MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

Shop

New Release

ギリシャ発、キーパーズ・オブ・メタルの勇者”サイレント・ウインター&... エンパイア・オブ・シンズ / サイレント・ウインター

結成20年!名古屋の重鎮、レイチェル・マザー・グースが4年振りに放つ圧倒的ニュー... シンラ・バンショウ~森羅万象 / レイチェル・マザー・グース

筒美京平氏など懐かしい名曲のカバーとオリジナル曲の全10曲入り。 ボーカル以外は... Home Humming / 掛川エミ

文学をまとい「今」をたたく。 加藤登紀子(朗読)佐藤竹善(fromSINGLIK... You's Literary Notes / はたけやま裕

リッキー・リーともグレッチェンとも、ノラ・ジョーンズともベッカ・スティーブンスと... Anything Blue / 加藤咲希

ナリキヨトリオ・プロフィール: 2017年結成。 各楽器の持ち味を生かしたこれま... soramie / ナリキヨトリオ

春日はな(はるひはな)ファーストシングル『空白』。 <楽曲紹介> 空白:現代の若... 空白 / 春日はな

丹羽悦子: 幼少の頃、クラシックヴァイオリンを習い中学でロックに触れギターによる... Sceneries / ETSUKO NIWA

3 Sides Live: 2019年、ドラマー・小森啓資の声掛けで結成。シンプ... 未知標~Michishirube / 3 Sides Live


Sceneries / ETSUKO NIWA
title Sceneries
artists ETSUKO NIWA
label ベガ・ミュージックエンタテインメント
url https://vme.co.jp/
price ¥3000+税
release 2021/5/20
format CD
cat.no VGDLWF-0012

本人による曲解説
1. Babyjumbo(誕生の曲):3拍子のワルツの子守唄。腕にすっぽり入る膨よかな赤ん坊のようなギター“Babyjumbo”で作りました。
2. Kite:カイトの様に空高く舞っていった大切な人々が、今も空高くから見守ってくれているだろうという想いで演奏をしています。
3. 大草原:広大な青々とした、日本の田園風景をイメージしました。
4. Rainy:梅雨時期に出来上がった曲。小雨と豪雨、そして最後には空が晴れ始めるという展開の曲です。
5. 霧の中で:霧の中を蝋人形が踊るといったイメージで出来上がったワルツの曲。
6. Times(時代):いつの時代も人は同じ様な過ちを繰り返してしまう虚しさと、時代が担う厳かな様子を訴えた曲です。モードジャズに和のテイストを加えました。
7. Sunrise:新たな気持ちでスタートを切る時に「大海原に乗り出す」心意気をイメージして出来上がりました。
8. Sunset:夕陽を眺めた時、このアルバムのフィナーレの曲を作りたいと思いました。
9. Reunion:大切な人との再会を思い描きながら、
南国風なイメージで作った曲です。

丹羽悦子:
幼少の頃、クラシックヴァイオリンを習い中学でロックに触れギターによるブルースやジャズに興味を持ち始める。
高校卒業後、BerkleeSummer Sessionに参加し、同学Professional Music科を卒業。
2019年に、Jazzlife誌とクロサワ楽器店GCLUB TOKYO 合同企画のJazz Guitar
Contest 2019 Sponsored By Gibson で審査員特別賞と奨励賞を受賞。
近年、都内各地ライブハウス、レストラン・ギャラリーでのジャズ演奏及び、リーダーライブを中心に音楽活動をしている。

本人による曲解説
1. Babyjumbo(誕生の曲):3拍子のワルツの子守唄。腕にすっぽり入る膨よかな赤ん坊のようなギター“Babyjumbo”で作りました。
2. Kite:カイトの様に空高く舞っていった大切な人々が、今も空高くから見守ってくれているだろうという想いで演奏をしています。
3. 大草原:広大な青々とした、日本の田園風景をイメージしました。
4. Rainy:梅雨時期に出来上がった曲。小雨と豪雨、そして最後には空が晴れ始めるという展開の曲です。
5. 霧の中で:霧の中を蝋人形が踊るといったイメージで出来上がったワルツの曲。
6. Times(時代):いつの時代も人は同じ様な過ちを繰り返してしまう虚しさと、時代が担う厳かな様子を訴えた曲です。モードジャズに和のテイストを加えました。
7. Sunrise:新たな気持ちでスタートを切る時に「大海原に乗り出す」心意気をイメージして出来上がりました。
8. Sunset:夕陽を眺めた時、このアルバムのフィナーレの曲を作りたいと思いました。
9. Reunion:大切な人との再会を思い描きながら、
南国風なイメージで作った曲です。

この記事をはてなブックマークに追加