MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

Shop

New Release

大阪発、四季に寄り添うピアノポップバンドの4thミニ! 透明感のあるVo 佐竹惇... WHITE / アイビーカラー

「Helsinki Lambda Clubと行く、マジカル・サウンド・ミステリー... Eleven plus two / Twelve plus one / Helsinki Lambda Club

コロナ禍に制作された楽曲を中心に全8曲収録2020年を象徴するオリジナルミニアル... 2020 / 打首獄門同好会

陸羽東線で愛されその魅力を広めた観光列車 2008年10月1日から運行を開始した... ザ・メモリアル リゾートみのり / ザ・メモリアル リゾートみのり

クラウドファンディング達成率154%!879人のサポーターを集めた期待の作品がつ... 冗談音楽の祭典 【ズーラシアンブラス・ショー】 / ズーラシアンブラス、サキソフォックス

「規格外」 意味:標準から大きく超え出ている様。一般的な基準を外れている様。 名... NETH(CD ONLY ver) / ENTH

「規格外」 意味:標準から大きく超え出ている様。一般的な基準を外れている様。 名... NETH(SPECIAL BOX ver) / ENTH

破竹の勢いにのるGUNIXの1st ALBUM が完成。先行配信されていた楽曲6... WIRED / GUNIX

ジャネットからの最後のお別れ 全てのヴォーカル・ファンから愛されたジャネット・サ... オンリー・イエスタデイ ~ラスト・レコーディングス(仮) / ジャネット・サイデル


シーサイド・ハイウェイ / ウクレレ・スイング・トリオ
title シーサイド・ハイウェイ
artists ウクレレ・スイング・トリオ
label ステップアールイー
url http://jbsb2008.wixsite.com/ukuleleswing
price ¥2000+税
release 2018.4.11
format CD
cat.no USTC-2018

01.When You're Smiling ラリー・シェイ6’29”
02.The Gift(Recado bossa nova) ルイス・アントニオ/ジャルマ・フェレイラ4’33”
03.Alice in Wonderland サミー・フェイン4’11”
04.イオラニ宮殿の思い出( Memories of Iolani Palace ) スインギー・坂野5’01”
05.Feel Like Makin’ Love ユージン・マクダニエルズ5’58”
06.What are You Doing The Rest of Your Life ? ミッシェル・ルグラン5’05”
07.Don’t Get Around Much Anymore デューク・エリントン6’50”
08.Watermelon man ハービー・ハンコック4’55”
09.Seaside Highway スインギー・坂野4’50”
10.見上げてごらん夜の星をいずみたく4’13

ウクレレスイングトリオの4枚目アルバム。ハワイアンの名曲を中心とした3枚目Sunset Breeze から1作目、2作目の主旨に戻り、ジャズのスタンダード曲、スインギー坂野のオリジナル曲という構成になっている。曲は、ルイ・アームストロングで有名な「君微笑めば」#1、CMでおなじみの「リカルド・ボサノバ」#2、「Feel Like Makin’ Love」#5、坂本九の「見上げてごらん夜の星を」をはじめとして4ビートからボサノバ、ジャズワルツ、R&B、ファンキー8ビートなど親しみやすく幅広い選曲。またオリジナル曲はハワイのイオラニ宮殿を訪れた時のイメージで作曲した#4、明るい陽光を感じさせCDタイトルでもある#9を収録。ウクレレ、ベース、カホンというメンバーのシンプルなウクレレトリオが心地よく、軽快にアットホームなサウンドで楽しませてくれる。

【ウクレレスイングトリオプロフィール】

「ジ・ウクレレコンテスト」のファイナリストであるスインギー坂野が2012年に結成。Jazz,Bossa Novaを中心に演奏しており、関西を拠点に各地でライブ活動を行っている。超絶技巧ウクレレとスイング感溢れるリズムは聴く者を魅了する。2017年5月ハワイのグラミー賞「第40回ナ・ホク・ハノハノ・アワード」で、Ukulele Swing Trioの2ndアルバム『My Favorite Things』が「ベスト・インターナショナル・アルバム賞」を受賞!

ウクレレスイングトリオ:
ウクレレ:スインギー坂野
ウッドベース: 高畠博文
パーカッション、カホン:西浦慎吾

この記事をはてなブックマークに追加