MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

We Distribute Good Music 流通会社として長年の実績と、
自社プロディース作品で数々の受賞歴。
個性豊かで良質な音楽を一人でも多くの方に。

Shop

New Release

新生アイくるガールズのスタートとなる9thシングル、「リインカネーション」は音速... リインカネーション/ TOP OF THE LOCAL / アイくるガールズ

多摩センター、永山、聖蹟桜ヶ丘等を中心に活動中の、多摩市のご当地アイドルdes ... Happy Magic / TAMAねこニャニャン! / des ailes 89

令和元年5月1日THE SHOTGUN GROOVE待望のファーストシングル全国... IMAGINATION / THE SHOTGUN GROOVE

ジャズを学ぶ方法のひとつとして、言葉を知らないと相手に何かを伝えられないように、... ジャズ・ウクレレ実戦フレーズ集(全99フレーズCD収録) / 大橋英比個

1986年、2日間で15万人を動員したクイーン史上最大規模となったウェンブリー・... LIVE AT WEMBLEY / QUEEN

1981年、カナダのモントリオール・フォーラムでのライブを収録。 クイーンが最高... LIVE AT MONTREAL (WE WILL ROCK YOU) / QUEEN

幾多の逆境に負けなかったのは、いつも全力で生きてきたから… 試練も... 2019 ポリネシアン・グランドステージ 全力で、生きる。 / スパリゾートハワイアンズ

美郷・信州を音で描く、新しい日本の音楽、“信州ジャズ” ... Free Bird / 信州ジャズ

ジャズ・ピアニスト福田重男が、ジョージ・ガーシュウィン、デューク・ エリントン、... メモリーズ / 福田重男トリオ


トゥード・ジョイア / Som Brasil
title トゥード・ジョイア
artists Som Brasil
label MUZAK/fab.
price ¥2300+税
release 2018/6/22
format CD
cat.no MZCF-1375


爽やかな初夏の風に溶け込む
極上のメロウ・ブラジリアン・フュージョン幻の1枚
■紙ジャケット仕様 ■ボーナス・トラック2曲収録


ソロ・アルバム「ひとり」「君に捧げるメロディ」で注目を浴びたシンガー&ギタリスト、ポリーニョ・ガルシアが在籍した幻のグループSOM BRAZIL (旧グループ名:MADE IN BRAZIL)唯一のアルバムがボーナス・トラック(ブレーノ・サウエル最後の演奏)を追加して待望の復刻!
ブリザ・ブラジレイラにも掲載された超カルト盤。エリス・レジーナを彷彿とさせるネウシャ・サウエルの伸びやかな歌声、MPBとジャズを融合させたグルーヴィーなサウンドがブラジル・ファン、ジャズ・ファンの心を掴むこの夏必携の一枚。


トラック・リスト:
1.ベベッチ
2.ジェット機のサンバ
3.サイ・デッサ
4.名もなき道化役者
5.悲しみのモロ
6.そよ風のサンバ
7.ピエロ (ボーナス・トラック)
8.ヴェルデ (ボーナス・トラック)


1 - 6
ブレーノ・サウエール (p)
ポリーニョ・ガルシア (b, vo)
ネウサ・サウエール (vo)
アキオ・ササジマ (g)
ロン・デワー (ts)
ロベルト・サンチェス (perc)
フィル・グラット (ds)
録音:1984年 / シカゴ


7 - 8
ブレーノ・サウエール (p)
ネウサ・サウエール (vo)
ルチアーノ・アントニオ (g)
ジェフリー・ロウ (b)
ルイス・エヴェリング (ds)
録音:2017年 /シカゴ


「シカゴで結成されたまさにジャズとMPBを融合させたバンド。7人編成で、何より、ブラジル出身の女性ヴォーカリスト、ネウサ・サウエールが魅力的。タニア・マリアを想わせる艶と迫力を兼ね備えた歌声を持つシンガーだ。リズム的にはブラジル色は 薄いが、メロディーや歌心はしっかりブラジル。極上のMPBジャズだ。」ー『ブリザ・ブラジレイラ』より抜粋


「こよなく愛していたジャズとブラジル音楽を融合し、自身の音楽スタイルを模索、発展させていったブレーノ・サウエル。その新しいかたちがシカゴで結成したグループ、ソン・ブラジルだ。エリス・レジーナにも通じる歌声の味わいを持つネウサ・サウエルをボーカルに据えて、ブレーノ自身のピアノの他に、テナーサックス、ギター、ベース、ドラム、パーカッションを配した編成。アルバム収録曲には、ジョビンが生んだボサノヴァの名曲もあるが、ポスト・ボサノヴァ~MPBの名曲が多い。たとえば、イヴァン・リンス、ジャヴァン、ジョルジ・ベン、エリス・レジーナが歌った名曲たち。それらの楽曲が、ブラジル、アメリカ、キューバなど、多国籍メンバーのグループだからこその、多様性が織り込まれたサウンドで演奏される。そして、曲によっては、ブラジル音楽、ジャズの要素を土台に、ファンクやアフロ・キューバンのリズムも取り入れながらの演奏…。そこに生まれる独自のグルーヴ、躍動感はこのグループならではのものだ。」上村敏晃・・ライナーより抜粋

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music