MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

We Distribute Good Music 流通会社として長年の実績と、
自社プロディース作品で数々の受賞歴。
個性豊かで良質な音楽を一人でも多くの方に。

Shop

New Release

フルートを奏でるシンガーソングライター松岡里果。自主レーベルより待望の第3弾リリ... Way to Go / 松岡里果

ニューウェーヴやロック、ストレートなアイドル曲等、多種多様なジャンルを歌いこなす... きまぐれだっていいじゃない / かぷりす

世界中で600万枚以上のセールスを記録した オータサンの名曲「Song for ... スポットライト / オータ・サン

一流のスタジオミュージシャン(主にベーシスト)として、ビーチ・ボーイズの「ペット... ウクレレ・ジャズ / ライル・リッツ

東京ロッカーズを代表するリザードの2nd album[ バビロン・ロッカー]がW... バビロン・ロッカー / リザード

ソルフェジオ周波数396Hzミュージックの素晴らしさ和合治久(前・埼玉医科大学・... 心の不安を和らげる~奇跡の周波数396Hz~ / plage

野崎伸二を中心に結成されたインド風クロスオーヴァ―バンドシタール、タブラ、ベース... VAATAAVARAN / 野崎伸二 & Vaataavaran

ピザーラ2008CM曲「パラダイス」収録ピザーラ2008プレゼントキャンペーン用... SEVEN SEAS CRUISE / 松原正樹

様々な恋愛模様を切り取って歌い描いた、喜沢梨乃のセカンドシングル。 プロフィール... このまま / 喜沢梨乃


デザート・ローズ / 田中真由美
title デザート・ローズ
artists 田中真由美
label リボーンウッド
price ¥2315+税
release 2017/12/13
format CD
cat.no RBW-0007

JUJU等の楽曲提供で有名なE-3氏による全面プロデュース作品。ジャズシンガー・田中真由美の新作は初の日本語詩によるオリジナル+カバー曲アルバム。


ジャズシンガー・田中真由美の新作は初の日本語詩によるオリジナル+カバー曲アルバム。ジャズというカテゴリーを踏まえながら、今作ではより”歌”に比重を置いたオリジナル楽曲を中心とした、いわゆる”歌もの”アルバム。また、丸山圭子、倍賞千恵子のオリジナルとして、長く歌い継がれてきた昭和の時代の名曲のカバーも2曲収録。艶やかかつ、凛とした佇まいで独自のフィールドで活動する田中真由美の新たな一面を引き出した、大人による大人のためのジャズ歌謡アルバム。今作ではJUJU等の楽曲提供で有名なE-3氏による全面プロデュース作品。


【TRACK LIST】
1. 砂漠の薔薇(作詞・作曲: E-3 / 編曲: 飯田俊明)
2. どうぞこのまま(作詞・作曲: 丸山圭子)
3. ラストコール(作詞・作曲: E-3)
4. 冬の午後遅く(作詞・作曲: E-3)
5. 光跡(作詞・作曲: E-3)
6. 雨の日の夢は(作詞・作曲: E-3)
7. さよならはダンスの後に(作詞: 横井弘/ 作曲: 小川寛興)
8. クリスマスが来たなら(作詞・作曲: E-3 / 編曲: 飯田俊明)


【PERSONNEL】
羽仁知治(ピアノ、キーボード)
齋藤“クジラ”誠(エレクトリック&アコースティック・ベース)
藤井摂(ドラム)
伊丹雅博(アコースティック・ギター#2)
高木弾(ヴァイオリン#4 & 7)
飯田俊明(鍵盤ハーモニカ#4)
井上“KB”幸法(エレクトリック・ギター#3 & 6)


僕が音楽を聴き始めた頃、音楽作品の最小単位は”アルバム”でした。好きなアーティストの新しいアルバムが出るのを待って、発売の日にレコードショップでそれを買い、A面とB面を確かめ確かめ、慎重に針を落とし、音楽だけに没入する…その曲順や曲間の時間の開き方にも、アーティストの意思や哲学を感じたものです。昨今では、そういう音楽の聴き方は、すっかり廃れてしまい、誰もが片手間にヒット曲ばかりを集めたプレイリストをランダムに聴くだけ。それはそれで、昔にはできなかった音楽の楽しみ方ですが、このアルバムでは、敢えて忘れられた手法、”コンセプト・アルバム”という方法論に立ち戻って、制作してみました。
一曲目から順を追って聴くことで、ストーリーと世界観を感じて頂けたら、制作者冥利に尽きます。どうぞ、田中真由美のファーストオリジナルアルバムを、そんな風に楽しんでみてください。プロデューサー・E-3

【田中真由美profile】
JAZZヴォーカリスト/英語発音スペシャリスト東京都出身。6歳からピアノを習い始め、クラシック音楽を学ぶ。アメリカ留学中にジャズに目覚め、2011年よりライブ活動を開始。デビュー作品は、弦楽四重奏を中心とする編成で、古き良き時代のアメリカン・ポピュラーソングを歌うCD/LPレコード『Mayumi Tanaka Sings American Popular Songs』(シングス・アメリカン・ポピュラーソングス)。2016年、11名のオーケストラ編成でジャズ・スタンダードを歌うアルバムCD/LPレコード『CoolSwing』(クール・スウィング)リリース。ライブやイベント、フェスティバル出演など幅広く活躍中。

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music