MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

We Distribute Good Music 流通会社として長年の実績と、
自社プロディース作品で数々の受賞歴。
個性豊かで良質な音楽を一人でも多くの方に。

Shop

New Release

2016年より新しいメンバーと共に再スタートをきったザ・サイレンズが、結成15... STORY / ザ・サイレンズ

恋のうた、愛のうた、情熱のうた、人生のうた8曲を8つの花びらにたとえて̷... 8 Petals / 秋山明美

東京、大阪のワンマンライブも成功させた SNSで話題の天使の歌声のシンガー"ke... キミとウタウ / kee

『風』という自然現象。その容姿を捉えることは出来ない。サックスプレイヤー徳田雄一... WIND / 徳田雄一郎RALYZZDIG

グラミー賞およびナ・ホク・ハノハノ・アワード(ハワイ最大の音楽賞)の受賞で脚光を... エヴァレア~ピースフル / カラニ・ペア

グラミー賞およびナ・ホク・ハノハノ・アワード(ハワイ最大の音楽賞)の受賞で脚光を... ケアウホウ~ニュー・ジェネレーション / ケアウホウ

グラミー賞およびナ・ホク・ハノハノ・アワード(ハワイ最大の音楽賞)の受賞で脚光を... プア・キエレ~キエレの花 / ジョシュ・タトフィ

どこまでもアグレッシブに攻めていくロックバイオリン、きらめきのポップバイオリン、... 閃光 / 高嶋英輔

tryphonic「Fiction」 北欧からブラジルまで、あらゆる音楽を飲み込... Fiction / tryphonic(トライフォニック)


ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調「英雄」 / 北村憲昭/スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団
title ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調「英雄」
artists 北村憲昭/スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団
label NKB
price ¥3000+税
release 2017/11/27
format SACDハイブリッド
cat.no NKB-106
高精細DSD による鮮烈な録音で話題!
北村憲昭(指揮)スロヴァキア・フィル
「ベートーヴェン交響曲シリーズ」の第4弾は第3番「英雄」!


ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調「英雄」作品55
J. シュトラウスⅡ世:ワルツ「春の声」作品410

北村憲昭(指揮)
スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団

録音:2017年1月7-8日スロヴァキア・フィルハーモニック・ホール、ブラティスラヴァ
フォーマット:SACD Hybrid (CD STEREO / SACD STEREO / SACD 4.0 Surround)


北村憲昭指揮によるオーケストラ作品の録音事業を行っているNKB/HR レーベルでは、スロヴァキア・フィルとのコンビによるベートーヴェンの交響曲録音を着々と進行し、このたび第3番変ホ長調「英雄」をリリースすることとなりました。時に優しく、時に重厚に鳴り響くスロヴァキア・フィルハーモニック・ホールの音響をカスタムメイドのDSD マルチトラックレコーダーで余すところなく収録。フルDSD ドメイン編集でこそ得られる緻密で深みあるサウンドにより描き出されるベートーヴェンの革命的傑作の音像がここに覚醒します。


■北村憲昭(指揮者)
1949 年12 月12 日神戸に生まれる。父はアマチュアコーラスの指揮者、父方の伯父は1988 年に亡くなるまでニューヨークで指揮を、母方の伯父もやはり大阪音楽大学の指揮科の名誉教授という一家の中で育った。12 才よりフルートを習いはじめ、京都市立芸術大学に入学、吉田雅夫伊藤公一各師に師事。大学卒業後指揮を日本の指揮者の第一人者山田一雄氏に師事し指揮法を学ぶ。その後師のアシスタントを務めながら日本では数少ないオペラの経験を朝比奈隆氏のもとで積み、関西歌劇団指揮者として数多くのオペラのレパートリーを身に付けた。1981 年ストラヴィンスキーの「エディプス王」を指揮し、デビューを果たす。1991 年桂三枝氏の演出によるモーツァルトの「魔笛」の公演で「斬新な演出にも劣らぬ伝統的かつ格調高い指揮であった。」と高く評された。1994 年チェコのオロモウツで開かれた国立モラビアフィルハーモニー主催のマスタークラスに於いて、シューマンの「交響曲第四番ニ短調」の演奏に、最高の解釈であったとの特別表彰を受け、その栄誉として当オーケストラとシューマン交響曲第一番と第四番のCD録音を行う。2011 年よりスロバキア・フィルハーモニーとベートーヴェン交響曲全曲録音を開始。2013 年2、9 月にワルシャワ・フィルハーモニーと「火の鳥」「海」等を録音。好評発売中。論文「演奏の解析法」「旋律要素の解析」を執筆。著書に「音楽のマニュアル」「演奏のマニュアル」「合奏のマニュアル」「読譜のマニュアル」などがあり、これらは指揮者のホームページで見ることが出来る。

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music