赤い憂鬱 / Gilet
title 赤い憂鬱
artists Gilet
label kujuプロダクション
url http://gilet-sound.jimdo.com/
price ¥926+税
release 2016/03/23
format CD
cat.no KJPR-0006

不完全。
だからこそ、危うく、そして美しい―
虚構と現実の世界へ貴方を誘う。

悪女系シリアスロックバンドGilet。どろどろとした愛憎劇を描き注目を集めている。
全てを支配する愛と破滅衝動。楽曲には情念と気品が漂い、聴くものを魅了する。
過去の自主制作EPより、「赤い部屋」「哀の唄」など、ファンから人気が高い4曲を抜粋した1stミニアルバムが遂に完成。さらに、未公開音源の「沈黙のノクターン」が新たに収録されている。

【曲目】
1. 赤い部屋
2. 透明人間
3. 沈黙のノクターン
4. 哀の唄
5. 赤い部屋(off vocal)
6. 哀の唄(off vocal)

Vo.石川杏
Gt.キャサリン♂
Ba.小森谷南
Dr.田口恵美

13年結成。「昼ドラ系」というコンセプトを掲げ、都内を中心に活動する。ジャンルにとらわれない幅広い楽曲に、退廃的且つ猟奇的な歌詞が特徴。各メンバーの演奏力の高さは勿論のこと、3 オクターブ以上の音域を持つVo.石川が高らかに女の情念を歌い上げるライブは、常に観客を圧倒させる。そんな昼ドラ系バンド「Gilet(ジレ)」結成のきっかけはVo.石川が高校の同級生であったKey.荒井(元メンバー)のオリジナル楽曲を聴いたことから始まる。互いの音楽性の一致を実感した二人は高校卒業後、バンド結成を決める。その後、石川が通っていた音楽学校の同期であったDr.田口とBa.小森谷が加入。メンバーに誘った理由は単純に「仲が良かったから」。しかし、実際に活動を始めてから影響を受けたアーティストが全員似ていることが判明し、石川は運命を感じる。その後順調にオリジナル曲を増やし、現在までに持ち曲は20曲以上に増えている。2014年10月に行われた自主企画イベントでは総動員70名超えを果たした。更に幅広い音楽を表現するため、楽曲、演奏力に磨きをかける為、日々試行錯誤している。



この記事をはてなブックマークに追加
Related Music
CATEGORY TOPへ  PageTop