Tomara / Nanami
title Tomara
artists Nanami
label Arco Music
url http://ameblo.jp/nanamiyabashi/
price ¥2778+税
release 2016/03/03
format CD
cat.no NMCD-1501

〜幸運を呼ぶ上品でsexyなシルキーヴォイス〜
新感覚ボサノヴァシンガー“Nanami”の待望のデビューアルバム。

世界中で愛されているボサノヴァの名曲と和製ボッサがブラジル人ミュージシャンとの共演で新たなグルーブ感で蘇る!

グローバルに活躍するボサノヴァの歌姫小野リサをデビューさせ、ブラジル人有名アーティストの作品を多数手がける、ブラジル音楽界の名プロデューサー吉田和雄氏による全12曲入りのフルアルバム。
2015年4月、ブラジル・リオデジャネイロのスタジオにて録音。
ナチュラルでソフィスティケイトされた色気のある声と、本場ブラジルのグルーブ感で迫る確かな演奏とが心地よい一体感となり臨場感あふれるサウンドを生み出している。
バラエティに富んだ選曲は大人も楽しめる極上のボサノヴァアルバム。
表題になっている「TOMARA」、ボサノヴァ黄金期の大作家ヴィニシウス・ヂ・モライスによる名作に注目し、日本人で初めて歌唱する。

1. Brigas Nunca Mais(もうけんかはしない)
2. Carinhoso(愛情あふれて)
3. Sem Mais Adeus(さよならも言わないで)
4. Aguade Beber(おいしい水)
5. Nunca(LupicinioRodrigues)(決して)
6. Tomara(Viniciusde Moraes)(願わくば)
7. Samba e Amor(Chico Buarque)(サンバと愛)
8. Chegade Saudade(想いあふれて)
9. DozoKonomama(どうぞこのまま)
10. Faceira(気取った人)
11. Feitiode Oracao(祈りのかたち)
12. Foia Noite(それは夜だった)

【アーテイストプロフィール】
4歳よりピアノ&ソルフェージュ等を音大教授の個人指導で学び音楽の基礎を身につける。
大学時代、某プロ野球球団のマスコットガールとして各メディアで活躍。(インタビュー、TVCM、新聞雑誌、他)
作詞家としてキングレコードよりデビュー、演歌のCD売上貢献の表彰を受ける。
2年余り南米ペルー・リマに滞在中、ブラジルをはじめカリブ海・中南米を周遊し中南米文化音楽に幅広く触れる。
ボサノヴァ音楽を中村善郎氏に師事。
現在、様々な編成で都内有名ライブハウスにて活動中。
ポルトガル語の発音はブラジル人にもお墨付き。
歌詞を大切に歌い艶やかな声と情感溢れる歌い方に定評がありNanamiロマンチカと呼ばれる。
2015年4月吉田和雄氏プロデュースによるリオデジャネイロにてレコーディングした1stアルバム「TOMARA」(全12曲)が7月に完成。



この記事をはてなブックマークに追加
CATEGORY TOPへ  PageTop