Ratspack Recordsでは、取り扱いを希望するインディーズレーベルを大募集しています。 詳しくは「ディストリビューション」ページをご覧ください。

インディーズレーベルを大募集
CD-R音源募集

NEWS
16.10.27

【INTERVIEW】女子パウロ会 シスターお薦めのクリスマス・アルバム!

【INTERVIEW】女子パウロ会 シスターお薦めのクリスマス・アルバム!


 2014年に創立100周年を迎えたカトリック教会の女子パウロ会(http://www.pauline.or.jp/)では、数多くのキリスト教関連の書籍やCD、DVDを制作していらっしゃいますが、その心髄とも言うべきクリスマス・アルバムについてお話しを伺いました。
(※写真左からシスター澤村さん、赤波江さん、清水さん)

******

Q.1 昨年リリースした女性ユニットが演奏する『祈りのクリスマス』(下記1)は、発売記念コンサート等も大変好評でしたね

─ サックス、チェロ、ピアノ、ハープ、パーカッションを中心とした女性だけのユニットで、アレンジも全部女性が担当した、新しい感じのクリスマス曲でした。私どものクリスマス・アルバムはやはり、「赤鼻のトナカイ」や「ジングルベル」といった楽しい感じとは違って、イエス様のお誕生をお祝いする、祈りの雰囲気を大切にしています。

Q.2 数多くのアルバムを出されていますが、一番のロングセラーは?

─ 『O HOLY NIGHT~クリスマスのオーケストラ』(下記2)ですね。サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー・オーケストラの演奏で、「Joy to the world」や「Silent Night」といった良く知られたクリスマス・ソングのほか、バッハとヘンデルのクラシック曲も入っています。オーケストラの演奏が素晴らしく、聴いていると心が広がっていくようです。
あとは"レコード芸術準特選盤"に選ばれた『イギリスの古いキャロル』(下記3)。アンサンブルエクレジアの古楽器を用いた演奏と、波多野睦美さんの歌は、いつ聞いてもホッと致します。

Q.3 シスター方が最もお好きなアルバムは?

─ 『ノートルダム寺院のクリスマス~天使のグレゴリオ聖歌』(下記4)ですね。これは、今から40年ほど前にパリのノートルダム寺院で、深夜0時から行われたミサのライブ録音なのですが、なにしろ大きい寺院ですから日本では味わえない素晴らしい音の響きです。聖歌隊の美しい歌声がまるで天上から降ってくるような気が致します。部屋を暗くして、心を静めて、聴いてみて頂きたいと思います。

******

この他にも色々なクリスマス・アルバムを聴かせて頂きましたが、ドイツのアンテンベルグ大聖堂のパイプオルガンが奏でるヨーロッパのクリスマス『オルガン選曲集』(下記5)や、ハープが奏でるクリスマス・キャロル『A Harp Noel』(下記6)も大変素晴らしかったです。賑やかなクリスマス・パーティーも魅力的ですが、お気に入りの女子パウロのクリスマス・アルバムで、一人心静かに過ごすクリスマスの時間も素敵ですね。

★記事中のCDはこちらから★
(1)『祈りのクリスマス』http://www.ratspack.com/catalog/classic/5149.php
(2)『O HOLY NIGHT』http://www.ratspack.com/catalog/classic/5086.php
(3)『イギリスの古いキャロル』http://www.ratspack.com/catalog/classic/5015.php
(4)『ノートルダム寺院のクリスマス』
http://www.ratspack.com/catalog/classic/10036.php
(5)『オルガン選曲集』http://www.ratspack.com/catalog/classic/5020.php
(6)『A Harp Noel』http://www.ratspack.com/catalog/classic/5122.php

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music
hawaiian wave muzak Nordic Lights Records