MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

Shop

New Release

産地直送!もぎたての栃木産‼イカシた(イカレた?)ドブネズミ3人組がお贈りする怒... Brown Ratz/Masterpiece collection-Vol.1 / Brown Ratz

「この音で、ただ誰かの、心を動かしたいだけ」 ―劇伴などで幅広く活躍中の... R / TSUKINOSORA

<演奏>栗山文昭(指揮)、コーロ・カロス(合唱)、 室住素子(オルガンDisc1... コーロ・カロス2019公演 / コーロ・カロス

<演奏>藤井宏樹(指揮)、合唱団樹の会(合唱)、しままなぶ(演出)、 浅井道子(... 二つの愛の物語|藤井宏樹&合唱団樹の会 合唱音楽の夕べvol.7 新実徳英の合唱世界Ⅱ / 藤井宏樹

驚きの爆音仕様で甦る伊福部昭百年紀! 2014年2月1日に開催された伊福部昭百年... 「伊福部昭百年紀Vol.1・改」爆音リマスター / 齊藤一郎(指揮)オーケストラ・トリプティーク

甘く切ないポップミュージックを現代のサウンドに昇華。 2019年結成、nemon... Swim, Sway, Sweeten / Nemonemo

2020年夏、総勢26名の音楽家が参加したオーケストラCDが完成!井上昌己の曲を... with Chamber Orchestra BEST11 / 井上昌己

ジャズ・フルートの巨匠井上信平とピアノ井上ゆかりの初のデュオアルバム フルート井... LIFE~in the name of love~ / 井上信平、井上ゆかり

2019年12月から2020年3月に大阪にて録音したライブ音源。 変わっていくも... 2020evergreen / よしだよしこ


マイ・ワンダフル・ライフEX富樫雅彦バラードコレクション / V.A.
title マイ・ワンダフル・ライフEX富樫雅彦バラードコレクション
artists V.A.
label RatspackRecords EYES
price ¥2800+税
release 2017/7/20
format CD
cat.no RPES-4862

★平成29年度(第72回)文化庁芸術祭参加作品★

1. 5‘08(富樫雅彦パーカッション・ソロ)
2. My Wonderful Life
3. Reminisce ‘63
4. Memories
5. Waltz Step
6. Everlasting Friendship
7. Where Am I Going?
8. Dancing In The Dream
9. Sorrowful Day
10. Today’s Feeling
11. I’ll sing For My Friends
12. Till We Meet Again
13. Good Night My Friends
14. The Past Is Beautiful After All
15. My Wonderful Life(山下洋輔ver.)
16. 3’07(富樫雅彦パーカッション・ソロ)



天才パーカッショニスト富樫雅彦没後10年世界の優れたミュージシャン達が共演を熱望した希代の日本人ジャズメン!


オリジナル『マイ・ワンダフル・ライフ』(2009年スィング・ジャーナル誌ジャズ・ディスク大賞/日本ジャズ賞受賞)に、富樫のパーカッション・ソロ2曲を加えて「完全オリジナルマスターからの96kHz/24Bitハイレゾマスタリング」UHQCDで再リリース!

「かつて日本人ジャズメンによるこんな音楽があっただろうか。」

富樫雅彦(percussion)※Track.1&16
佐藤允彦(piano&electricpiano)
渡辺貞夫(alto sax)
日野皓正(trumpet)
峰厚介(tenor sax & soprano sax)
山下洋輔(piano)※Track.15

ライナーノーツ:大塚広子

深く、美しく、そして豊か。魂の日本ジャズ。
─スィング・ジャーナル2009年11月号より抜粋
このメンバーがすごい!文字どおり、日本最高の面子が揃っている。
優雅にして哀愁にみちた旋律が聴く者の心に沁みいり、ノスタルジックな夢想へと誘ってくれる。どのトラックからも真摯な祈りのようなエモーションが伝わってくる。[中条省平]

─スィング・ジャーナル2009年11月号より抜粋
日本のレコード会社のなかにいまなおこのアルバムのように純粋で心温まる作品を発表する会社が存在するのは干天の慈雨だ。
正真正銘日本が世界に誇るジャズの天才、富樫雅彦とゆかりの深いミュージシャンたちが一堂に会して、富樫が作曲したバラード曲をソロやデュオで演奏したのが本作である。
日本のジャズ史に残る名盤が誕生した。[児山紀芳]

この記事をはてなブックマークに追加