MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

We Distribute Good Music 個性豊かで良質な音楽を多くの人に聴いてもらいたい。
インディーズの音楽をインディーズらしく世に送り出します。

Shop

New Release

天才パーカッショニスト富樫雅彦没後10年世界の優れたミュージシャン達が共演を熱... マイ・ワンダフル・ライフEX富樫雅彦バラードコレクション / V.A.

「矢沢の聖夜に、酔う…。」 2016年で3年目のディナーショー。矢沢... EIKICHI YAZAWA SPECIAL NIGHT 2016「Dreamer」IN GRAND HYATT TOKYO(DVD) / 矢沢永吉

「矢沢の聖夜に、酔う…。」 2016年で3年目のディナーショー。矢沢... EIKICHI YAZAWA SPECIAL NIGHT 2016「Dreamer」IN GRAND HYATT TOKYO(Blu-ray) / 矢沢永吉

「鮮烈にYAZAWAの実像。」 約30年ぶりの大阪城ホールライヴの映像化!   ... EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2016「BUTCH!!」IN OSAKA-JO HALL(DVD) / 矢沢永吉

「鮮烈にYAZAWAの実像。」 約30年ぶりの大阪城ホールライヴの映像化!   ... EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2016「BUTCH!!」IN OSAKA-JO HALL(Blu-ray) / 矢沢永吉

ズーラシアンブラス16枚目のアニバムはニッポン再発見の1枚『ジャパニーZOO』。... ジャパニーZOO(DVD) / ズーラシアンブラス

ズーラシアンブラス16枚目のアニバムはニッポン再発見の1枚『ジャパニーZOO』。... ジャパニーZOO / ズーラシアンブラス

モダン・ジャズ・トロンボーンのソロイストとしてウエスト・コーストで活躍した白人プ... ハービー・ハーパー・セクステット / ハービー・ハーパー

ジェリー・マリガンと並ぶ人気バリトン・サックス・プレイヤー、ペッパー・アダムスの... ペッパー・アダムス・クインテット / ペッパー・アダムス


レゾネイター / キャスリン・ウィリアムス
title レゾネイター
artists キャスリン・ウィリアムス
label MUZAK/fab.
url http://www.muzak.co.jp
price ¥2400+税
release 2017/2/22
format CD
cat.no MZCF-1345

1.ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ
2.マイ・ファニー・ヴァレンタイン
3.エヴリタイム・ウィー・セイ・グッドバイ
4.アイム・ア・フール・トゥ・ウォント・ユー
5.ライク・サムワン・イン・ラヴ
6.ザ・ヴェリー・ソート・オブ・ユー
7.ザ・マン・アイ・ラヴ
8.エンブレイサブル・ユー
9.ストーミー・ウェザー
10.オータム・リーヴス
11.ムーン・リヴァー(ボーナス・トラック)

リヴァプール出身のUKフォーク系シンガー・ソングライター、キャスリン・ウィリアムス
初のジャズ・アルバム! チェット・ベイカーの影を感じさせる初のジャズ・アルバム!

女性シンガー・ソングライター好きの間で密かに愛されてきたキャスリン・ウィリアムス待望の新作はヴィブラフォン奏者、アンソニー・カーとのコラボレーションから生まれたクワイエットなジャズ・ヴォーカル・アルバム。元フェアグラウンド・アトラクションのサイモン・エドワーズも全面参加。
■日本盤ボーナス・トラック「ムーンリヴァー」収録


キャスリン・ウィリアムス:
1974年リヴァプール生まれ。フォークシンガーだった父親の影響で幼少からピアノを習得。その後独学でギターを始める。ニュー・キャッスルでアート・スクールに通いながら音楽活動を続け卒業後PJハーヴェイのコラボレーター、ヘッドと共にデモを録音。そして自身のレーベルCaw Labelを設立しファースト・アルバム「Dog Leap Stair」をリリースし注目を集める。次の「Little Black Numbers」でマーキュリー・プライズにノミネートされ一気にブレイクし自主制作でありながら30,000枚を超えるセールスを記録。2002年にメジャー・レーベルからリリースされたサード・アルバム「Old Low Light」はTimeout誌で天才と評されるなど多くのマスコミから絶賛された。続く初のカヴァー・アルバム「Relations」では、ニール・ヤング、レナード・コーエン、ジャクソン・ブラウン、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドからニルヴァーナ、ペイヴメントまで抜群のカヴァー・センスで世界中の音楽ファンを唸らせた。その後ビョークなどを有するレーベルOne Little Indianと契約し良質なアルバムをコンスタントに発表しながらも内向的で地味なキャラクター故、メジャー・シーンからは遠ざかっていった。11枚目となる本作では念願のジャズ・スタンダードに挑戦、彼女ならではの心打つ美しさと静かさとを湛えた素晴らしいジャズ・アルバムとなった。

この記事をはてなブックマークに追加