SARYO'S COLLECTION VOL.4 Ryohei Yamanashi Plays / 山梨鐐平
CTR-06017
amazon HMV
title SARYO'S COLLECTION VOL.4 Ryohei Yamanashi Plays
artists 山梨鐐平
label COME TRUE RECORDS
url http://www.come-true.com/
price ¥1905+税
release 2006/5/12
format CD
cat.no CTR-06017

1. ヴェネツィア(アルバム『eros』収録。今回は新たにインストゥルメンタル・アレンジで再演)
2. 満月とカラーチェ(アルバム『夢で逢いましょう』、『saryo's collection vol.1』収録のオリジナル・インストの再演)
3. Il Gattopardo 「山猫」(1963年イタリア映画空前の大作L.ヴィスコンティ監督作品「山猫」より)
4. ザゴルスク修道院(アルバム『Live & New』収録。今回は新たにインストゥルメンタル・アレンジで再演)
5. Muriu Lu Me Canuzzu(シチリアの作曲家、PETICI ARCANGELO作のカバー)
6. In Via Fornaia(シチリアの作曲家、PETICI ARCANGELO作のカバー。アルバム『Madeleine』収録)
7. 恋のフーガ(アルバム『水の中のF』収録。今回は新たにインストゥルメンタル・アレンジで再演)
8. Pane E Cippuda(シチリアの作曲家、PETICI ARCANGELO作のカバー)
9. Caf? Mandolino(アルバム『薔薇の伝言』、『saryo's collection vol.1』収録のオリジナル・インストの再演)
10.星空のトラジディー(アルバム『Arrivederci amore ciao』、『eros』収録。今回は新たにインストゥルメンタル・アレンジで再演)

人気のカフェ〔神楽坂 茶寮〕から発信されるCDシリーズ第4弾は、Sicilian Traditional Style(シチリアの伝統的音楽)

山梨鐐平率いる、青山忠(マンドリン)・桑山哲也(アコーディオン)・渡辺茂(ウッドベース)・栗山豊二(パーカッション)が熱演するインストゥルメンタル作品

SARYO'S COLLECTION VOL.4 / 山梨 鐐平 山梨鐐平の音楽を言葉でたとえるなら、古き良き、しかも味わい深いヨーロピアン・キネマ。力ではなく"味"で強烈な印象を与え、聴く者を魅了する、大人の余裕と色気が漂う音楽である。クリスマス時期にコンサートを行ない、大盛況を得ている[キリスト品川教会グローリア・チャペル]、そして[東京都庭園美術館 新館大ホール]のステージも恒例になりつつある。また、燕尾服でステージに立つ山梨鐐平には、「音楽」、もっと言えば「人」に対する姿勢そのものを感じる。

シンガーソングライターとして知られる山梨鐐平だが、今作品は初のインストゥルメンタル集。シンガーソングライターとしての素顔は、このsaryo's collectionシリーズの記念すべき第1弾や『夢で逢いましょう』、『Madeleine』で垣間見ることができる。

1979年、バンド「Do!」結成。クラウンから「Do it敦煌」でデビューし、シングル6枚、アルバム2枚をリリース。'81年解散し、ソロ活動へ。ソロ・アーティストとしてはシングル7枚、アルバム13枚をリリースした。その他、CM曲やTV番組テーマ曲、他アーティストへの曲提供等多数。2004年2月には名古屋フィルハーモニー交響楽団第300回定期演奏会(指揮:沼尻竜典)にて、マーラー作曲交響曲第7番「夜の歌」にギターで客演した。

Official Home Page http://www.aceofhearts.jp

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music
CATEGORY TOPへ  PageTop