Ratspack Recordsでは、取り扱いを希望するインディーズレーベルを大募集しています。 詳しくは「ディストリビューション」ページをご覧ください。

インディーズレーベルを大募集
CD-R音源募集

NEWS
17.09.05

Anjinプレミア JAZZ LIVE 福田重男(pf) & 布川俊樹(g) 『Old Boys' Dreams』リリース記念ライヴ&サイン会

日本JAZZ界を代表する実力派ジャズメンとして、まさに第一線で活躍中のピアニスト福田重男、ギタリスト布川俊樹が、ファン待望のデュオアルバム 『Old Boys' Dreams』のリリースを記念してプロモーション・ライヴ&サイン会を代官山蔦屋書店2号館 2階 Anjinにて開催。

代官山蔦屋書店にて、アルバム『Old Boys' Dreams』をお買い上げのお客様は、ライヴ後のサイン会にご参加いただけます。

演奏者:福田 重男・・・・・ピアノ
    布川 俊樹・・・・・ギター

【入場料金】
2,500円/税込(飲食料は別途)

【予約方法】
・店頭 (3号館2階 音楽フロアレジカウンター、2号館2階 Anjinレジカウンター)
・お電話 (Anjin 03-3770-1900)

【サイン会対象商品】
Old Boy's Dreams/Shigeo Fukuda,Toshiki Nunokawa(SFTN-1701)

【プロフィール】
福田 重男 (ふくだ・しげお)・・・Piano
1980年プロ・デビュー。神埼オン・ザ・ロードをかわきりにジョージ・大塚マラカイボ、秋山一将グループ、鈴木良雄MATURI、植松孝夫グループ、MALTA HIT&RUN、向井慈春グループ、渡辺貞夫、日野皓正、山口真文、布川俊樹、他のミュージシャンと共演。この間に5枚のリーダーアルバムを残し、数多くのアルバムに参加する。
また、ロン・カーター、アル・フォスター、ピーター・アースキン、マーク・ジョンソン、ジョー・チェンバース、アイラ・コールマン他、海外のミュージシャンともレコーディング、ライヴ等で共演する。
現在は自己のトリオ、TRIO'、藤稜雅裕(sax)グループ、三木俊雄フロント・ページ・オーケストラ、布川俊樹(g)とのデュオ、数多くのヴォーカリストのサポート、作、編曲、スタジオワーク等で活躍中。また、1997年より、ヤマハミュージックの講師として後進の指導にあたっている。執筆Jazz Life 連載(1989-2005)「月間スタンダード」「スペシャル・ピアノ・アレンジ」。2014年12月パーマネント・トリオによるアルバム「Memories / 福田重男トリオ」をリリース、絶賛発売中。
http://shigeofukuda.cool.coocan.jp

布川 俊樹 (ぬのかわ・としき)・・・Guitar
1958年7月29日東京生まれ。日本を代表するコンテンポラリージャズギタリスト。
中学時代にマイルス・デイヴィスを聴いて、ジャズに目覚める。東京工業大学在学中から様々なコンテストで優勝し、1981年ミッキー・カーチスのサポートでプロ活動開始。
85年MALTA HIT & RUN に参加。その後幅広い音楽活動のかたわら、VALIS(ヴァリス)を率いてデビュー作「ヴァリス」(91年)から2003年解散までに5枚のアルバムをリリース。その他大ヒット「ウルトラマンジャズ」(98年)はシリーズ化して全5作、ピーター・アースキン、マーク・ジョンソンらとのLA録音「ディパーチャー」(99年)、納浩一とのDuoRama3作、山木秀夫を迎えたトリオアルバム「ブラッドトリオ」(04年)、初のスタンダード作品「スタンダードジャズプロジェクト」(09年)、福田重男とのデュオ作品「Childhood's Dream」(11年)、最新作は「布川俊樹SJPトリオライヴ・天空の滝」(17年)。
また、教則本、映像も多数あり、「ジャズ・ギターの金字塔」はベストセラー。
2015年には最新教則本「布川俊樹の The Standard Jazz Guitar」 も発表した。洗足学園音楽大学ジャズコース講師を2000年より務めている。
http://www012.upp.so-net.ne.jp/n-valis/

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music
hawaiian wave muzak Nordic Lights Records