MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

Shop

New Release

LACD-0285

Official髭男dismの3rdミニ・アルバム!(2017/4/19発売) ... レポート 通常盤 / Official髭男dism

デビューミニ「かけがえなくなりたい」(DTOT-1002)がロングセラー!ガール... 心は洗濯機のなか / カネヨリマサル

ズーラシアンブラス結成20周年を記念したアニバム。 これまで、金管五重奏を中心に... ブラス・アドベンチャー / ズーラシアンブラス

名古屋フィルハーモニー主席トロンボーン奏者のPOPS、ジャズスタンダード中心の3... Wish upon a Trombone / 田中宏史

オーケストラとプログレサウンドの融合!3つの「日本沈没」を復活させた「小松左京音... 小松左京音楽祭 / 松井慶太指揮、オーケストラ・トリプティーク&金属恵比須

江口寿史、初のジャケットアートワーク集。LPサイズのイラスト全29点、本人による... RECORD / 江口寿史

サーフィン界を超越した数少ないスターの一人、リサ・アンダーソン。 4年連続ワール... トラブル:リサ・アンダーソン物語 / トラブル:リサ・アンダーソン物語

名プロデューサー、ジョージ・ウェインの手によりリー・コニッツ絶頂期の50年代中期... コンプリート・ストーリーヴィル・レコーディングス / リー・コニッツ

ダウン・ビート誌で最高点を獲得したズート・シムズ&ボブ・ブルックマイヤー・クイン... トゥナイツ・ミュージック・トゥデイ~ストーリーヴィル・イヤーズ / ズート・シムズ


Play standards vol.1 / 橋爪亮督、中村真
title Play standards vol.1
artists 橋爪亮督、中村真
label にはたづみレコード
url https://niwatazumi.org/
price ¥2315+税
release 2019/9/11
format CD
cat.no NRCD-0010

<収録曲>
1.The masquerade is over
2.You are my everything
3.What is this thing called love?
4.The night we called it a day
5.Liebeslied
6.The song is you
7.It never entered my mind
8.I concentrate on you
9.Last night when we were young
10.Blackberry winter

ewe界隈で活動のピアニスト中村真と、気鋭のサックス奏者橋爪亮督によるスタンドード中心のデュオ作、中村主催の「にはたづみレコード」からリリース!

ヒットチューンやそのメロディは時代を映す鏡。
収録曲は1920~30年代を中心とした古いスタンダードからセレクト。時代の空気を感じながら、二人が丁寧に紡ぎだした古くて新しいスタンダード曲集。

中村真(piano):プロフィール
1972年1月14日大阪府吹田市生まれ。
邦楽家の父の影響で幼少の頃より音楽に親しみ、4歳からピアノを始める。
高校時代にオスカー・ピーターソンに感銘を受け、ジャズに傾倒。
綾戸智絵「But Beautiful」や、川嶋哲郎「Cresta」、eweのコンピレーションアルバム「TOKYO RAMA」、石崎忍「Timeless Affair」、Ya!3「Loco」、TOKU「30」等のアルバムにも参加。韓国のサックス奏者チョン・ソンジョとはアルバムを2枚制作。2002年には自己プロデュースのジャズグループ「キムサク」1stをeweよりリリース。
ユニット解散後ソロ活動を本格化させ、
2004夏1st「solo piano vol.1~a drifting map of the wavering view~」、
2006年1月2nd「solo piano vol.2 standards」、同7月3rd「solo piano vol.3 紡がれた印象」をリリース。
また、2006年5~6月、大阪から青森までの15カ所、8月には北海道で4カ所、自転車で旅をしながらのソロピアノツアーするという試みに着手、
旅で得た感動を、ダイレクトに、地に足付けて表現していく、というスタンスでの演奏活動をスタートさせる。
ジャズという言葉だけでは表現しきれない彼のそのピアノスタイルはとても個性的で、今日本で最も注目されているピアニストである

橋爪亮督(tenor sax): プロフィール
1970年生まれ。
岡山大学在学中20歳の時にボストン・バークリー音楽大学から奨学金を受け渡米。1996年同校Jazz作曲科卒業。
同年初のリーダー作となる「And Then You Heard Tales(HAO Record 428)」をアメリカ国内でリリース。翌年2枚目のリーダー作「In A Stranger's Hand(HAO Record 429)」をリリース。
1997年帰国。2006年POLYSTAR JAZZ LIBRARYより国内初となるリーダー作「WORDLESS」(P.J.L. MTCJ-3031) をリリース。
2008年BounDEEJAZZ LIBRARY より国内2作目となる「AS WE BREATHE」(B.J.L. DDCJ-7004) をリリース。
2009年Grapes Record より国内初のライブ録音となる「Needful Things」(GPS-1206) をリリース。
2012年tactilesoundrecords より「ACOUSTIC FLUID」(TS-001)リリース。2013年Apollo Sounds よりグループとしては初のライブ盤「Visible/Invisible」(APLS-1304) をリリース。2014年続編となる「SIDE TWO」(APLS-1410) をリリース。
2017年Apollo Sounds より5年ぶりとなるスタジオ録音盤「imcompletevoices」(APLS-1704)をリリース。
現在は全曲オリジナルによる自身のグループを中心に新宿ピットインを始め首都圏ライブハウス等で活動中。

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music