MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

Shop

New Release

ロング・セラーを記録した「アイ・ビリーヴ・イン・リトル・シングス」の続編となる、... チアフル・リトル・イアフル(仮) / ダイアナ・パントン

新感覚和楽器グループ、etc.えとせとら流音楽 和楽器ならではのグルーヴと新鮮な... 序曲 / 和楽創作トリオ えとせとら

オンラインゲームのメンバーからの呼び掛けに好奇心から出向くと、 そこにはちょっぴ... オジサマ専科Vol.18 Let's play the game~オジサマ遊戯倶楽部~ / ドラマCD

全編ダミーヘッドマイクを使用した シチュエーションCD 第2弾! 私と彼の距離は... その距離、10歳 綾瀬 直 / 湯町駆 (ドラマCD)

全編ダミーヘッドマイクを使用した シチュエーションCD 第1弾! 私と彼の距離は... その距離、10歳 保科 恭一 / 茶介(ドラマCD)

歌手デビュー30周年記念 6月発売シングル『Runners High』に続く、1... We Only Live Once / 吉田栄作

第38回(2018)浅草ジャズコンテスト・グランプリ受賞(応募数102組中1位)... The Cotton Sisters / The Cotton Sisters

奇才タカノシンゴが愛してやまない街、西荻窪。 タカノシンゴが、ノスタルジックに染... 西荻ホームラン / タカシンunitB

田村 Sho-ta 直美、野村義男、土橋安騎夫(レベッカ)、 石川俊介(元聖飢魔... Tenpack riverside rock’n roll band 4 / Tenpack riverside rock’n roll band


ユー・アー・ゼア ~あなたの面影 / ジャネット・サイデル
title ユー・アー・ゼア ~あなたの面影
artists ジャネット・サイデル
label MUZAK/fab.
url http://www.muzak.co.jp
price ¥2400+税
release 2018/9/19
format CD
cat.no MZCF-1377

1.春よりも若く
2.残されし恋には
3.ダーン・ザット・ドリーム
4.これからの人生
5.ヴェリー・ソート・オブ・ユー
6.酒と薔薇の日々
7.春の如く
8.貴方の他には
9.テネシー・ワルツ
10.夢中なの
11.昼も夜も
12.ユー・アー・ゼア

突然の死から1年
世界一ジェントルなジャズ・シンガー、ジャネット・サイデルの貴重な未発表音源集
― 追悼企画JS Archives第一弾 -

やっぱり私のとっても女性ボーカルは、ジャネット・サイデルだな。今回の追悼盤を聴くに及んでつくづくそう思いました。そしてボーカルとはまず最初に声ありき。それを再認識した次第です。ジャネットの声、これはまったく彼女だけのものでしょう。私はいま、はっきりわかりました。いちばん最初に彼女を聴いていきなりファンになったのはこの声に惚れ込んだからなのです。~私は今回、全12曲の中で「テネシー・ワルツ」にいちばん惹かれました。大好きな曲なのです。大好きな曲を大好きな歌手が歌ってくれる。これ、人生最大の喜びではないでしょうか。曲中の主人公の女性は恋人を失った。私はジャネット・サイデルを失いました。今後あらゆる「テネシー・ワルツ」を聴くたびに彼女を思い出すでしょう。・・寺島靖国

2017年8月7日惜しまれながら亡くなったジャネット・サイデル。その優しい歌声で多くのヴォーカル・ファンから愛された彼女が生前残したスタジオ・セッションやライヴ音源から、プロデューサーでありベーシストでもあった兄デヴィッド・サイデルがジャネットが愛したレパートリーの中で今までアルバムに収録されることのなかった楽曲や、数々のライブの中でも忘れることができない未発表ベスト・パフォーマンスを厳選。
1周忌になる彼女を偲ぶに相応しい追悼盤。
ミッシェル・ルグランによる④「これからの人生」や大スタンダード曲②「アイ・ウイッシュ・ラヴ」、誰もが知るアメリカのポピュラー・ソング⑨「テネシー・ワルツ」、そしてアイリーン・クラールがカヴァーした知る人ぞ知る隠れ名曲⑪「ユー・アー・ゼア」などこれまでお披露目されていなかった作品の貴重なヴァージョンも聴ける。
本作は数多くの音源を残したジャネット・サイデルのJS Archivesの第一弾として発売される。今後はロンドンのスタジオで収録された未発表アルバムやライヴ音源などを作品化していく予定。

■メンバー:
ジャネット・サイデル (vo, p)
チャック・モーガン (g, ukulele))
デヴィッド・サイデル (b)
・・・他

■解説:寺島靖国・高田敬三

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music