MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

We Distribute Good Music 流通会社として長年の実績と、
自社プロディース作品で数々の受賞歴。
個性豊かで良質な音楽を一人でも多くの方に。

Shop

New Release

フルートを奏でるシンガーソングライター松岡里果。自主レーベルより待望の第3弾リリ... Way to Go / 松岡里果

ニューウェーヴやロック、ストレートなアイドル曲等、多種多様なジャンルを歌いこなす... きまぐれだっていいじゃない / かぷりす

世界中で600万枚以上のセールスを記録した オータサンの名曲「Song for ... スポットライト / オータ・サン

一流のスタジオミュージシャン(主にベーシスト)として、ビーチ・ボーイズの「ペット... ウクレレ・ジャズ / ライル・リッツ

衝撃のデビュー作「クー・ド・テット」に続くセカンド・アルバム。本作で初めて参加し... デザイアー・デヴェロップス・アン・エッジ / キップ・ハンラハン

ニューヨーク・アンダーグラウンド・シーンの強者、キップ・ハンラハンの原点ともいえ... クー・ド・テット / キップ・ハンラハン

ソロ・アルバムとしては前作「A Thousand Nights And A Ni... ビューティフル・スカーズ / キップ・ハンラハン

大好きなベーシスト中村健吾さんがスエーデンから素敵なピアニストオルジェさんを招い... Scandinavia / 中村健吾&カール・フレデリック・オルジェ

さいみょうじまりあ12月24日生まれ。 京都在住、大阪を中心に活動中の鍵盤弾き語... マリア / 齋明寺 麻里愛


小さな音のことづて / キケ・シネシ
title 小さな音のことづて
artists キケ・シネシ
label bar buenos aires
price ¥2500+税
release 2018/3/25
format CD
cat.no RCIP-0271

現代アルゼンチンを代表するギター奏者/コンポーザー、キケ・シネシ。オリジナル新曲を収録したソロ名義のアルバムとしては、実に4年振りの新作が日本盤先行リリース。
優しく流れるようなアルペジオ、情感あふれるメロディーラインはキケ・シネシならでは。10弦と7弦のガット・ギターをメインに、ロンロコなどの伝統楽器からアコースティック・ギター、バンジョーなど様々な楽器の音色を操り、柔らかで細やかなタッチで綴られる、17篇の「小さな音のことづて」。


曲目:
01. Despertar/ 目覚め
02. Los sueños/ 幾つかの夢
03. Aqui/ 此処
04. Un dia/ ある日
05. La ilusion/ 幻想
06. Pasosenel camino/ 足跡を追って
07. Viaje/ 旅
08. Atardecer/ 日暮れ
09. El valley el sol / 渓谷と太陽
10. Despedida/ また再び
11. Entre las rocas/ 岩のあいだ
12. Ciclosdel alma / 巡る魂
13. La semilla/ 種を蒔く
14. Rumboal viento/ 風の吹くところへ
15. El aguay las hojas/ 水と葉
16. Rio de la vida/ 生けるものの河
17. Allavas / 君は去りし

All music composed and played by QuiqueSinesi
10 Strings spanishguitar : 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 9 / 12
7 Strings spanishguitar : 3 / 7 / 8
Acoustic Guitar : 10 / 13
Ronroco: 11 / 16
Requinto : 17
Charango : 14
Banjo : 15


フォルクローレからジャズ、クラシックまでをハイブリッドした洗練を極めた音楽性と、高度なテクニックに裏打ちされた創造性あふれる演奏で、現代アルゼンチンを代表するギター奏者として、世界的な名声を得るキケ・シネシ。2012年の初来日で訪れた7都市の印象を描いた『7suenos』と、家族への深い想いを込めた『Familia』を収めた2014年発表の2枚組アルバム以降、オリジナル新曲を収録したソロ名義の作品としては4年振りに発表される待望のアルバムです。
ここ数年キケのメイン楽器となっている10弦及び7弦のガット・ギターやフォルクローレの伝統楽器ロンロコやチャランゴ、そしてアコースティック・ギターからバンジョーまで、曲想に合わせ自在に音色を操る静寂や余韻を大切にした演奏が、キケならではの情感あふれるメロディーを際立たせます。クラシック・ギター奏者の鈴木大介氏が執筆したライナーノーツも一読の価値あり。

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music