クリスタル・サイレンス / フェイドラ
MZCF-1240
amazon HMV
title クリスタル・サイレンス
artists フェイドラ
label MUZAK/fab.
url http://www.muzak.co.jp/
price ¥2400+税
release 2011/11/23
format CD
cat.no MZCF-1240

1.クリスタル・サイレンス (C. Corea / N. Potter)
2.キャプテン・ポニー (P. Kwant)
3.マイ・ロマンス (R. Rodgers / L. Hart)
4.トゥー・マッチ・イン・ストアー (P. Kwant)
5.ネイチャー・ボーイ (E. Ahbez)
6.ダンス・ウィズ・ユー・トゥデイ (P. Kwant)
7.朝日のように爽やかに (O. Hammerstein)
8.ハーフ・アン・アワー (P. Kwant)
9.メニー・ムーンズ・アゴー (P. Kwant)
10.ピース・アンド・サイレンス (P. Kwant)

エスペランサ、ニッキ・パロットに続く
歌うベース・プレイヤー、フェイドラ登場!

2011年の東京JAZZでマイク・デル・フェロー・トリオのメンバーとして来日し、女性ながらもその卓越したベース・ワークで聴衆を沸かせたオランダのシンガー&ベース・プレイヤー、フェイドラのデビュー・アルバム。チック・コリアのヒット曲「クリスタル・サイレンス」やジャズ・スタンダード、そして素晴らしいオリジナル・ソングをグルーヴィーなベース・ワークと軽やかな歌声でクールにプレイ。バックには女性リード奏者、スザンヌ・アルトやキーボード奏者、ストームヴォーゲルなどフレッシュなオランダの若手ミュージシャンが強力サポート!

"フェイドラという名前の若くて才能溢れるベース・プレイヤーと共演できたことを光栄に思っています。彼女は本当に私を驚かせました。素晴らしい音色と完璧なタイミングだけではなく、近い将来国際的なスターになるために必要なガッツと熱意、多様性、それに高度な技術まで彼女は兼ね備えていたのです。私にとって明らかなこと、それは彼女がそれを実現させるということです。" ・・・ハンス・ダルファー

プロフィール
本名はフェイドラ・クワント。1979年オランダのローゼンダール生まれ。幼い頃からすでに歌やピアノを楽しんでいたが、6歳の頃には作曲も始める。8歳からチェロを始め、12歳でエレクトロ・ベースに転向。それから様々なバンドや音楽プロジェクトなどで演奏をこなし、また作曲活動も並行して続けていくなかで、プロ・ミュージシャンの道に進む気持ちが固まっていった。グラマー・スクールを卒業した後、彼女はアムステルダム音楽学校へ進み、そこでエレクトリック・ベースとダブル・ベースを様々な教師の下で学び、リチャード・ボナやクリスチャン・マックブライドなど国際的な名プレイヤーによるレッスンやワークショップにも積極的に参加して学んだ。そして2004年にオランダで初めてのエレクトリック・ベース女性修士号取得者として卒業している。卒業後は様々なバンドでの演奏や楽曲提供などで活躍、エドウィン・ロットンやハンス・ダルファー、キャンディ・ダルファーなどとも共演している。

メンバー:
フェイドラ (vo, b)
ストームヴォーゲル (p, key)
アルノ・ヴァン・ニューヴェンハイゼ (ds)
スザンヌ・アルト (as)
イェルスケ・フーフェルフォルスト (ss, ts)
ロベルト・スケルペニッセ (flh, tp)
録音:2009年/オランダ

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music
CATEGORY TOPへ  PageTop