会!感動のライブ ナー・パラパライ『Together Ag... トゥゲザー・アゲイン / ナー・パラパライ

1年半ぶりとなるシングルリリース。今作は待望のナンバーばかりが収録!! 『月の光... 月の光 / 伊藤さくら

ドラマチックでメロディアス。美しく荒ぶる旋律を詰め込んだミニアルバム。その先にあ... At the crack of dawn / Nakanospecial

ボサノヴァの巨匠カルロス・リラ参加のボサノヴァ誕生60年を記念するにふさわしいリ... Ipanema Mode / Nanami

「人に対して感じた痛み、どうにも抜け出せない負の感情。そんな身動きの取れない状態... ヤドリギ / ひどろはるか

タイトルソング『スタート』は、今しかできない事や今やりたい事を、怖がらずに一歩踏... スタート/MY FRIEND / 細川柚巴

国内のパンク・ハードコア・サイコビリーアーティストによる、アコースティック・ユニ... アコーステイック不法集会 / V.A.


WAZAOGI / Masaco西嶋
title WAZAOGI
artists Masaco西嶋
label カデンツァby ティートックレコーズ
url http://www.masaconishijima.com/
price ¥2778+税
release 2018/5/30
format UHQCD
cat.no CADE-0027
Grace Note を奏でるPianist Masaco西嶋の2nd Album


<曲目解説>
1.Boylston Street

Bostonにある大通りはいつも車や人で賑わっていて、その通りを本人が歩く間にこのモティーフは生まれた。
2.RAKUSA(Sakura Sakura)
ジャケットのデザインが示すJapanese Jazzなオリジナルアレンジ。
3.CagomeCagome
トラディッショナルな日本古来の曲をモードで表現している。
4.RecordaMe
このアルバム唯一のスタンダード・ジャズを大胆な構成に変えてみました。
5.Rafting Wharf
60周年を迎えた志摩にあるいかだ荘山上をテーマにした、風待ち港からいかだを漕ぎ出す風景。
6.GardianEngels
1stアルバムが出来たきっかけともなった出来事を題材に、誰の傍にも居る自分を守護してくれる身近な人や物を表している。
7.Midnight Movement
深夜の張り詰めた空気の動き。
8.Public Alley
BoylestonStreetと同じくBostonにある裏小路。ちょっと怖いけれどもそれでいて爽やかな風が通るイメージ。
9.We are the World
Masaco西嶋がモットーとする“今からでもいつからでもどこからでも”チャレンジして行く、そして音を通じての繋がりを大切にする気持ちをアレンジした一曲。
10.We will Rock You
元々ロックの曲をニューオリンズ・ジャズが発祥のSecond Lineのリズムをフィーチャーしアレンジしてみたもの。
11. Serendipity
行動している間に偶然に思い掛けない幸運を発見したり、失敗を恐れず進む内、予想外の結果が得られると言う外国の昔話から出た言葉。モティーフはある映画の為に一粒の真珠が海底の白砂にゆっくりと着地していく間に現れる光や海藻を表し、その間の同様な出逢いを曲にした。


Masaco西嶋/MasacoNishijima(Pf./Composer)
作編曲・アンサンブル等を4歳より学び、11歳でプロのディプロマを取得。
ヤマハ音楽院在学中より、コンサート演奏多数。
NHK「お母さんと一緒」歌のお姉さんによるコンサートでの伴奏、楽曲制作や出版にも携わる。
米国ミシガン州ブルーム・フィールドでは市創立記念演奏も行う。
近年ジャズピアノを師事し、ライヴ活動をスタート。
トヨタジャズスクウェア2014出演。メナード美術館にて「Jazzとことばの世界・マティスを追いかけて」ソロ演奏。
自身のオリジナル曲、アレンジ曲の1stCDを2015年5月に発売。2016年、17年とボストンにある名門バークリー音楽大学にてサマープログラムを受講。2017年1月に行われたBlue Note名古屋公演、2018年4月銀座Swingでの東京公演はSold Outを記録。2018年5月ティートックレコーズより待望の2nd CDがリリースされ更なる飛躍を目指す。


出宮寛之:bass
1985 年神戸市生まれ。13 歳からエレキベースを始め、19 歳の時ウッドベースに転向する。大阪音楽大学JAZZ 科卒業。在学中は木村知之氏に師事。20 歳より本格的にジャズベーシストとしての活動を日本全国をはじめ、海外では韓国・スペイン、またTV などでも出演を果たす。2012 年金沢ジャズコンペティションで優勝。またピアノ宮川純とともにLinks Jazz Trioを結成し、全国ツアーも行っている。海外、日本国内の大勢のミュージシャンとの共演を果たし活躍中。


小松伸之:drums
1977年1月19日新潟県生まれ、B 型。趣味でギターをやっていた父親の影響で幼少より音楽に親しむ。
小中学生時代は吹奏楽部でトランペットを吹いており、高校時代にドラムに転向。大学進学を機に上京し、各大学のジャズ研などで活動した。そのころから原大力氏に師事。98年椎名豊トリオでプロとしての活動を開始。
現在、レギュラーメンバーで活動しているユニットには、辛島文雄(p) トリオ、山口真文(ts) カルテット、矢野沙織(as) グループ、荻原亮(g) カルテットなどがある。趣味は釣り、料理。

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music