MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

Shop

New Release

秋山和慶80歳記念!広島交響楽団とのライヴ。ブラームス交響曲全集。 秋山和慶(指... ブラームス: 交響曲全集、管弦楽曲集 / 秋山和慶(指揮)、広島交響楽団

秋山和慶80歳記念!広島交響楽団とのライヴ。ベートーヴェン交響曲全集。 秋山和慶... ベートーヴェン: 交響曲全集、管弦楽曲集 / 秋山和慶(指揮)、広島交響楽団

どうすりゃいいのって問うても「No ploblem!」大抵の事はどうにでもなるネ... BLACKJACK / MIGHTY JAM ROCK

40年の時を超え遂に復活を果たしたアメリカン・プログレハードの雄! ”... タッチ / タッチ

40年の時を超え遂に復活を果たしたアメリカン・プログレハードの雄! ”... Ⅱ / タッチ

2022年は新日本フィル創立50周年記念!ゲルハルト・ボッセ生誕100年記念! ... ベートーヴェン: 交響曲全集 / ゲルハルト・ボッセ、新日本フィルハーモニー交響楽団

2021年で90歳を迎えた巨匠ヴァイオリニスト・小林武史のために伊福部昭が作曲し... 伊福部昭:ヴァイオリン協奏曲第2番 / 小林武史

80年代ポスト・パンク四天王AUTO-MODの傑作アルバム[デストピア]がW紙ジ... デストピア / オート・モッド

80年代ポスト・パンクを代表する四天王オートモッド、サディ・サッズ、マダム・エド... 時の葬列 / V.A


ヒュズン~トルコ・ウード悠久の物語~ / ジャミーラ・加藤吉樹・ 森内清敬・北波悦子
title ヒュズン~トルコ・ウード悠久の物語~
artists ジャミーラ・加藤吉樹・ 森内清敬・北波悦子
label ウッドノート・スタジオ
url http://www.woodnotestudio.com/
price ¥2700+税
release 2020/7/10
format CD
cat.no WNCD-1045

収録曲:
1.ウシュクダラ(作者不詳)
2.ガリップ― ヒジャーズ・サズ・セマイシ(ギョクセル・バクタギル)
3.リベルタンゴ(アストル・ピアソラ)
4.ニハヴェント・サズ・セマイシ(レシャット・アイス)
5.アニ遺跡(柴山哲郎)
6.スルタニイェギャー・シルト(レーフィック・フェルサン)
7.チェチェン・クズ(ジャミル・ベイ)
8.メフタプタ・ヤカモズラル(ジヌチェン・タンルコルル)
9.ヒジャーズ・マンドゥラ(ラブタジュ・アンドン)

甘美さと静謐さデカダンな佇まい…、
悠久の歴史が醸すトルコの音楽を楽器の女王・ウードの響きにのせて…。

日本の琵琶と起源を同じくする、長い歴史を持つウード。中近東では楽器の女王といわれて親しまれる弦楽器で、1200年前には完成していたと言われます。ウードはペルシャやアラブ、トルコでそれぞれの地域性を反映した進化を遂げてきました。
トルコ音楽というと日本では馴染みが薄いですが、ヨーロッパの古楽に大きな影響を与えており、クラシック音楽を聴いている方には親しみやすい一面もあるように私は感じます。オスマン帝国時代のトルコはコスモポリタン的な国家で、イスタンブールの街角では、トルコ語、フランス語、ペルシャ語、イタリア語、アラビア語、アルメニア語などが常に飛び交う時期もありました。ルネサンス期には幅広い人材の交流があり、あのレオナルド・ダ・ヴィンチもオスマン帝国の大橋の設計図を描いていました。800年続いたオスマン帝国は1920年代に終わりを迎えますが、本アルバムではそんなトルコの悠久の歴史と多様性を感じるような、古典音楽、民族音楽、そして現代のトルコや諸国の曲を収録しました。
トルコ音楽の美しさには、自分が感じるに、蜂蜜をかけた伝統菓子の濃厚な甘味のような、過ぎたる甘美さがあり、またイスラム神秘主義の儀礼音楽に影響されたような静謐さがあり、そして過ぎ去った帝国の豪奢を懐かしむようなデカダン的な佇まいがあります。
そんなトルコの音楽は、街の景色やそこを行き交った人々の息吹きを喚起するようで、そこかしこにヒュズン―憂愁― が溢れています。ヒュズンは、ノーベル文学賞作家のオルハン・パムクやラースィム、ヤヒャ・ケマルといった作家が、イスタンブールの街を形成する根幹的な要素としてあげ、詩情を帯びたこの憂愁にどこかしら甘い共感を寄せたものでした。
冬に、セピア色をしたイスタンブールのアジア側の街を歩くとき、オスマン時代の黴の匂いさえする建物のそばを通ると、曰く言い難い憂いと、また、そんなヒュズンと共にある美や物語といったものの存在を自分は感じますし、ヒュズンは街のいたるところに、潜み、詩情を育んでいるように思います。イスタンブールに綿々と息づく物語をこのアルバムから感じていただければ幸いです。
ジャミーラ

参加ミュージシャン:
ジャミーラ(ウード)
加藤吉樹(ウード、ギター)
森内清敬(ダルブカ、パーカッション)
北波悦子(クラリネット)

この記事をはてなブックマークに追加