MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

Shop

New Release

「天周地音」の制作を機に始まった、インプロビゼーション(即興創作)によって創られ... 天周地音9 / 若月佑輝郎with Garjue

平成最後の年から令和元年にレコーディングされた、平成最後を飾る「天周地音」シリー... 天周地音8 / 若月佑輝郎 with Garjue

入手困難だった現代ハードバップのお宝盤、TCQのファースト作が復刻!『ヴォリュー... ヴォリューム・ワン / ザ・クッカーズ・クインテット

バーニー・セネンスキーをゲストに迎えた最新アルバム!『ザ・パス』。 ハード・バッ... ザ・パス / ザ・クッカーズ・クインテット

「君に」本人のお気に入りポイント転調後の盛り上がりにも注目しながら聞いて欲しいバ... 君に / 和愛-WAKANA-

通算11枚目のオリジナルアルバム。 石川晃次プロフィール: プロデューサー、シン... Dance Party / 石川晃次

岸部眞明のサポートも受けて制作・完成した『ONCE AND FOR ALL』 今... ONCE AND FOR ALL / シオミモトヒコ

悲しみも、憂いも、憤りも、そして喜びも・・・ パーセルの歌の中には、すべてがある... ヘンリー・パーセル歌曲集「美しき島」 / 中嶋俊晴、三橋桜子

その儚くも美しき音の洪水に身を委ね最後の時に浸る…大分産デプレッシブ... レッド・ヘブン / エボラ


Transfer / Trivergents
title Transfer
artists Trivergents
label DMD
url https://www.facebook.com/trivergents/about/?ref=page_internal
price ¥2500+税
release 2022/2/21
format CD
cat.no DMD-001

01.Bolero(Maurice Ravel)
02.Lazy Afternoon(Michal Sobkowiak)
03.Rosemary’s Baby(Krzysztof Komeda)
04.American Vista(Danny M Stewart)
05.Blues on Chopin, Prelude Op. 28 No. 21 in B flat major(Frederic Chopin & Michal Sobkowiak)
06.Pass You By(Danny M Stewart)
07.Piano Sonata No. 17 “Tempest” in D minor Op. 31 No. 2, 3rd mov.(Ludwig van Beethoven)
08.Gone(Michal Sobkowiak)
09.Piano Sonata in A major No. 11 K. 331, 3rd mov. “Turkish March”(Wolfgang Amadeus Mozart)
10 GrandesEtudes de Paganini, No. 3 “La Campanella” in G sharp minor S141-3(Franz Liszt)
11.Prelude “The Bells of Moscow” in C sharp minor Op. 3 No. 2(Sergei Rachmaninov)

オーストラリア、スコットランド、ポーランド出身で日本在住のアーティスト3名によるクラシック・ジャズ・フュージャンバンド誕生!
曲ごとに異なる世界観に吸い込まれるような全11トラック収録。

Piano: Michal Sobkowiak
Bass: Danny M Stewart
Drums: Dean Thompson
Guest Vocals on Track 6:
KlaudiaKulawik

ミハウ・ソブコヴィアク/
ポーランドの音楽家の家庭に生まれる。10歳でテレビ番組「Akademiamuzyczna(アカデミア・ムジチナ)」に出演しピアニストとしてデビュー。その後、ポーランド国立フィルハーモニー・ホール等多くのコンサート・ホールで演奏し、海外の国際音楽祭にも多数参加する。作曲家、ジャズ・ピアニストとしても活躍。ワルシャワ・ショパン音楽院(現・ショパン音楽大学)ピアノ科卒業後、チューリッヒ音楽院研究科留学。アンジェイ・ヤシンスキ、テレサ・マナステルスカ、ガブリエラ・ワイスの各氏に師事。1995年、フランツ・リスト国際ピアノコンクール(ポーランド)入賞。1996年、フレデリック・ショパン協会(ワルシャワ)より奨学金を得る。1997年、ヨーロッパ・ピアノフォーラム(ベルリン)に出演。2002年、第36回モントルー・ジャズ・フェスティバル(スイス)に参加。2017年にリリースしたCD「Jazz Loves Chopin」はe-onkyomusic のTop 100 Album ランキングで1位を獲得。2018年公開の映画「羊と鋼の森」にピアニスト役として出演。現在、福島学院大学教授、昭和音楽大学講師。ピティナ、ショパン国際ピアノコンクールin ASIAの審査員、ヨーロッパ国際ピアノコンクールin Japanの審査員長。2022年にJapan Jazz Pop Piano Competitionを設立。

ダニー・M・スチュアート/
スコットランドのエディンバラで生まれる。
20歳の時にベースギターを弾き始め、1997年ロンドンにてプロとして活動を開始する。
ケニアの偉大なアーティストである故AyubOgadaやWarnerBrosのRnBアーティストJehlisa、著名なプロデューサーであるJamieKatoなど、幅広いジャンルで活躍しているアーティストとともにツアーやレコーディングを行う。RealworldやAbbeyRoadなど有名スタジオでのレコーディングも数多く経験している。
結婚を機に、2003年に東京に移住。CM、ゲームなどの作曲、サウンドデザインを中心に活動。
2013年にSTRやバッカス他国内ギターメーカーのデモンストレーションを行うなど、活動は多岐に渡る。2015年に日本製のベースギター輸出会社BassJapanDirectを設立し、そのYoutubeチャンネルの閲覧数はミリオンビューをはるかに超え、今では千本以上の動画がアップロードされている。2019年にはグラミー賞にノミネートされたアメリカのギタリストDavidBeckerと日本ツアーを行う。現在はヨーロッパメーカーを始めTRIBEギターとNUXFXエフェクトペダルをサポートし、定期的に作曲、アレンジ、演奏を続けている。

ディーン・トンプソン/
オーストラリア生まれ。ドラム演奏の指導経験を積み、後にプロのパーカッショニストとして音楽活動を開始する。オーストラリアではJosue Vilchesと共に作曲、レコーディングを行い、ビデオゲームのジャズ・カバーバンドThe Consoulsとも演奏をする。東京に移住後、David Beckerを含む世界的に有名なアーティストとの共演を果たす。ジャズやファンクからラテン、エレクトロニカ、ワールドミュージックなど広い範囲で演奏する。

この記事をはてなブックマークに追加