Ratspack Recordsでは、取り扱いを希望するインディーズレーベルを大募集しています。 詳しくは「ディストリビューション」ページをご覧ください。

インディーズレーベルを大募集
CD-R音源募集

NEWS
18.03.21

【INTERVIEW】Jaakko Aukusti(ヤーコ・アウクスティ)

 Jaakko Aukustiは、フィンランドはトゥルク出身のマルチ・ソロ・アーティスト。2015年に1stEP「Volcano」をリリースすると、リードシングル「Shadow Boxer」が国内外で高い評価を得る。翌2016年以降、1stアルバム「Mountain」(2017年)にあわせてリードシングル「Oasis」、「What If All Else Fails?」、「Moon Tower」、「Himalaya」を発表すると、CLASHやThe Line of Best Fitをはじめ、日本を含む国内外のメディアやブログに次々と紹介される。アルバム「Mountain」は、同じくフィンランド出身のバンド、Rubik(2013年解散)のフロントマンであったArtturi Tairaがプロデューサーとして参加している。
 今作のリリースにあたり、恒例のちょっとしたメールインタビューを実施してみました!

By Shingo Sato(Nordic Lights Records)

Q1. 楽曲制作において何からインスピレーションを得ていますか?
-Do you have some source of inspiration for your music and lyrics?

何よりも曲から受ける「感情」からだね。よく曲を小さな絵画のように思い浮かべるんだ。歌詞はその曲から感じるものだったり、伝えたい感情を走り書きのように綴ったものが多いから、それ程意味をなしてはいないのだけれどね。
インスピレーションを受けるアーティストを挙げるとしたら、今だとDirty ProjectorsのDavid LongstrethやKanye Westかな。

-I'm more inspired by the feelings and emotions a song can make you feel than anything else. I sort of see the songs I write as these tiny musical paintings, and the lyrics are often more or less nonsense: they're scribbles and notes of what the songs make me feel or what emotion I'm trying to convey. If I had to name some actual music that inspires me, at the moment I'm really inspired by David Longstreth of Dirty Projectors and Kanye West.


Oasis



Q2. 今回アートワークも印象的ですが、デザイナーのEmma Larkovuoさんについて教えてください。

-The artwork is also very impressive! Please introduce Emma Larkovuo.

エマはヘルシンキ出身のアーティスト/作家だよ。
http://cargocollective.com/emmalarkovuo
もともとはSomewhere (over the sea) (oil on mdf-board, 2015)というタイトルの作品なんだ。
この作品についてエマさんからのコメント「この作品は、Taideakatemiaという美術学校で制作しました。あれは日が短く暗い一月の事でして、陰鬱な気持ちから一刻も早く現実逃避したいと思いながら制作してました。なので作品にはメランコリックな雰囲気が入っているのですが、このアルバムからも少しその雰囲気が見え隠れするのは面白いなと思います。」

-Emma is an artist and a writer from Helsinki, check her out here: http://cargocollective.com/emmalarkovuo
The painting is originally called Somewhere (over the sea) (oil on mdf-board, 2015). About the painting in her own words: "I actually made the painting at school in Taideakatemia. I painted it in the middle of a dark January and I had this urgent need to sort of escape or get away from the place I currently was in. I see it as a pretty melancholic painting. It's funny that the album and it's atmosphere actually more or less describe the feelings that I had when painting this."


Himalaya



Q3. 地元のトゥルクはどんな街ですか?

-What's your hometown Turku like?

トゥルクはフィンランドの南西にある海沿いの街だよ。大体19万人くらいの人が住んでいて、フィンランドでも一番美しい街だと思う。夏の時期は特にね!アウラという川が街の中心を流れているんだけど、その近くに住んでいるのはとてもラッキーだなと感じるよ。文化的にも音楽的にも、トゥルクは非常に面白いけど小さい街ゆえの物足りなさもあるんだ。でもまぁ、どうしてもヘルシンキが音楽シーンの中心に見られるけれど、その盛り上りの少し離れたところで過ごすのが丁度良いと思うね。そんな感じで色々な気持ちが入り混じっているよ。トゥルク出身のアーティストってことで意識されるけど、良いか悪いかはよく分からないね。
-Turku is a city in southwestern Finland by the sea. It has about 190 000 inhabitants, and in my opinion it's one of the most beautiful cities in Finland, especially in the summertime. A river called Aura flows through the middle of the city, and I'm lucky enough to live right next to it. Culturally and music-wise I have mixed feelings about Turku - the city has a vivid sort-of-alternative-scene, but it's pretty much always struggling for resources because of the small scale of the city as a whole. Helsinki is considered to be the "music hotspot" of Finland, but in my opinion living more or less outside the bubble in Turku has it's good sides. People tend to view your music as something a bit different to begin with if you're from Turku - I don't really know if that's a good or a bad thing.



Q4. フィンランドのオススメのアーティストを教えて下さい。

-Please recommend us your favorite Finnish artists/bands.

Neøv: 雨の日の湖や樺の木が情景が眼に浮かぶような素晴らしいサウンドだよ。みんなとてもナイスガイで、有難いことに何度か共演させてもらったんだ。
-Neøv - amazing music that sounds like a rainy landscape with lakes and birch trees. Super nice guys too: we've had the honor of sharing the stage with them a few times.
NEØV - Laketown

The Holy: ツードラマーでスケール感のある叙情的なロックサウンドが特徴なんだ。2016年に、音楽団体のMusic Finlandの企画でスイスのチューリッヒに一緒に行ったことがあって、あれは良い旅だったなぁ。
-The Holy - epic and arena-ready rock music, two drummers and walls of noise. Music Finland sent us and The Holy to Zürich, Switzerland in 2016 and it was a great trip.
The Holy: This Will Be the Day That I Die

Normal Life: Miikka Koivistoと、今回のアルバムのプロデューサーでもある元RubikのArtturi Tairaによるデュオだよ。マキシマリズムとミニマリズム、そしてポジティヴ性を排除したフレッシュなサウンドだね。
-Normal Life - a duo composed of Miikka Koivisto and Artturi Taira, who produced the album. A fresh blend of maximalism, minimalism and anti-positivity.
Normal Life - Delete That



Q5. 日本はどんなイメージですか?

-What images do you have for Japan? Have you ever been to?

日本にはまだ行ったことないんだけれど、いつか行ってみたいな。日本って、でかい街がたくさんある一方で、山や森とか壮大な自然もたくさんあるイメージだね。自然からはとてもインスピレーションを受けるから、いつか是非行ってみたいよ。
-I've never been to Japan but would love to do that someday - I have this image that Japan has these massive cities that might be too much to comprehend for someone who lives in Finland, but also miles and miles of amazing nature and landscapes with misty mountain ranges and eerie forests. The nature feels a bit more inspiring to me, so I would love to see that one day.



Q6. 某TVゲームを使った"Shadow Boxer"のMVはとても面白かったけど、日本のTVゲームはやりますか?お気に入りのソフトとかありますか?

-The music video of "Shadow Boxer" is very interesting(especially, for Japanese you know).

Do you play Japanese video games? which is your favorite?

好きなソフトのほとんどが日本のゲームだよ!ゼルダの伝説シリーズがお気に入りだね。最近のだと「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」だけど、おそらく300時間以上プレイしているね。このゲームはとても美しいんだ。現実世界に忠実なシューティングゲームとかはあまり好きじゃなくて、こういうドラゴンとか城とか、古代の喋る木とかが出てくるゲームが好きだね。あと、このシリーズの音楽を手がけている近藤浩治は大好きな作曲家の一人だよ。
-Actually, most of my favourite video games are originally Japanese! The Legend of Zelda is one of my favourite video game series of all time. I think I've played the latest one, Breath of the Wild, for about 300 or more hours to date. The game is absolutely and stunningly beautiful. I'm not that interested in these sort of realistic-online-shooter video games, so to speak - I want my video games filled with dragons, dungeons and ancient talking trees. Koji Kondo, who's behind almost all the music in the series, is one of my favourite composers.


Shadow Boxer



Q7. それでは最後にメッセージを!

-Please give your messages to Japanese listeners.

是非このアルバムと出会って、作ったときのあのワクワク感を感じてもらえたら嬉しいよ!
-I hope that you'll find this album as fun and rewarding to listen to as I did when making it!

Twitter: https://twitter.com/jaakkoaukusti
Facebook: https://business.facebook.com/jaakkoaukustimusic/
Instagram: https://www.instagram.com/jaakkoaukustimusic/

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music
hawaiian wave muzak Nordic Lights Records