MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

Shop

New Release

「天周地音」の制作を機に始まった、インプロビゼーション(即興創作)によって創られ... 天周地音9 / 若月佑輝郎with Garjue

平成最後の年から令和元年にレコーディングされた、平成最後を飾る「天周地音」シリー... 天周地音8 / 若月佑輝郎 with Garjue

入手困難だった現代ハードバップのお宝盤、TCQのファースト作が復刻!『ヴォリュー... ヴォリューム・ワン / ザ・クッカーズ・クインテット

バーニー・セネンスキーをゲストに迎えた最新アルバム!『ザ・パス』。 ハード・バッ... ザ・パス / ザ・クッカーズ・クインテット

「君に」本人のお気に入りポイント転調後の盛り上がりにも注目しながら聞いて欲しいバ... 君に / 和愛-WAKANA-

通算11枚目のオリジナルアルバム。 石川晃次プロフィール: プロデューサー、シン... Dance Party / 石川晃次

岸部眞明のサポートも受けて制作・完成した『ONCE AND FOR ALL』 今... ONCE AND FOR ALL / シオミモトヒコ

悲しみも、憂いも、憤りも、そして喜びも・・・ パーセルの歌の中には、すべてがある... ヘンリー・パーセル歌曲集「美しき島」 / 中嶋俊晴、三橋桜子

その儚くも美しき音の洪水に身を委ね最後の時に浸る…大分産デプレッシブ... レッド・ヘブン / エボラ


カルぺ・ディエム~鋼鉄の瞬間~ / サクソン
title カルぺ・ディエム~鋼鉄の瞬間~
artists サクソン
label RUBICON
url http://rubicon-music.com/
price ¥2273+税
release 2022/2/16
format CD
cat.no RBNCD-1356

1.Carpe Diem (Seize The Day) カルペ・ディエム(シーズ・ザ・デイ)
2.Age Of Steam エイジ・オブ・スティーム
3.The Pilgrimage ザ・ピルグリメイジ~巡礼~
4.Dambusters ダムバスターズ
5.Remember The Fallen リメンバー・ザ・フォーレン
6.Super Nova スーパー・ノヴァ
7.Lady In Gray レディ・イン・グレイ
8.All For One オール・フォー・ワン
9.Black Is The Night ブラック・イズ・ザ・ナイト
10.Living On The Limitリヴィング・オン・ザ・リミット
11.Killing Ground (London2016)*キリング・グラウンド(ロンドン2016)
*Bonus Track For Japan

NWOBHMの伝説のバンド”サクソン”が、あのアンディ・スニープと共に作り上げた23枚目のニューアルバム遂にリリース!

今この瞬間を駆け抜ける鋼鉄の戦士サクソン!。アイアン・メイデン、デフ・レパードなどと共にNWOBHMを生き抜いた重鎮の中でも愚直にヘヴイ・メタルの王道を突き進む英国の至宝”サクソン”が今をときめく大物プロデューサー、ジューダス・プリーストのギタリストでもあるアンディ・スニープ(ジューダス・プリースト、アクセプト、エクソダス他)と共に創り上げた圧倒的な23枚目となるニューアルバムがここに完成!昨年リリースのバンド初のカヴァー・アルバム『Inspirations 』を挟んで2018年の『Thunderbolt』以来4年振りのオリジナルアルバムはドラマーのナイジェル・グロックラーが2005年に復帰以降、オリジナルメンバーのビフ・バイフォード(vo)とポール・クイン(g)を中心に不動のメンバーで制作された新たなる傑作となった!アルバムタイトルの”カルペ・ディエム”は紀元前1世紀の古代ローマの詩人ホラティウスの詩に登場するラテン語で、その日をつかめ・今日を生きろ・この瞬間を楽しめ・の意を持つ。これはバンドの力強い声明であると同時に2019年に心臓発作を起こし、病床で楽曲を練ったビフ自身の確固たる決意の表れでもある。作品は全盛期から近年のスタイルまでを踏襲するエネルギッシュなパワーメタルで、80'sの雰囲気を残しながら現代のメタル・シーンでも堂々と渡りあえるリフ中心の鋼鉄のスタイルを突き進む!アルバムのタイトルトラック「Carpe Diem (Seize the Day)」を筆頭に、ビフの唯一無比の説得力あるヴォーカルと攻撃性とドラマ性を併せ持つ楽曲全10曲を収録!アルバムのゲストとして自らもシンガーとしてHEAVY WATER(ビフもbで所属)で活動するビフの愛息、セヴがバッキング・ヴォーカルを務める。さらに日本盤にはライヴ・トラックを収録!バンドは年明け早々の1月28,29日に名作ライヴアルバム『The Eagle Has Landed』40周年を記念するライヴをユーライア・ヒープ、ガールスクール、ダイアモンド・ヘッドを従えて敢行。2022年、サクソンがニューアルバム『Carpe Diem』引っ提げ新たな伝説を作る!

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music