My Shining Hour / Dear Blues&今岡友美
NVRC-2924
title My Shining Hour
artists Dear Blues&今岡友美
label NEW VINTAGE RECORDS
url http://jazzmiya.com/DearBlues.html
price ¥2315+税
release 2015/4/22
format CD
cat.no NVRC-2924

1.Afro Blue (Oscar Brown Jr. mongo Santamaria)
2.My shining hour (Harold Arlen Johnny mercer)
3.Please send me someone to love (Percy Mayfield)
4.All or nothing at all (Arthur altman Jack Lawrence)
5.Amazing Grace-Killer Joe
6.Autumn in New York (Vernon duke)
7.Do nothing till you hear from me
(Duke Ellington. Bob Russell)
8.Someone to light up my life (Antcharade
(Henry Mancini. Johnny Mercer)
9.Birdland (Joe Zawinul john Hendricks)
10.Prelude to a kiss (Duke Ellington Irving Gordon )
11.Just the way you are (Billy Joel)
12.Danny Boy

Dear Bluesが2作品同時リリース。
この作品は、Dear Bluesとヴォーカリスト今岡友美のコラボ作品。
今岡友美とのコラボは、2011年にリリースした「smile」以来2枚目となる。
メンバーの特性をより生かすよう、このメンバーならではの楽曲選択、そしてエレキベースも採用し、ジャジーでありながらも要所要所にポップなアレンジも生きる。「Afro Blue」、「Amazing Grace」、ビリージョエルの「素顔のままで」、そしてウエザーリポートの「Birdland」などバラエティに飛んだ収録曲が聴く者を飽きさせない注目の作品。

プロフィール
VOCAL:今岡友美(いまおか ともみ)
PIANO:中嶋美弥(なかじま みや)
BASS:名古路一也(なこじ かずや)
DRUM:山下佳孝(やました よしたか)

2007年に結成されたJAZZトリオ「Dear Blues」とDrJAZZこと内田修氏に見出されJAZZシンガーとして活動を開始した今岡友美。
個々に活動していた双方が、互いに魅了され頻繁にライブを行うようになる。
2011年に発表したアルバム「smile」をきっかけに、さらなる進化をとげた4人が、今回2枚目のアルバム「MY Shining Hour」を発表。
ジャズファンに定評が高い双方がコラボする事により、よりジャズフィーリングたっぷりの演奏力が増す。
2011年5月 今岡友美を迎えて「smile」をリリース。
2015年5月にはブルーノート名古屋での単独ライブが決定。

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music
CATEGORY TOPへ  PageTop