躍動と哀愁・アゼルバイジャン音楽&和太鼓のコラボ / グルナラ・アズマ / 古立ケンジ
title 躍動と哀愁・アゼルバイジャン音楽&和太鼓のコラボ
artists グルナラ・アズマ / 古立ケンジ
label グルナラ&音楽の家
url http://gnsafarova-piano.com/
price ¥2000+税
release 2016/10/1
format CD
cat.no Azeri-001

Gulnara Azuma-Safarova, Kenji Furutate
A Poignant and Inspirational Collaboration.AzerbaijaniMusic &Japanese Taiko

このCDは、祖国から遠く離れた私の心の表現です。アゼルバイジャンの独特なメロディーと日本の伝統楽器のリズムをコラボさせて、音楽仲間の古立けんじさんと一緒に作り上げた、今までになかった新しいサウンドを、民族音楽が好きなあなたにご紹介したいと思います。グルナラ・アズマ

1.ヤッル(Yalli)
2.ハネ・ハネ(Evlerivarhane-hane)
3.ラーチュン(Lachin)
4.火の舞踏(Dance of Fire)
5.あなたを待っている(Kucheleresusepmishem)
6.レズギンカ(Lezginka)
7.父と母の想い出(For My Parents)

グルナラ・アズマ
ジョージアのトビリシ生まれアゼルバイジャン人。
3歳からピアノを始める。7歳でグルジアの「トビリシ音楽特別専門学校」に入学する。18歳でアゼルバイジャン国立音楽大学(現バクー音楽院)入学。1996年同音楽院卒業。
音楽教育博士、ピアノ専科助教授の学位を取得。ピアノをロシアのモスクワ音楽院の教授に師事する。1996年から2008年バクー音楽院の講師を務める。国際コンクール入賞。30以上の学術論文の執筆を手がける。2003年アゼルバイジャンで行われた国際現代音楽際に参加。ピアノソロ、および室内楽で、古典、現代音楽を演奏する。バクー国立バレー劇場で公演された近代バレーのプロジェクトにおいて、舞台上でのピアノ伴奏を行う。フランスの近代小説も元に制作された、若手俳優による舞台で伴奏を務める。
2003年以来、ドイツ・アゼルバイジャン文化協会「カペルハウス」の公式メンバーになる。2005年、フランスにて国際セミナーに参加。
2008年より日本在住。国内外積極的に演奏活動を行う。2011、2013年:東日本大震災被災者のためのチャリティーコンサートを企画。2015年3月、横浜みなとみらいホールで2台ピアノのためのコンサートに出演。2015年9月、東京芸術劇場で寺山修司作のミュージカル「人魚姫」に賛助出演。2016年6月、20世紀のアゼルバイジャンを代表する作曲家S.イブラヒモワによるピアノ協奏曲の日本初演を行う。日本では、クラシック音楽だけでなく、アゼルバイジャンの伝統音楽の紹介をし、伝統楽器プレヤーとのコンサート、またアゼルバイジャンの音楽についてコンサートーレクチャーなどを行う。
座間市音楽家連盟および大和市音楽家協会会員。


古立ケンジ
1980年大阪府出身
2003年よりメンバーと共に「GONNA」を創設。2005年の愛知万博「愛・地球博」にも出演。またレナード衛藤氏やヒダノ修一氏のプロジェクトに参加。
2006年より「Meet‘sJam」と題した、アドリブ演奏中心のソロ活動を現在も行っている。2007年3月には師である仙波清彦氏とジャム・セッションライブを行なう。07年4月から単身NYへ渡り、ストリートライブやブロードウェイミュージカルで本場の音楽表現を肌で感じる。2007年9月・11月には中国で行なわれた日中国交正常化35周年を記念した「日中文化・スポーツ交流年」日本政府主催事業(谷村新司プロデュース)のグランドフィナーレ・コンサートに出演。08年には拠点を東京に移し活動を再開。08・09年と2年連続でニュージーランド・ハミルトンへ招待され各地のイベント・学校公演などを行なう。09年11月には愛知県の若手太鼓グループ和太鼓零と京都を拠点に演奏活動を行っている和太鼓集団風流打楽祭衆との合同コンサート「For the Children」をプロデュース。2012年オランダ・ベルギー、2014年には3度目となるニュージーランドに演奏ツアーへ行く。国内では和太鼓ユニット「音阿弥」や、和太鼓・ドラム・タップダンスによるリズムユニット「DTT」を結成。2013年夏から2014年春まで「SEASON‘SLIVE」という季節をテーマにした1年企画のライブを行う。2015年2月にはNY、Ithacaで行われた「EAST COAST TAIKO CONFERENCE」に担ぎ桶太鼓講師として参加。8月.12月には台湾にてWSやコンサート(DTT)も行う。2014年には自身初のマキシシングルCD「FOOTSTEP」を発売。2016年には2枚目のCD「FLY」を発売。メディア活動においては水樹奈々の西武ドーム公演やARSHI LIVE TOUR 2015 Japonismの参加など多岐にわたる。個人演奏では各種会社でのイベント演奏や地域でのお祭りなど出演。月1ペースでLIVEやWSなども行い毎回好評を得る。

この記事をはてなブックマークに追加
CATEGORY TOPへ  PageTop