MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

We Distribute Good Music 流通会社として長年の実績と、
自社プロディース作品で数々の受賞歴。
個性豊かで良質な音楽を一人でも多くの方に。

Shop

New Release

フルートを奏でるシンガーソングライター松岡里果。自主レーベルより待望の第3弾リリ... Way to Go / 松岡里果

ニューウェーヴやロック、ストレートなアイドル曲等、多種多様なジャンルを歌いこなす... きまぐれだっていいじゃない / かぷりす

世界中で600万枚以上のセールスを記録した オータサンの名曲「Song for ... スポットライト / オータ・サン

一流のスタジオミュージシャン(主にベーシスト)として、ビーチ・ボーイズの「ペット... ウクレレ・ジャズ / ライル・リッツ

名古屋の激音イベント"GRIND BASTARDS"出演バンドによるオムニバス第... GRIND BASTARDS #12 / V.A.

2017年に結成10周年を迎えたDear Bluesのアニバーサリーアルバム「W... Walking Cats / Dear Blues

井筒香奈江が参加する、結成16年目のボーカルユニット『Laidback』の10年... レイドバック2018 / 井筒香奈江

雅音人のシリーズ化される「雅音人ACOUSTIC」の第一弾。 やさしさと温もりを... 雅音人ACOUSTIC道~愛と命の彩り~ / 雅音人

竹原ピストルと共に弾き語りユニット「野狐禅」で一世を風靡したハマノヒロチカ、愛の... Wonderful World / ハマノヒロチカ


Walking Cats / Dear Blues
title Walking Cats
artists Dear Blues
label NEW VINTAGE RECORDS
url http://jazzmiya.com/dearblues/
price ¥2315+税
release 2018/5/16
format CD
cat.no NVRC-2933

2017年に結成10周年を迎えたDear Bluesのアニバーサリーアルバム「Walking Cats」。
『これぞJAZZ』と言わしめる全11曲。
CDをケースから取り出し、CDプレーヤーに挿入。すると、冒頭からいきなりガツンとかまされるMcCoy Tynerのナンバー「Inception」は、このアルバム自身の勢いを感じさせ、Dear Bluesの結成10年に渡る結束力をも感じさせる。
またこの作品には、ピアニストでありリーダーでもある中嶋美弥のオリジナル楽曲が5曲収録されている事に注目。
軽やかな4ビートサウンドからずっしりと重量感のあるブルージーなサウンドまで、中嶋美弥の幅広い作曲能力を存分に発揮し、それを見事に完成型まで持ち込むベース名古路一也とドラム山下佳孝の類い稀なる表現力・技術力がこの作品をより一層クリエイティブなアルバムへと導いている。
スタジオ収録にしてライブ感溢れるグルーヴィーなサウンドは、Dear Bluesならではの作品に仕上がっている1枚。


収録楽曲
1.Inception (McCoy Tyner)
2.Mof Mof(Miya Nakajima)
3.Something Hot (Miya Nakajima)
4.Broadway (Bird Bill)
5.Cava (Miya Nakajima)
6.Some other time (Leonard Bernstein)
7.Crescent (Miya Nakajima)
8.Ruby my dear (Thelonious Monk)
9.My Cherie amour (Cosby Henry)
10.Take Five (Paul Desmond)
11.Stretch out (Miya Nakajima)

【メンバー】
中嶋美弥(pf)、名古路一也(b)、山下佳孝(dr)


【プロフィール】
PIANO:中嶋美弥、BASS:名古路一也、DRUM:山下佳孝によるジャズトリオ。
個々に活動していた3人が、2007年に中嶋美弥を中心に「Dear Blues」としてトリオでの活動を開始する。
東海地方を中心に数多くのセッションを行い、2008年に1stアルバム「Three cats view」をリリース。これまでにトリオのアルバム3枚、ボーカルとのコラボアルバム3枚をリリース。ブルーノート名古屋でのライブや台湾でのライブ、そして2013年にはフランス・リモージュジャズフェスティバルに出演するなど、東海地方でのライブ活動のみならず、ワールドワイドに活躍する。
また、ライブ活動のほかに、小学校などで子供たちにジャズの楽しさを教えるジャズ出前コンサートを行い、地元メディアにも取り上げられる。
2017年には結成10周年を迎え、10周年アニバーサリーアルバムとして「Walking Cats」をリリース。
全国で精力的にライブ活動を続ける。
ブルージーでファンキー、明るく、温かいサウンドをもとに、ジャズフィーリングたっぷりスイングする強烈な演奏は聴くものを魅了するトリオである。


2007年Dear Blues結成。
2008年6月、1stアルバム「Three cats view」リリース。
2009年9月、2ndアルバム「Sweet & Lovely」リリース。
2011年5月、今岡友美(Vo)を迎えて「smile」をリリース。
2013年7月、植田ひとみ(Vo)を迎えて「After Today」をリリース。
2013年11月、フランス・リモージュにて開催された「リモージュ・ジャズフェス」に出演。
2015年5月、ブルーノート名古屋での単独ライブ成功。
2016年4月、トリオアルバム「La Mesha」とボーカルコラボアルバム「My Shining Hour」2作品を同時リリース。
2018年5月、10周年アニバーサリーアルバム「Walking Cats」をリリース。

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music