MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

貴方の「想い」をカタチに
レコーディング、プレス、デザインから流通、配信、プロモーションまで
数多くの受賞歴を誇るラッツパック・レコードがトータル・サポート!

Shop

New Release

別名「うにピアニスト」として関連動画が200万回以上再生! 鈴木孝彦ピアノソロア... イヌとひまわり / 鈴木孝彦

井上昌己 デビュー30周年! ミニアルバム第一弾発売!  「愛の歌」・・・どうだ... After stories / 井上昌己

NO hakusai No LIFE 白菜とヤンキーの町から出荷される最狂のロッ... HARITE / 力士団

Don't STOP hakusai&DANCE 止まらない衝動と鳴り続ける... JONOKUCHI / 力士団

弦楽四重奏「弦うさぎ」は、2019年7月31日、結成20周年を記念しニューアニバ... 弦うさぎのティーパーティー / 弦うさぎ

驚異のダイナミクスと圧倒的な存在感 《CD75》でしか再現できない 真のラフマニ... ラフマニノフ / 江口玲

幅広い音楽シーンで活躍するアコーディオン奏者が、吟遊詩人の如く奏で上げた全11曲... Island Tour / 田ノ岡三郎

走り続けるStill Rock Singer 矢沢永吉がオリジナルNEW ALB... いつか、その日が来る日まで...【初回限定盤B DVD】 / 矢沢永吉

走り続けるStill Rock Singer 矢沢永吉がオリジナルNEW ALB... いつか、その日が来る日まで...【初回限定盤A DVD】 / 矢沢永吉


アイ・アム・ア・マン / ロン・マイルス
title アイ・アム・ア・マン
artists ロン・マイルス
label MUZAK/YELLOWBIRD
url http://www.muzak.co.jp/
price ¥2400+税
release 2017/11/22
format CD
cat.no MZCE-1361

1.アイ・アム・ア・マン
2.ダーケン・マイ・ドア
3.ザ・ギフト・ザット・キープス・ギヴィング
4.レヴォルーショナリー・コングレゲイション
5.マザー・ジャグラー
6.ジャスパー
7.イズ・ゼア・ルーム・イン・ユア・ハート・フォー・ア・マン・ライク・ミー?

ロン・マイルス + ビル・フリゼール + ブライアン・ブレイド + ジェイソン・モラン + トーマス・モーガン ジミー・ジェフリー3やクール・ジャズ期のリー・コニッツ諸作を彷彿とさせる浮遊感とアメリーカーナな佇まい。
話題の5人が繰り広げるマジカルな現在進行形ジャズ。
●日本先行発売 ●カヴァーアートはアメリカ現代アートの巨匠、グレン・リゴンの作品を使用

「本作は90年代の半ばからのビル・フリゼールとの共演を出発点に、2002年のロンのリーダー作『Heaven』あたりからビル・フリゼールと共に取り組んでいる音楽の延長線上にあるもので、そこにブライアン・ブレイドを加えた、2012年の『Quiver』、2014年の『Circuit Rider』を拡張し、ピアノのジェイソン・モランとベースのトーマス・モーガンを加えたものだ。それらロン名義の作品の間には、フリゼールの諸作、ジェニー・シェインマンの諸作、ジョー・ヘンリーの作品などがあると言えば、なんとなくアメリカーナ的な雰囲気があるものという特徴も見えてくる。それは新しい音楽であると同時に過去の音楽を受け継いだものでもある。
彼ら5人のサウンドが溶け合い、響きあう。~それはまるで北欧のフォークソング的なメロディーを、リー・コニッツがクールジャズ期に吹き込んできた作品やジミー・ジェフリーの諸作のサウンドのテンポをかなり落とし、スローモーションにして、極限まで音を混ぜ合わせたもののような音楽にも聴こえる。~基本的には、ホリゾンタル(水平)に広がるような音作りでありながら、そこにスウィングジャズやビバップなどトラディショナルなジャズ特有のバーティカル(垂直)なサウンドを絡ませる。そこにフリージャズ経由の刺激も時に聴こえてくる。そういった音楽性の全てを兼ね備えた5人がロン・マイルスの楽曲をもとに自由に即興演奏しながら、的確にアンサンブルを生み出すハイレヴェルな本作は、まさに現代のジャズのお手本のような演奏の集まりなのだ。」・・・・柳楽光隆


この記事をはてなブックマークに追加