MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

Shop

New Release

産地直送!もぎたての栃木産‼イカシた(イカレた?)ドブネズミ3人組がお贈りする怒... Brown Ratz/Masterpiece collection-Vol.1 / Brown Ratz

「この音で、ただ誰かの、心を動かしたいだけ」 ―劇伴などで幅広く活躍中の... R / TSUKINOSORA

<演奏>栗山文昭(指揮)、コーロ・カロス(合唱)、 室住素子(オルガンDisc1... コーロ・カロス2019公演 / コーロ・カロス

<演奏>藤井宏樹(指揮)、合唱団樹の会(合唱)、しままなぶ(演出)、 浅井道子(... 二つの愛の物語|藤井宏樹&合唱団樹の会 合唱音楽の夕べvol.7 新実徳英の合唱世界Ⅱ / 藤井宏樹

驚きの爆音仕様で甦る伊福部昭百年紀! 2014年2月1日に開催された伊福部昭百年... 「伊福部昭百年紀Vol.1・改」爆音リマスター / 齊藤一郎(指揮)オーケストラ・トリプティーク

甘く切ないポップミュージックを現代のサウンドに昇華。 2019年結成、nemon... Swim, Sway, Sweeten / Nemonemo

2020年夏、総勢26名の音楽家が参加したオーケストラCDが完成!井上昌己の曲を... with Chamber Orchestra BEST11 / 井上昌己

ジャズ・フルートの巨匠井上信平とピアノ井上ゆかりの初のデュオアルバム フルート井... LIFE~in the name of love~ / 井上信平、井上ゆかり

2019年12月から2020年3月に大阪にて録音したライブ音源。 変わっていくも... 2020evergreen / よしだよしこ


パン・デ・ボッサ / 釣 千賀子
title パン・デ・ボッサ
artists 釣 千賀子
label カムランドレーベル
price ¥2800+税
release 2019/1/11
format CD
cat.no MC-1901

1.Dancing in the moonlight
2.黒いオルフェ
3.Mammy
4.Doralice
5.Marionette
6.白い道
7.Ve Se Gostas
8.黄昏のビギン
9.Maria Cervantes
10.A thank you-note


Steel Pan 釣千賀子 
Piano 安次嶺悟 
Bass 岩田晶 
Drums 植松波音 
Flute 森本優子 
Violin 長野昭子
Arrangement:
釣千賀子(1.3.4.5.10) 岩田 晶(2.6.7.9) 安次嶺悟(Strings Arrangement 2.6.8)

ラテンから昭和歌謡まで―スティールパンに乗って行くボサノバの旅

スティールパン奏者 釣 千賀子(つり ちかこ)
関西を代表する女性スティールパンプレイヤー。
3歳よりクラシックピアノを始める。大学在学中よりヤマハエレクトーンプレイヤーとして活躍し、
卒業後はジャズピアニストとして関西を中心に活動。ある日、ふとしたことでスティールパンに出会い、
一目で虜になる。そしてそれまでの音楽経験を生かし、2003 年 スティールパンをメインに、
ピアノ・ギター・ベース・ドラムなどの編成でラテンジャズグループ『Steeling Beat』を
結成。2008 年4 月 ファーストアルバム『Steeling Beat』をリリース。2009 年には
女性スティールパン奏者三人・三種類のスティールパン楽団『パネーラ』を結成、
2010年に「Vamos Viatar」リリースするなど、様々なユニットを主宰。
また30 人編成のスティールパン・オーケストラ『ワンハーツ・スティール・
オーケストラ』ではコンサートマスターを務める。
スティールパンの心地よいサウンドと独自のジャンルにとらわれないスタイルで、
ジャズ・ラテンはもちろんのことクラシックからポップス・日本民謡や童謡・
唱歌、昭和歌謡まで幅広くこなすマルチプレーヤーである。 時には叙情的に
時には躍動感溢れるリズムで聴く人をトロピカルワールドへといざなう。
現在はライブやコンサートを中心に、スティールパンワークショップや
地域のイベント、学校公演など幅広く活動し、幅広い年代の方々にスティール
パンの魅力を届けている。また作曲や編曲なども手掛け、CD のオリジナル曲はテレビやラジオ番組のBCM などで多く使われている。

★スティールパンについて
スティールパンはドラム缶から作られた楽器でカリブ海の国、トリニダッド・トバゴからやってきました。
「スティール」は鉄、「パン」は中華鍋のフライパンに似ているところからそう呼ばれ
“20 世紀最後で最大のアコースティック楽器の発明”と言われています。
“きらめく星”を思わせるような美しくミステリアスな音色と踊り出したくなるような躍動感、またやさしく
美しいハーモニーはカリブの青い海と空の色を思わせて、心を癒してくれます。
スティールパンのサウンドはまさに『都会のオアシス』と言えるでしょう。

この記事をはてなブックマークに追加