ゴーイング・ホーム~プレイズ・スピリチュアル / アルバート・アイラー
MZCB-1274
SOLD OUT
amazon HMV
title ゴーイング・ホーム~プレイズ・スピリチュアル
artists アルバート・アイラー
label Blacklion/MUZAK
url http://www.muzak.co.jp/
price ¥2400+税
release 2013/6/26
format SHM-CD
cat.no MZCB-1274

1. ゴーイング・ホーム
2. オールマン・リヴァー
3. ダウン・バイ・ザ・リヴァーサイド
4. スウィング・ロウ、スウィート・チャリオット
5. ディープ・リヴァー
6. 聖者が街にやってくる
7. 誰も知らない私の悩み
8. オールマン・リヴァー(take1)
9. スウィング・ロウ、スウィート・チャリオット(take1)
10. ダウン・バイ・ザ・リヴァー・サイド(take5)

長らく廃盤となっていたアイラー唯一のスピリチュアル・ソング集がなんと20年振りに復刻!

「コルトレーンは神、ファラオはキリスト、そして私は聖霊」 ―アルバート・アイラー
ALBERT AYLER
"Trane was the Father, Pharaoh was the Son, I was the Holy Ghost."


「スピリチュアル・ユニティー」誕生のきっかけとなった黒人霊歌集が新装丁で20年ぶりに復刻!

「90年代初頭にデンマーク・デビューの発売権を持つブラック・ライオン・レーベルから、その正規かつグレードアップ・ヴァージョンというべき『ゴーイン・ホーム』が発売されたときには嬉しくて飛びあがった。とにかく音がいい。名手たちの演奏する楽器群のふくよかな響きが、見事に捉えられている。しかも別テイクが4曲も追加されていて、まさに録音当日、アイラーたちがスピリチュアルズ(黒人霊歌)やゴスペルなどのレパートリーにどう取り組んでいったのか、その過程をスタジオの片隅でのぞきこんでいるような気持ちになる。本CDはそのブラック・ライオン盤の新装再発だが、選曲は親しみやすく、演奏は歌心にあふれ、音質は鮮明なのだから、もう、文句のつけようがない。」・・・原田和典

「 アイラーはスピリチュアルのメロディにディープなエモーションを託して演奏し、時には歌っているかのような錯覚も与える。ソプラノ・サックスではニュー・オリンズの古老が吹くクラリネットを思わせたり、≪聖者の行進≫ではブースの魂をむき出しにしている。一方新発見の≪ダウン・バイ・ザ・リヴァー・サイド≫の2つのテイクではアイラが、イリノイ・ジャケーやデクスター・ゴードンやワーデル・グレイといった彼のテナーサックスのルーツを浮上させているところが大いなる聴き所だ。」・・・児山紀芳

パーソネル:
アルバート・アイラー (ts, ss)
カール・コブス (p)
ヘンリー・グライムス(b)
サニー・マレイ(ds)
録音:1964年2月24日/ ニューヨーク

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music
CATEGORY TOPへ  PageTop