Ratspack Recordsでは、取り扱いを希望するインディーズレーベルを大募集しています。 詳しくは「ディストリビューション」ページをご覧ください。

インディーズレーベルを大募集
CD-R音源募集

NEWS
15.12.04

【INTERVIEW】凸"TOTSU"

いよいよ12月25日(金)に、初の全国流通作『The Amazing Letter』をリリースする3ピース・インストプロジェクト凸"TOTSU"。

先日発表されたタワーレコード京都店でのインストアイベント、そしてリリースツアーも控える彼らに、バンドのことや今作について色々聞いてみました。

Q1. まずはメンバーの簡単な自己紹介をお願いします。

小山:えーと、じゃあ僕から...
ベースの小山直人(オヤマナオト)です。
生年月日は、1988年7月30日、大阪生まれ大阪育ち大阪在住です!


金沢:キーボードの金沢法皇(カナザワノリオ)です。
1989年7月30日岡山県倉敷市生まれ、倉敷市育ち、現在神奈川県横浜市在住です!
小山さんとはちょうど一年違いで生まれてます!笑


スズキ:ドラムのスズキトモヒサです。
1990年9月2日兵庫県神戸市生まれです!
3人とも生まれ年と出身地が並んでいるんですよね。(笑)

Q2. バンド結成の経緯を教えて下さい。また、面白いバンド名ですが由来を教えてください。

小山:僕は一時期アメリカに音楽留学してたんですけど、帰国してからやりたいことも多々あったので、自分と定期的に活動を共にしてくれるメンバーを探していて・・・そんな時にすーぴー(スズキ)がのりぴー(金沢)を紹介してくれたんですよね。
以前からすーぴーとは知り合いで、彼のドラムには一目を置いていたので相談に乗ってもらいました。
良いピアニストがいる、と僕に紹介してくれたのがのりぴーだったわけです。
最初は衝撃と驚きの連発で、二人には良い意味で裏切られました。(笑)
当初求めていたサウンドとは全く異なりましたが、これは面白い!と思い、結成する方向で話を進めました。

スズキ:バンド名を決めるにあたり、オリジナリティ、覚えやすさ、インパクト、この3点を意識しました。
英語の設定で「凸」という漢字を検索してみると、この字が海外で「日本の面白いKANJIだ」と話題になっていることが分かり、これだ、と思いました。(笑)
英語圏の方にも読んで頂けるようにアルファベットも併記し、「凸"TOTSU"」としました。
非常に短く覚えやすいですし、字面的にも音象的にもインパクトがあり、さらに日本のアーティストであるということも分かる・・・我ながら理想的なネーミングだと思っています。(笑)

Q3. 「The Amazing Letter」の制作はどのように進められたのでしょうか?

スズキ:このバンドが結成した当初から、やはり音源は制作したいね、という話しは3人でしていました。
2014年1月にファーストライヴを開催してから、その年は1年をかけて少しずつ3人のサウンドを固めていった感じでしたが、今年(2015年)に入ってから具体的に動き始めました。
レコーディング環境を提供してくださった富士通テンさんを始め、エンジニアの方、ジャケット内の写真やアートに携わって頂いた方々、楽器メーカーの方々...本当に多くの法人/個人の皆様のお陰で完成に至りました。
収録曲は実は直前まで一部迷いがあったのですが(笑)、最終的には全てメンバー3人それぞれのオリジナル曲で構成しようとなって、この5曲が決まりました。

The Amazing Letter (PV)

Q4. 今作の聴きどころを教えてください。

金沢:とにかくキャッチーで空間的な世界観があるとこですかね?(笑)
勿論それだけじゃない部分もあると思いますが、音楽を普段聴かない人や、僕は美しい情景を皆さんが思い浮かべられるようなアルバムになってると思いますし、インストを普段聴かない人にも受け入れられるように質感やタッチを意識しました。
後は各個人のソロも!僕は結構な速弾きを頑張ってます!(笑)

Q5. 影響を受けたアーティストや最近好きなアーティストがいましたら教えてください。

小山:影響を受けたアーティストと言われると多すぎて迷いますが、有名どころで言うとVictor WootenやJanek Gwizdalaですね。
日本人だと森岡克司さんが好きです。

金沢:僕もめちゃくちゃ多いんですが、特に影響受けたのはTaylor Eigsti、Lyle Mays、Robert Glasper、Jeff Lorber、Alex Argentなどです。
日本だと、小曽根真さん、堀秀彰さん、堀越昭宏さん(XS)ですかね。

Q6. タワーレコード京都店でのインストアイベントが1/3(日)にありますが、意気込みをお聞かせ下さい。

金沢:僕ら凸"TOTSU"としては京都で演奏するというのが初なので、初めての場所でどれだけ受け入れられるかというか、いいステージが出来るかは未知数ですが、とにかく凸"TOTSU"の音が聞こえてきた方々が聴いた後も余韻が残るようなライブにしたいですね。
京都という素晴らしい場所に僕らの音楽が反映されるようになれば嬉しいです!(笑)

Q7. 最後に、今後の予定を教えてください。

スズキ:3月にリリース記念ツアーが決定しています。
大阪、福井、静岡、東京の4カ所で、福井は初登場になります。
いずれの会場も比較的リーズナブルなチャージに設定しましたので、是非お気軽にお越し頂ければと思います!
今回、音源も完成したことですし、3年目になる2016年はこれまで以上に活動を展開していきたいですね。

【"The Amazing Letter" リリース記念ライヴツアー】

凸"TOTSU"
小山直人(b)、金沢法皇(key)、スズキトモヒサ(d)

2016/3/11(金) 大阪・本町 Mrs. Dolphin
open 19:00 / start 19:30
MC 予約¥1,500 当日 ¥1,800 + 2drink(¥1,000)
tel: 06-6556-9223
http://mrsdolphin.jp

3/13(日) 福井 めん茶房さえずり
open 18:30 / start 19:00
MC ¥2,000 (1d付き)
Guest Player: 三村浩己(gt)
tel: 0776-98-4385
http://www.facebook.com/oroshisoba

3/18(金) 静岡・沼津 Malt Cat's
open 19:00 / start 20:00
ドネーションLIVE(チップ制)※要オーダー
tel: 055-962-0425
http://www.facebook.com/BarMaltCats

3/19(土) 東京・赤坂 Tonalite
open 18:00 / start 20:00
MC 予約¥1,200 当日¥1,500 + TC ¥1,000 + 2 order
tel: 03-6441-0362
http://www.akasakatonalite.com

※ご予約は各会場にてお電話で承ります(一部、メール/ウェブ予約が可能な会場有り)

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music
hawaiian wave muzak Nordic Lights Records