DUO-two / 高樹レイwith 伊藤志宏
title DUO-two
artists 高樹レイwith 伊藤志宏
label UPLIFT JAZZ RECORD
url http://www.reitakagi.com/
price ¥2000+税
release 2016/11/18
format CD
cat.no UJRN-16009

2015年、巨匠中牟礼貞則とのデュオ作品が話題となった高樹レイのプロジェクト「DUO-series」第二弾。本作の相手となったのはピアノ界の鬼才、伊藤志宏。バラードをテーマにした今作はジャズバラードの名曲の他、妻に送ったジョン・コルトレーンの「Naima」、ギルバード・オサリバンの「Clair」など愛に因んだ7曲を収録。一瞬一瞬で音を紡ぐふたりの瞬間的なインタープレイが生んだ、優しくも繊細で力強い様々な愛の情景を歌ったドキュメンタリーアルバムです。

1. Smile
2. Clair
3. My Funny Valentine
4. Naima
5. How do You Keep the Music
6. Over the Rainbow
7. So Many Stars


高樹レイ
日本全国のみならず、欧州でも活躍する本格派ジャズシンガー。高樹のトーチバラードのみならず、独自の世界観でスタンダーズを表現する様は特筆もの。様々な変拍子も含め斬新、かつ唯一無二の高樹独自の表現、アレンジは鮮明に映像を伝えてくるばかりでなく芸術となっている。そして語り系バラードは日本有数。
カメラータトウキョウから4枚のリーダーアルバムを発表。日本と欧州で発表、活動。5枚目のリーダーアルバムはWhisperレーベル誕生第一弾作品として竹内直(ts,bc,fl)とのデュオアルバム「Two Voices」をリリース。2015年夏、Uplift Jazz Recordよりジャズギターの巨匠、中牟礼貞則とのデュオアルバム「DUO-one」をリリース。同作品のリリースツアーでは全国17箇所で演奏。そのひとつであるディスクユニオン新宿ジャズ館でのインストアライブでは過去最高の動員を記録、同店での週間売り上げチャート1位を記録した。


伊藤志宏
ピアニスト、ボタンアコーディオニスト、作曲家、アレンジャー、プロデューサー五歳の頃より祖父の岸川基彦にクラッシックピアノを師事する。14歳のとき東京交響楽団とベートーベンピアノコンチェルト三番を共演好評を博す。
慶応義塾経済学部入学後セロニアスモンクのソロピアノのCDを聞いて「ジャズもいいかも」と思い独学で始め音楽理論も同時に一人で学ぶ。23歳くらいからいつの間にかライブを始めるようになりプロ活動を開始。
特にドラム、ベースのいない変則形態における演奏には定評がある。今現在、ソロピアノ、ピアノトリオ、多様な編成での独自の活動を模索中。
また沢山の歌手から伴奏者、アレンジャーとして信頼を寄せられる。
ソロ活動としては、2012年11月ボーカリスト多数フィーチャリングしたアルバム「LADIES & PIANOMAN」、2013年1月にはソロピアノアルバム「ヴィジオネール」を発売し、注目を集める。更には、青木カレン、一青窈のライブサポートやUAのアルバム「SUN」に参加したり、多方面で活動している。



この記事をはてなブックマークに追加
Related Music
CATEGORY TOPへ  PageTop