MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

Shop

New Release

日本のハワイアンを牽引してきたミュージシャンの一人、ヒデマハ。 オリジナル曲全1... KumuKahi / Hide Maha.S

3rdシングル「RISE」のyoutube視聴回数が1200万回を誇る「MADK... color / N0NAME

◎日本歌手協会歌謡祭に連続出場中!! ◎通信カラオケDAM/ウガ・ジョイサウンド... つかず離れず / 上田明弘

移籍第一弾シングル! 旅に出よう もう一度会うために 移籍第一弾シングルとなる今... 旅に出よう / 巨峰3兄弟

バークリー音楽大学出身のジャズピアニスト/アレンジャータケ・ムラカミ「テイク」シ... TAKE THREE / TAKE MURAKAMI

2019年秋 テレ玉で放映の限界アニメ「松山あおい物語」の主題歌 「おねえさん動... おねえさん動物園<アニメ紹介バージョン> / 松山あおい

2019年秋 テレ玉で放映の限界アニメ「松山あおい物語」の主題歌 「おねえさん動... おねえさん動物園<松山あおいバージョン> / 松山あおい

英国のワールドミュージック誌「Songlines」が選ぶ≪世界の最も優れた演奏家... 森の中へ~Into the Forest / 八木美知依

ロング・セラーを記録した「アイ・ビリーヴ・イン・リトル・シングス」の続編となる、... チアフル・リトル・イアフル(仮) / ダイアナ・パントン


FENCE OF DEFENSE DIGITAGLAMMY SHOW Featuring Daisuke Asakura / FENCE OF DEFENSE
title FENCE OF DEFENSE DIGITAGLAMMY SHOW Featuring Daisuke Asakura
artists FENCE OF DEFENSE
label Date Course Records
url http://fenceofdefense.jp/
price ¥10000+税
release 2017/6/28
format Blu-ray
cat.no DCR-16701

2014年6月22日に品川ステラボールで開催された『DIGITAGLAMMY SHOW』のライブ映像を収録。
過去発売した『digitaglam』と『digitaglam2 RING WORLD』の2枚のアルバムを中心に構成されたこのライブは、『access』の天才キーボーディスト『浅倉大介』をフィーチャリングミュージシャンとして起用。さらにサポートミュージシャンはもちろんのこと、ダンス、アクロバットなどと融合した、贅沢なインテリジェンスパフォーマンスを思う存分味わえること間違いなし! !メンバー3人の副音声付き。

※初回プレス分のみフォトブックが付属(数に限り有)。
※本作品のDVDの発売予定はございません

[SET LIST]
Opening / digiTaglam2 / 9.9.9 / PEACE LOVIN' MAN / BRAIN DANCE / techno beethoven/ Lies&Reason/ monochrome feedback / CHAOS mix / MIDNIGHT FLOWER ver.2014 / 時の河ver.2014 / SARA ver.2014 / Go! Go! 55 / 象牙の塔/ FREEDOM*HILL⇒MORNING / Deep Kiss / 恋の独裁者/ 無条件完全降伏/
Deficiency E Syndrome / SOUL X-PLOSION / World in Love Japan
明日に向かってShout! / FREAKS
FAITHIA


プロフィール:
1985年、北島健二(Guitar)、山田わたる(Drums)、西村麻聡(Vo,Bass)という、当時スタジオ・ワークでは第一人者と謳われた3人によりFENCE OF DEFENSE結成。1987年6月21日、アルバム「FENCE OF DEFENSE」で衝撃的なデビューを飾る。以来1999年5月25日発売の「LOGICAL AESTHETICS SWIMMING TRAGEDY」まで12枚のオリジナルアルバムをリリースし、その後活動を休止。
2003年10月、4年間の沈黙を破って再始動。
2007年6月21日、デビュー20周年を迎えたこの日に『20th Anniversary Part1 “EPIC DAY”』と銘打ったライブを大成功させる。
2008年6月15日、デビュー20周年を締めくくるライブ『7670 FINALIZE』を開催。全編でライブレコーディングが行なわれ、この音源を基にニューアルバムを制作されることが告げられた。
2009年3月、先述のライブ音源にスタジオ・ワークを重ねて作り上げた前代未聞の“オリジナルライブアルバム”として「挑戦進化-HYPER PROGRESS」をリリース。また『7670 FINALIZE』の模様もDVD「挑戦進化-HYPER PROGRESS LIVE NAKED」として世に出ることとなった。そして11月には、3rdアルバム「2235 ZERO GENERATION」の楽曲を、センターステージ×5.1chサラウンドという最先端の環境でアップデートさせるスペシャルライブ『2235 ZERO GENERATION-UPDATE』を敢行。常に新たな世界を切り開き続ける真のプログレッシブ・ロックバンドとして、多くの支持を受けそのポジションを確立させた。
2010年、『RestrucitiveFuture 2235』として東京と名古屋でのライブを決行。
2012年、構想と制作に3年をかけた彼らならではのドライブ感満載のアルバム、「GOLDIVIN」をひっさげて『GOLDIVIN TOUR 2012』を行い、同年6月にはSHIBUYA-AXにて25周年記念ライブを行った。サポートミュージシャンで参加したピストルバルブのホーンセクションをはじめ、ゲストミュージシャンとして織田哲郎氏や小室哲哉氏などが駆けつけた。
2013年、『Experimental Summer Drive』と題し、SHIBUYA REXのみライブが行われた。
2014年、1991年に発売された「digitaglam」の進化版として、「digitaglam2 RING WORLD」が発売され、東名阪でTOURを開始する!!

この記事をはてなブックマークに追加