MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

Shop

New Release

大阪発、四季に寄り添うピアノポップバンドの4thミニ! 透明感のあるVo 佐竹惇... WHITE / アイビーカラー

「Helsinki Lambda Clubと行く、マジカル・サウンド・ミステリー... Eleven plus two / Twelve plus one / Helsinki Lambda Club

コロナ禍に制作された楽曲を中心に全8曲収録2020年を象徴するオリジナルミニアル... 2020 / 打首獄門同好会

陸羽東線で愛されその魅力を広めた観光列車 2008年10月1日から運行を開始した... ザ・メモリアル リゾートみのり / ザ・メモリアル リゾートみのり

クラウドファンディング達成率154%!879人のサポーターを集めた期待の作品がつ... 冗談音楽の祭典 【ズーラシアンブラス・ショー】 / ズーラシアンブラス、サキソフォックス

「規格外」 意味:標準から大きく超え出ている様。一般的な基準を外れている様。 名... NETH(CD ONLY ver) / ENTH

「規格外」 意味:標準から大きく超え出ている様。一般的な基準を外れている様。 名... NETH(SPECIAL BOX ver) / ENTH

破竹の勢いにのるGUNIXの1st ALBUM が完成。先行配信されていた楽曲6... WIRED / GUNIX

ジャネットからの最後のお別れ 全てのヴォーカル・ファンから愛されたジャネット・サ... オンリー・イエスタデイ ~ラスト・レコーディングス(仮) / ジャネット・サイデル


オンリー・イエスタデイ ~ラスト・レコーディングス(仮) / ジャネット・サイデル
title オンリー・イエスタデイ ~ラスト・レコーディングス(仮)
artists ジャネット・サイデル
label MUZAK
url http://www.muzak.co.jp/
price ¥2400+税
release 2020/10/23
format CD
cat.no MZCF-1421

1.風と共に去りぬ
2.ビーイング・グリーン
3.バークリー・スクエアのナイチンゲール
4.枯葉
5.ダニー・ボーイ
6.デイ・イン・デイ・アウト
7.ギブ・ミー・ア・キス・ビルド・ア・ドリーム
8.ミスティ
9.ムーンレイ
10.セイ・イット・イズント・ソー
11.情事の終わり
12.帰り来ぬ青春
13.ヴァイア・コン・ディオス

ジャネットからの最後のお別れ

全てのヴォーカル・ファンから愛されたジャネット・サイデルが生前ロンドンのスタジオに残した幻のセッションが奇跡のCD化!兄のデヴィッド・サイデル自らが手がけた彼女からの最後のメッセージは聴く者の心に永遠に刻まれる。

今まで多くの曲をカヴァーしてきた彼女が「帰り来ぬ青春」「ダニー・ボーイ」「枯葉」「ヴァイア・コン・ディオス」などのポピュラー・ソングや、名スタンダード「ミスティ」「ムーンレイ」など、意外にも今までアルバムに収録されたことが無かった楽曲を初披露。
彼女の最後を飾るにふさわしい作品であると共にファンにとっても特別な一枚となること必至。

■パーソネル:
ジャネット・サイデルvocal
サイモン・ブラウンpiano
チャック・モーガンguitar, ukulele
デヴィッド・サイデルbass
録音:2014年10月/ ロンドン
ジョシュア・モーガンpercussion
デヴィッド・サイデルel-b
追加録音:2020年4月/ シドニー

『ある恋の物語』が今生のお別れCDと思っていましたが、どうもそうではなかったようです。もう一枚、ラストのラストがあったんですね。それがこの作品です。ジャネットのファンにとって、なんという幸せでしょう。特に今回はこれまでに録音されそうでされなかった楽曲が幾つか選ばれている。それが嬉しいんです。
なんといっても「ムーン・レイ」が入っている。さらに「ダニー・ボーイ」そして「ヴァイア・コン・ディオス」、などたまらなく好きな曲なのです。ジャネットがダニー・ボーイと歌い出します。うーん、いいなあ。感じることは単純にそれだけです。歌唱力いなぁー」。それだけなんですね。ところが書く方としてはそれでは済まない。いろいろよしなしごとを並べながどうの、声量がどうのという七面倒くさいこと柄はいっさい脳裏に浮かばない。本当にいい時はそのまま「いくてはいけない。そういう意味ではつらい仕事です。
~今回初めてアルバムに収録されたのは余りにもこの曲がポピュラーで、そのためミュージシャンはどうしても避けようとする。「枯葉」はそういう曲なのですが、ジャネットが歌うと、そんじょそこいらにある「枯葉」とはやはりどこかが違う。「ジャネットの枯葉」になっています。ジャネットの歌唱特性とはどんな曲を歌っても「ジャネットの曲」にしてしまうところにある。そこがジャネットのジャネットたるゆえんだと思います。特別な「枯葉」になるのです。・・・寺島靖国

この記事をはてなブックマークに追加