MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

Shop

New Release

秋山和慶80歳記念!広島交響楽団とのライヴ。ブラームス交響曲全集。 秋山和慶(指... ブラームス: 交響曲全集、管弦楽曲集 / 秋山和慶(指揮)、広島交響楽団

秋山和慶80歳記念!広島交響楽団とのライヴ。ベートーヴェン交響曲全集。 秋山和慶... ベートーヴェン: 交響曲全集、管弦楽曲集 / 秋山和慶(指揮)、広島交響楽団

どうすりゃいいのって問うても「No ploblem!」大抵の事はどうにでもなるネ... BLACKJACK / MIGHTY JAM ROCK

40年の時を超え遂に復活を果たしたアメリカン・プログレハードの雄! ”... タッチ / タッチ

40年の時を超え遂に復活を果たしたアメリカン・プログレハードの雄! ”... Ⅱ / タッチ

2022年は新日本フィル創立50周年記念!ゲルハルト・ボッセ生誕100年記念! ... ベートーヴェン: 交響曲全集 / ゲルハルト・ボッセ、新日本フィルハーモニー交響楽団

2021年で90歳を迎えた巨匠ヴァイオリニスト・小林武史のために伊福部昭が作曲し... 伊福部昭:ヴァイオリン協奏曲第2番 / 小林武史

80年代ポスト・パンク四天王AUTO-MODの傑作アルバム[デストピア]がW紙ジ... デストピア / オート・モッド

80年代ポスト・パンクを代表する四天王オートモッド、サディ・サッズ、マダム・エド... 時の葬列 / V.A


Ⅱ / タッチ
title
artists タッチ
label RUBICON
url http://rubicon-music.com/
price ¥2273+税
release 2021/12/1
format CD
cat.no RBNCD-1537

1.Is It Really Me? イズ・イット・リアリー・ミー?4:41
2.FronzenOn A Wireフローズン・オン・ア・ワイアー4:48
3.You Are Not Child Anymoreユー・アー・ノット・チャイルド・エニモア4:21
4.Far Enoughファー・イナフ4:42
5.Never In Loveネヴァー・イン・ラヴ4:16
6.Just One Stepジャスト・ワン・ステップ4:19
7.Beg Meベッグ・ミー4:33
8.Too Much In Loveトゥー・マッチ・イン・ラヴ4:08
9.Between The Linesビトゥイーン・ザ・ラインズ3:56
10.Let Me Love Youレット・ミー・ラヴ・ユー5:07
11.Anything For Rock N Rollエニシング・フォー・ロックン・ロール3:36
12.Tonight*トゥナイト4:16
13.Look At What You Got*ルック・アット・ホワット・ユー・ガット4:31
14.Just Take A Beat Of My Heart*ジャスト・テイク・ア・ビート・オブ・マイ・ハート4:29
15.I Found Someone*アイ・ファウンド・サムワン3:56
*Bonus Track

40年の時を超え遂に復活を果たしたアメリカン・プログレハードの雄!
”タッチ”の過去2作を紙ジャケ化!

まごうことなき傑作となったデビュー作Touchに続いて制作されるも、当時リリースされること無く幻となった1982年のセカンド・アルバムが"II"と題し4曲のボーナストラックを収録して初の単独リリース!TOUCHは1980年にイギリスであのドニントンの第1回"Monsters Of Rock"に出演後、NYに戻り早くも次作の曲作りを開始した。
プロデューサーとしてヒット・メイカー、トッド・ラングレンを起用、さらなる飛躍を目指すが、当時売れに売れ産業ロックとまで言われていたJourney、Foreigner,TotoやREO Speedwagonのような超売れ筋を要求するレコード会社が音源を却下、追加の制作にロジャー・グローバー(当時、RAINBOW)を投入、更にリミックスに80年代を代表するエンジニア、ボブ・クリアマウンテンを起用するが、それでも会社は納得せずアルバムは遂にリリースされなかった。失意のバンドは活動を停止し、メンバーはそれぞれの活動に入り、中心人物のマーク・マンゴールドはマイケル・ボルトン他、多くのアーティストに曲を提供、スタジオ・ミュージシャンとしても活動し、活動の幅をDRIVE, SHE SAIDなどにも拡げていったのはご存知の通り。
今回の紙ジャケは初の単独リリースとなる事もあって、曲順を日本発売に合わせ大幅に変更、さらにボーナストラックを4曲収録しアートワークも一新された。収録された曲はデビュー・アルバムと比べても何の遜色の無い、ドラマティックでキャッチー、そして壮大なコーラスワーク等、アメリカン・プログレハードの最高峰の水準の楽曲が収録されている。どうして発売されなかったのか!?今となっては運命の悪戯としか言いようがない。

Lineup
Craig Brooks クレイグ・ブルックス:guitars, Lead and backing vocals
Mark Mangoldマーク・マンゴールド:keyboards,backingand lead vocals
Doug Howardダグ・ハワード:bass backing and lead vocals
Glenn Kithcartグレン・キスカート:drums and percussion

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music