真夜中のビッカート / エド・ビッカート・トリオ
MZCS-1273
amazon HMV
title 真夜中のビッカート
artists エド・ビッカート・トリオ
label P.M.Records/MUZAK
url http://www.muzak.co.jp/
price ¥2400+税
release 2013/5/25
format SHM-CD
cat.no MZCS-1273

1.降っても晴れても
2.ホエア・アー・ユー
3.ホエン・サニー・ゲッツ・ブルー
4.イット・マイト・アズ・ウェル・ビー・スプリング
5.ナンシー・ウィズ・ザ・ラッフィング・フェイス
6.黒いオルフェ

ポール・デスモンドを夢中にさせたギタリスト、エド・ビッカートのスムージーなつま弾きが夜の静寂にとけ込む・・・

カナダが生んだ、いぶし銀ギタリスト、エド・ビッカートの代表作が発売から37年を経てオリジナル・フォーマットでの初CD化!引退状態にあったポール・デスモンドを再び演奏へと掻き立て、ポールに「88鍵あるピアノでも手こずりそうな音を、彼はどうやって6本の弦であんなに悠々と演奏できるのだろう。」「実際のところ、『ピュア・デスモンド』(ポール晩年の名作。ギターでエドが参加。:CTI)はエドのアルバムだと言える。私はあのアルバムでエドをアメリカのリスナーに紹介したかったんだ。」と言わしめたその魅力をここに凝縮。本作はその『ピュア・デスモンド』と対をなすクワイエットな夜ジャズ名盤。ドン・トンプソンがベーシストとして参加。

「プレイ・マナーをひと口に言うと、ギターリスティックとピアニスティックの巧みな融合ということでいいだろう。シングル・ノートのフレイズが時としてやぼったさを帯びても、ふくよかで広がりのあるコード・ワークで抑揚を効かすテクニックは天下一品。しかしそれが、ジャズ・ギターの王道から少しも逸れず、親しみやすいメッセージを届けてくるのが身上だ。」・・・・成田正

メンバー:
エド・ビッカート・トリオ (g)
ドン・トンプソン (b)
テリー・クラーク (ds)
録音:1975年6月/ トロント

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music
CATEGORY TOPへ  PageTop