MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

Shop

New Release

優しいウクレレの音色と歌声が奏でるJazz & Old American Pop... 泳ぐ人への月明かり Moonlight For Swimmers / こはるCo-HaL

近衞秀麿がNBC交響楽団を指揮していた! 新書版100ページ、菅野冬樹書下ろしの... ドヴォルザーク: 交響曲第9番「新世界より」 / 近衞秀麿(指揮) NBC交響楽団

古き良き時代のヘヴイ・メタルと新世代のハード・ロックを併せ持つTHY ROWがぶ... アンチェインド / タイ・ロウ

エジプト神話のホルスの旅と戦いをコンセプトに壮大でドラマティックなパワーメタルを... ストラグル・オブ・ザ・ゴッズ ~神々の闘い~ / テイルズ・アンド・レジェンズ

flex lifeのカバーシリーズ和ものレアグルーブ、ミュージックラバー殿堂⼊り... 都会/サマー・コネクション / flex life

フィリピン出身のラニーのデビューCD。 北陸地方で多くの歌手を育ててきたムロマサ... 別れのメロディー / ラニーピカヨ

昨年、タワーレコード+一部店舗限定でリリースし、大きな反響を得たCDショップ、ラ... 新人さんいらっしゃい2 / Various Artists

中野サンプラザ、ZeppDiverCityでのワンマンライブを開催し、さらに「R... SINCE(シンス) / the shesgone


エターナル・ホワイト / ネルガード
title エターナル・ホワイト
artists ネルガード
label RUBICON
url http://rubicon-music.com/
price ¥2273+税
release 2021/7/21
format CD
cat.no RBNCD-1345

1.God Forgive My Haunted Mind ゴッド・フォギヴ・マイ・ハウンテッド・マインド7:00
2.Pride Of The North プライド・オブ・ザ・ノース4:05
3.From The Cradle To The Grave フロム・ザ・クレイドル・トゥ・ザ・グレイヴ4:09
4.Carry M eキャリー・ミー4:25
5.Beneath Northern Skies ビニース・ノーザン・スカイズ4:57
6.Where No One Would Shed A Tear ホェア・ノー・ワン・ウッド・シェッド・ア・ティアー3:09
7.Downfall ダウンフォール5:44
8.Now Barely Three ナウ・ベアリー・スリー4:09
9.Eternal White エターナル・ホワイト4:50
10.Erasing The Memories イレイシング・ザ・メモリーズ7:08
11.Carry Me (Orchestral Version) キャリー・ミー(オーケストラ・ヴァージョン)* 4:12
*Bonus Track for Japan

ノルウェー人ミュージシャンのアンドレアス・ネルゴールが指揮する壮大なメタル・オペラ・プロジェクト”ネルガード”久々のサードアルバム登場!

2010年にドラム並びにピアノ、キーボード、オーケストレーションも行うノルウェー人マルチ・ミュージシャンのアンドレアス・ネルゴールにより始動されたメタル・オペラ・プロジェクト”ネルガード”の3rdフル・アルバムが完成!
アルイエン・ルカッセンのAYREON(エイリオン)やトビアス・サメットのAVANTASIA(アヴァンタシア)などにも通じる本プロジェクトは、結成時からダークでシンフォニックで、重厚なサウンドを構築しており、毎回多数の豪華ゲストを招き、2013年の1stアルバムは日本でも発売されている。そのプロジェクトのおよそ6年振りの新作がこの「エターナル・ホワイト」だ!
今回は、スウェーデンのSEVENTH WONDERの初代vo~SILENT CALLで、現・Aeon Zenのアンディ・クラヴルヤカ、MINDTECHのマティアス・モールン・インデゴール、イギリス人女性シンガー“ステファニ・キーオ”という3人のシンガーをメインに、ティム”リッパー”オーウェンズが1曲に参加。ラルフ・シーパース、マイク・ヴェセーラ、ヨラン・エドマン、グラムなど有名ヴォーカリストを大量に起用していた過去2作よりは少し地味な参加陣では有るが、その分少数精鋭、楽曲の統一感が出て今までで最高の出来となっている。
アルバムの内容は、スウェーデンのカール12世が1718年から1719年にかけフィンランドとの連合軍でノルウェーに侵攻したものの大失敗に終わり、撤退時の猛吹雪で多大な損失を被りノルウェーの民間人にも略奪と悲劇の記憶を残した「キャロリアン死の行進」から着想を得た重いコンセプト作となっている。とにかくメタルオペラの名に恥じない複数のシンガーによって歌い上げられた壮絶なこの物語はぜひ歌詞・対訳を参照の上鑑賞したいものだ。日本盤ボーナストラック収録!
(注:バンド名カタカナ表記は本人たちの発音になるべく沿っています。個人名は母国語と英語、日本での有名人表記との折衷となっております。)



この記事をはてなブックマークに追加
Related Music