MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

We Distribute Good Music 流通会社として長年の実績と、
自社プロディース作品で数々の受賞歴。
個性豊かで良質な音楽を一人でも多くの方に。

Shop

New Release

新生アイくるガールズのスタートとなる9thシングル、「リインカネーション」は音速... リインカネーション/ TOP OF THE LOCAL / アイくるガールズ

多摩センター、永山、聖蹟桜ヶ丘等を中心に活動中の、多摩市のご当地アイドルdes ... Happy Magic / TAMAねこニャニャン! / des ailes 89

令和元年5月1日THE SHOTGUN GROOVE待望のファーストシングル全国... IMAGINATION / THE SHOTGUN GROOVE

ジャズを学ぶ方法のひとつとして、言葉を知らないと相手に何かを伝えられないように、... ジャズ・ウクレレ実戦フレーズ集(全99フレーズCD収録) / 大橋英比個

1986年、2日間で15万人を動員したクイーン史上最大規模となったウェンブリー・... LIVE AT WEMBLEY / QUEEN

1981年、カナダのモントリオール・フォーラムでのライブを収録。 クイーンが最高... LIVE AT MONTREAL (WE WILL ROCK YOU) / QUEEN

幾多の逆境に負けなかったのは、いつも全力で生きてきたから… 試練も... 2019 ポリネシアン・グランドステージ 全力で、生きる。 / スパリゾートハワイアンズ

美郷・信州を音で描く、新しい日本の音楽、“信州ジャズ” ... Free Bird / 信州ジャズ

ジャズ・ピアニスト福田重男が、ジョージ・ガーシュウィン、デューク・ エリントン、... メモリーズ / 福田重男トリオ


8 Petals / 秋山明美
title 8 Petals
artists 秋山明美
label Studio A
price ¥1852+税
release 2018.11.2
format CD
cat.no SAMJ-18001

1. You And Night And Music
2. The Nearness of You
3. Afro Blue
4. Everything Must Change
5. Just In Time
6. Spring Can Really Hang You Up The Most
7. If I Should Lose You
8. Fragile

恋のうた、愛のうた、情熱のうた、人生のうた8曲を8つの花びらにたとえて…
秋山明美1stアルバム『8 Petals(8ペタルス)』


秋山 明美(あきやま あけみ)
Vocal
山梨生まれ。学生時代から歌いはじめる。ジャズ喫茶でバイトしていたことからジャズに魅せられ、マーサ三宅ヴォ-カルスクールにて基礎を学ぶ。
のちにジャズボーカリスト"チャリ-ト"に出会い本格的なジャズ及びソウルを学ぶ。
社会人ビッグバンドヴォ-カルとしてイベント、コンサートに出演。
都内ライブハウスで歌い始める。
1995年亀淵友香率いるVOICEOF JAPANに入会、ゴスペルコーラスを学ぶ。シアターアプルChristmasコンサート、NHK紅白歌戦バックコーラス、コマーシャルなども経験する。
現在はライブハウスやイベントなどで歌っている。


村山 としや(むらやま としや)
Piano
18歳からプロとして活動。
'81年にバークリー音楽院留学のため渡米。'84年に帰国後、作家の井上ひさし率いる「劇団こまつ座」に、作曲家の宇野誠一郎のもと編曲、そして ピアニスト兼役者として数々の舞台を踏む。
セッションプレイヤーとして、本多俊之(Sax・作曲家)、日野元彦(Drum)、渡辺裕之(俳優・Drum)グループなどに参加。
マリーン、 サーカス、チャリート、イブ、など、数々のボーカルのサポートプレーヤーとして参加。 現在も多方面のジャンルのライブ、レコーディング、セッションで活躍している。


大越 隆(おおこし たかし)
Bass
東京生まれ。
学生の頃よりエレキベースを弾き始め、都内ライヴハウスなどで活動を始める。
卒業後「Hotミュージックスクール」にてBass&Jazzアレンジを学んだ後、
プロベーシストとして、様々なスタイルの演奏を経験する。
その後、ウッドベースを弾き始め、Jazzユニット「ニュージャズ・シンジケート」に参加、フリーインプロビゼーションに没頭。
都内のLive、広島 北九州 鹿児島 岩手 など各地演奏ツアーに参加。
現在はライブハウスでの演奏やイベントでの演奏に加え、2004年より船橋「グッドタイムミュージックスクール」の講師として、プレイヤーの育成にも務めている。


上村 計一郎(うえむら けいいちろう)
Drums
15歳の時、ブラスバンド部でトランペットを吹いていたが、YMOの高橋ユキヒロ氏に憧れドラムを始める。ジミー竹内氏のドラミングに感銘を受け、ジャズドラマーとなる事を決意。
福岡のYAMAHAで藤本晃氏、北九州で活動の木村紀夫氏に師事、高校卒業後、福岡でライブ活動を始める。
19歳で博多中洲のクラブ出演バンドに参加、21歳で上京。
小島のりこグループ、宮沢克郎トリオ、ジョン・ヴォン・セガングループ、マイク・プライス・クインテット、トム・ピアソントリオなどで演奏。
サーカス、渡辺美央、塚田みきお、小柳ルミ子、嵯峨美子、すがはらやすのり、みなみらんぼうなどのボーカルサポートでも多数演奏している。
現在は福岡を中心に全国で演奏活動を展開している。


この記事をはてなブックマークに追加