ザ・レイデイ / キケ・シネシ&チャーリー・マリアーノ
MZCE-1262
amazon
title ザ・レイデイ
artists キケ・シネシ&チャーリー・マリアーノ
label MUZAK/enja
url http://www.muzak.co.jp/
price ¥2095+税
release 2012/12/22
format CD
cat.no MZCE-1262

1.ベルリン・タンゴ パート1
2.ベルリン・タンゴ パート2
3.ベルリン・タンゴ パート3
4.ベルリン・タンゴ パート4
5.ザ・レイディ
6.ファルセアンド
7.微風
8.雨の午後、ケルン
9.アルタ・パス
10.イフ・オンリー
11.チャーリーのタンゴ
12.ゴーン

ジャズとタンゴの幸せな出会い

パグロ・シーグレルとの共演作「タンゴ・ヌーヴォー」で一躍脚光を浴びたギタリスト、キケ・シネシと今は亡き名アルト奏者、チャーリー・マリアーノとのデュオによるタンゴ・オリエンテッド・ジャズの決定盤!「とうとう!私たちにこの作品が届けられた。エンリケ・キケ・シネシ、このアルバムでアルト・サックス奏者チャーリー・マリアーノと一緒にプレイしている彼は非常に独特な音楽的才能を持つソロ・ギタリストである。~確かに彼の演奏はディノ・サルーシやパブロ・シーグレルらのグループでの音楽に影響を強く受けている。しかし同時に、彼のプレイはいつもジャズへと開かれているのだ。1998年、彼はジム・ホールの前で演奏したが、ジムはこの時からシネシをフェイバリット・ギタリストの一人として挙げている。」ステファン・リヒテル(オリジナル・ライナーより)

パーソネル:
チャーリー・マリアーノ (as, fl)
キケ・シネシ (g)
録音:2000年 / ドイツ


キケ・シネシ
1960年、ブエノスアイレス生まれ。アルゼンチンで最も重要なギタリストの一人。7弦のアコースティック・ギターをメインに、ピッコロ・ギター、チャランゴ等、様々な弦楽器を弾きこなし、多彩なイマジネーションと卓越した技術、繊細な表現で紡ぎだされるその音楽は世界中で多くの人を魅了してきた。14歳でプロとして活動を始め、20代でバンドネオン奏者ディノ・サルーシのグループに参加、ヨーロッパ・ツアーのメンバーにも抜擢された。これ以降、ペドロ・アスナールやパブロ・シーグレル、チャーリー・マリアーノ、カルロス・アギーレなどといった南米・欧米を中心に数々の優れた音楽家と共演、作品を吹き込んできた。

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music
CATEGORY TOPへ  PageTop