MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

We Distribute Good Music 流通会社として長年の実績と、
自社プロディース作品で数々の受賞歴。
個性豊かで良質な音楽を一人でも多くの方に。

Shop

New Release

フルートを奏でるシンガーソングライター松岡里果。自主レーベルより待望の第3弾リリ... Way to Go / 松岡里果

ニューウェーヴやロック、ストレートなアイドル曲等、多種多様なジャンルを歌いこなす... きまぐれだっていいじゃない / かぷりす

世界中で600万枚以上のセールスを記録した オータサンの名曲「Song for ... スポットライト / オータ・サン

一流のスタジオミュージシャン(主にベーシスト)として、ビーチ・ボーイズの「ペット... ウクレレ・ジャズ / ライル・リッツ

名古屋の激音イベント"GRIND BASTARDS"出演バンドによるオムニバス第... GRIND BASTARDS #12 / V.A.

2017年に結成10周年を迎えたDear Bluesのアニバーサリーアルバム「W... Walking Cats / Dear Blues

井筒香奈江が参加する、結成16年目のボーカルユニット『Laidback』の10年... レイドバック2018 / 井筒香奈江

雅音人のシリーズ化される「雅音人ACOUSTIC」の第一弾。 やさしさと温もりを... 雅音人ACOUSTIC道~愛と命の彩り~ / 雅音人

竹原ピストルと共に弾き語りユニット「野狐禅」で一世を風靡したハマノヒロチカ、愛の... Wonderful World / ハマノヒロチカ


ソー・ソーリー・ プリーズ / ディジー吉本バン ド・ワゴン・トリオ
title ソー・ソーリー・ プリーズ
artists ディジー吉本バン ド・ワゴン・トリオ
label Monky's Records
price ¥2037+税
release 2018/3/14
format CD
cat.no MKY-0011
人工内耳を付けての不屈の精神でレコーディングを決行。
昨年、人工内耳制作会社の広告塔、模範演奏者としてアメリカ、ロシアに招待される。
Dizzy吉本、新作CD「So Sorry Please」をリリース!


前作の「ON BROADWAY」をNYで制作した時は片耳状態のDizzy吉本がその3年後には両方完全に聴こえない状態になる。しかし医師から人工内耳を薦められ打製音等がかろうじて感じれる程度になるがハーモニーやメロディーはまったく認識出来ないという。そんな中で吉本は不屈な精神で聴こえていた感覚を頼りにベースに線を敷いて音程の訓練をし、リズムはピアニストの手やドラマーのベードラを感じながら必死に演奏の練習をしている。
今回その彼の精神に感動した古い友人の小林と太田がレコーディングに賛同して創り上げた奇跡の作品。太田は日本人で数少なくなった正統実力派バップピアニストで今回のプレイも絶品である。


1. FYK (作曲Dizzy Yoshimoto)
2. So Sorry Please (作曲Bud Powell)
3. Un Poco Loco (作曲Bud Powell)
4. Michelle (作曲Paul McCartney)
5. Namely You (作曲Gene de Paul)
6. Waltz For Snow 雪のワルツ(作曲Dizzy Yoshimoto)
7. Y's Delight ワイズ・デライト(作曲Dizzy Yoshimoto)
8. I Should Care (作曲Axel Stordhal)


メンバー:
Dizzy 吉本(Bass)
小林陽一(Ds)
太田寛二(Piano)

録音:2017年11月(池袋スタジオDede)

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music