クリスマスオルガンリサイタル / 大橋みゆき
VXD-134297
amazon HMV
title クリスマスオルガンリサイタル
artists 大橋みゆき
label Voicelle
url http://fiori3.exblog.jp/
price ¥3333+税
release 2013/6/28
format CD
cat.no VXD-134297 / 134298

ディスク:1
1. J.S.Bach:甘き喜びのうちに BWV729 [In dulci jubilo]
2. J.S.Bach:いざ来たりませ、異邦人の救い主よ BWV659 [Nun Komm,der Heiden Heiland]
3. J.S.Bach:プレリュードとフーガ イ短調 BWV543 [Prludium et Fuga in A minor]
4. A.Guilmant:2つのノエルによるオッフェルトワール [Offertoire sur Deux Noels]
5. J.S.Bach:幻想曲とフーガ ト短調 BWV542 [Fantasia et Fuga in G minor]
6. French Carol:あら野のはてに [Angels, We have heard on high)

ディスク:2
1. G.F.Handel:もろびとこぞりて [Joy to the world)
2. C.Franck:真夜中のミサのためのオッフェルトワール [Offertoire pour la Messe de Minuit]
3. F.Mendelssohn:ソナタ第6番第1楽章~第3楽章 [Sonate VI op.65]
4. J.S.Bach:パッサカリアとフーガ BWV582 [Passacaglia et Fuga]
5. J.S.Bach:アリア [Air]
6. T.Dubois:トッカータ ト長調 [Toccata in G]
7. J.S.Bach:主よ人の望みの喜びよ [Jesu, Joy of Man's Desiring]
8. F.Gruber:きよしこの夜 [Stille Nacht]

2012年12月24日のクリスマスイブ、豊田市コンサートホールにおける「クリスマス・オルガンリサイタル」のライブ録音、CD2枚組。 日本有数の美しい響きを誇る豊田市コンサートホールの豊麗で荘厳な音を美しく録音しました。曲目はバッハ、ヘンデル、ギルマン、フランク、メンデルスゾーンなどからなる「クリスマスの名曲」と「オルガン傑作曲」全14曲を収録しました。教会オルガンの名手、大橋みゆきの奏でる響きをご堪能ください。

Organ:大橋 みゆき Miyuki Ohashi
名古屋市出身。岐阜県各務原市在住。 名古屋市立菊里高校普通科卒業。 愛知教育大学音楽科卒業。 神戸松蔭女子学院大学教会音楽コース修了。
ピアノを故今岡静子、隈本浩明、マイヤー兼松るり子の各氏に、オルガンをウンベルト・ピネスキー、ギィ・ボヴェ、鈴木雅明、スコット・ショウ、高橋靖子の各氏に師事。
高校在学中より、日本基督教団名古屋中央教会の礼拝でオルガンの奏楽を担当する。
1993年、名古屋中央教会にパイプオルガンが設置されたことを機に、スコット・ショウ氏のもとで本格的にオルガンの勉強を始める。 神戸松蔭女子学院大学では、バッハ演奏の世界的権威である鈴木雅明氏のもとで研鑽を積み、教会オルガニスト・ディプロマを得る。
白川イタリアオルガン音楽アカデミーにて、イタリアオルガン音楽研究の第一人者であるウンベルト・ピネスキー氏から、イタリアの古いオルガン音楽を学び、同アカデミーより、1997年、2001年、白川賞を受賞する。
2011年1月、岐阜県サラマンカホールにて、岐阜チェンバーアンサンブルと共演し、同ホール委嘱作品である藤掛廣幸氏作曲「パイプオルガンと弦楽合奏のためのアクアリズム」を世界初演、大好評を博す。 2012年2月、音楽の街かかみがはら「瞑想の森コンサート」シリーズに出演し、オルガンソロコンサートを行う。
2012年12月 豊田市コンサートホールにて、「大橋みゆきクリスマスオルガンリサイタル」を行う。 その他、各地で演奏活動を行っている。
日本オルガン研究会会員。豊田オルガン研究会会員。 布池文化センター講師。 名古屋中央教会オルガニスト。

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music
CATEGORY TOPへ  PageTop