光のQuintet / rojide
LOSN-1035
title 光のQuintet
artists rojide
label LOVESNYPER
price ¥1800+税
release 2014/7/9
format CD
cat.no LOSN-1035

1 曖昧な指の先 作詞・作曲 世手子 編曲 rojide
2 影絵 作詞・作曲 世手子 編曲 rojide
3 愛刺君画 作詞・作曲 世手子 編曲 rojide
4 Shining love song 作詞・作曲 世手子 編曲 rojide
5 曖昧な指の先(Instrumental Ver)
6 影絵(Instrumental Ver)
7 愛刺君画(Instrumental Ver)
8 Shining love song(Instrumental Ver)

ソプラノ・アルトサックスと鍵盤を擁する4人組ガールズバンド、rojide(ロジデ)のセカンド・ミニアルバム。編成はカルテットだが表現としては音色時感瞳この5つのテーマを奏でるコンセプトから本来五重奏の意味であるクインテットを使い、前向きな楽曲を兼ね揃えて「光のQuintet(クインテット)」というタイトルになる。

@@レコ発イベント@@
2014年7月13日 四ッ谷Doppo

■アーティスト・プロフィール
ガールズバンド「rojide」とは シンガーソングライター、世手子(vo,pf)を中心に、 ちゃむ(sax)、sachi(b)、森陽香(ds)からなるギターレスの4人編成。曲はサックスと相まって痛切な歌い口へと次々に展開していき、アレンジも秀逸であり、複雑に練り上げられた 構成はプログレッシブな雰囲気になっている。壮大なメロディに前衛的アレンジ。繊細でありながら深く刺さる歌声が堪能できる。(月刊『Player』より抜粋)数々のバンドコンテストで入賞を遂げ、都内を中心に活動。 理想の女性を「rojide」と名付け、それぞれが自分で思い描くrojideになりたいという想いを音楽や芸術を作って伝えることをコンセプトに結成。形式に囚われず、ストレートな表現をすることで生まれた自由な楽曲が特徴。
HP: http://rojide.com
ちゃむ(sax) http://ameblo.jp/kerokero-chamnet/
世手子(pf.vo) http://ameblo.jp/rojide/
森 陽香(ds) http://ameblo.jp/oriharukon129/
sachi(ba) http://ameblo.jp/the-dog-wants-to-be-cat

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music
CATEGORY TOPへ  PageTop