MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

Shop

New Release

甘く切ないポップミュージックを現代のサウンドに昇華。 2019年結成、nemon... Swim, Sway, Sweeten / Nemonemo

2020年夏、総勢26名の音楽家が参加したオーケストラCDが完成!井上昌己の曲を... with Chamber Orchestra BEST11 / 井上昌己

ジャズ・フルートの巨匠井上信平とピアノ井上ゆかりの初のデュオアルバム フルート井... LIFE~in the name of love~ / 井上信平、井上ゆかり

2019年12月から2020年3月に大阪にて録音したライブ音源。 変わっていくも... 2020evergreen / よしだよしこ

ラテン界のスーパー・スターを従えた キャロル・ウェルスマン会心のラティーナ・ジャ... ダンス・ウィズ・ミー ~キャロル・シングス・ラティーナ / キャロル・ウェルスマン

自粛中にギター抱えて空を見上げたらこんな曲が出来上がりました。 デビュー30周年... One Fine Day / 吉田栄作

出身地の山形に贈る、地元愛溢れる2曲を書き下ろしたシンガーソングライター石井照美... 想い出の暦/さくらんぼ便り / 石井照美


ヒュズン~トルコ・ウード悠久の物語~ / ジャミーラ・加藤吉樹・ 森内清敬・北波悦子
title ヒュズン~トルコ・ウード悠久の物語~
artists ジャミーラ・加藤吉樹・ 森内清敬・北波悦子
label ウッドノート・スタジオ
url http://www.woodnotestudio.com/
price ¥2700+税
release 2020/7/10
format CD
cat.no WNCD-1045

収録曲:
1.ウシュクダラ(作者不詳)
2.ガリップ― ヒジャーズ・サズ・セマイシ(ギョクセル・バクタギル)
3.リベルタンゴ(アストル・ピアソラ)
4.ニハヴェント・サズ・セマイシ(レシャット・アイス)
5.アニ遺跡(柴山哲郎)
6.スルタニイェギャー・シルト(レーフィック・フェルサン)
7.チェチェン・クズ(ジャミル・ベイ)
8.メフタプタ・ヤカモズラル(ジヌチェン・タンルコルル)
9.ヒジャーズ・マンドゥラ(ラブタジュ・アンドン)

甘美さと静謐さデカダンな佇まい…、
悠久の歴史が醸すトルコの音楽を楽器の女王・ウードの響きにのせて…。

日本の琵琶と起源を同じくする、長い歴史を持つウード。中近東では楽器の女王といわれて親しまれる弦楽器で、1200年前には完成していたと言われます。ウードはペルシャやアラブ、トルコでそれぞれの地域性を反映した進化を遂げてきました。
トルコ音楽というと日本では馴染みが薄いですが、ヨーロッパの古楽に大きな影響を与えており、クラシック音楽を聴いている方には親しみやすい一面もあるように私は感じます。オスマン帝国時代のトルコはコスモポリタン的な国家で、イスタンブールの街角では、トルコ語、フランス語、ペルシャ語、イタリア語、アラビア語、アルメニア語などが常に飛び交う時期もありました。ルネサンス期には幅広い人材の交流があり、あのレオナルド・ダ・ヴィンチもオスマン帝国の大橋の設計図を描いていました。800年続いたオスマン帝国は1920年代に終わりを迎えますが、本アルバムではそんなトルコの悠久の歴史と多様性を感じるような、古典音楽、民族音楽、そして現代のトルコや諸国の曲を収録しました。
トルコ音楽の美しさには、自分が感じるに、蜂蜜をかけた伝統菓子の濃厚な甘味のような、過ぎたる甘美さがあり、またイスラム神秘主義の儀礼音楽に影響されたような静謐さがあり、そして過ぎ去った帝国の豪奢を懐かしむようなデカダン的な佇まいがあります。
そんなトルコの音楽は、街の景色やそこを行き交った人々の息吹きを喚起するようで、そこかしこにヒュズン―憂愁― が溢れています。ヒュズンは、ノーベル文学賞作家のオルハン・パムクやラースィム、ヤヒャ・ケマルといった作家が、イスタンブールの街を形成する根幹的な要素としてあげ、詩情を帯びたこの憂愁にどこかしら甘い共感を寄せたものでした。
冬に、セピア色をしたイスタンブールのアジア側の街を歩くとき、オスマン時代の黴の匂いさえする建物のそばを通ると、曰く言い難い憂いと、また、そんなヒュズンと共にある美や物語といったものの存在を自分は感じますし、ヒュズンは街のいたるところに、潜み、詩情を育んでいるように思います。イスタンブールに綿々と息づく物語をこのアルバムから感じていただければ幸いです。
ジャミーラ

参加ミュージシャン:
ジャミーラ(ウード)
加藤吉樹(ウード、ギター)
森内清敬(ダルブカ、パーカッション)
北波悦子(クラリネット)

この記事をはてなブックマークに追加