MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

Shop

New Release

ギリシャ発、キーパーズ・オブ・メタルの勇者”サイレント・ウインター&... エンパイア・オブ・シンズ / サイレント・ウインター

結成20年!名古屋の重鎮、レイチェル・マザー・グースが4年振りに放つ圧倒的ニュー... シンラ・バンショウ~森羅万象 / レイチェル・マザー・グース

筒美京平氏など懐かしい名曲のカバーとオリジナル曲の全10曲入り。 ボーカル以外は... Home Humming / 掛川エミ

文学をまとい「今」をたたく。 加藤登紀子(朗読)佐藤竹善(fromSINGLIK... You's Literary Notes / はたけやま裕

リッキー・リーともグレッチェンとも、ノラ・ジョーンズともベッカ・スティーブンスと... Anything Blue / 加藤咲希

ナリキヨトリオ・プロフィール: 2017年結成。 各楽器の持ち味を生かしたこれま... soramie / ナリキヨトリオ

春日はな(はるひはな)ファーストシングル『空白』。 <楽曲紹介> 空白:現代の若... 空白 / 春日はな

丹羽悦子: 幼少の頃、クラシックヴァイオリンを習い中学でロックに触れギターによる... Sceneries / ETSUKO NIWA

3 Sides Live: 2019年、ドラマー・小森啓資の声掛けで結成。シンプ... 未知標~Michishirube / 3 Sides Live


ワイン&スパイス 永島志基自作品を弾くvol.2 / 永島志基、宇高靖人
title ワイン&スパイス 永島志基自作品を弾くvol.2
artists 永島志基、宇高靖人
label ウッドノート・スタジオ
url http://www.woodnotestudio.com
price ¥2700+税
release 2021/3/30
format CD
cat.no WNCD-1046

【ソロ】
ワインになるブドウの組曲(全12曲)Wine Grape Suite
I.カベルネ・ソーヴィニヨンCabernet Sauvignon
II.メルローMerlot
III. ソーヴィニヨン・ブランSauvignon blanc
IV. サンジョベーゼSangiovese
V. リースリングRiesling
VI. ガルナッチャ(グルナッシュ)Garnacha
VII. ピノ・ノワールPinot noir
VIII.シラーSyrah
IX. シャルドネChardonnay
X. マルベックMalbec
XI. テンプラニージョ(テンプラニーリョ)Tempranillo
XII.ネッビオーロNebbiolo
小組曲『⼼の空模様』Little Suite "Weathering Sentiments"
I. 日向に吹く風Breeze Lazing in the Sun
II. 静かな雨Silent Rain
III.柔らかな日差しGentle Sunlight
IV. 華やかな黄昏Dazzling Twilight
6種類のスパイスSix Spices
I. ターメリックTurmeric
II. 月桂樹Laurel
III.クミンCumin
IV. サフランSaffron
V. シナモンCinnamon
VI. 黒胡椒Black Pepper
5月生まれの女の子
The Girl Born in May HarusakiEarly Spring
【二重奏】
D.スカルラッティ・スタイルの『ソナタ』
Sonata of D.ScalrattiStyle
ツインズ組曲Twins Suite
I. ベビーツインズBaby Twins
II. ツインズTwins
III.ツインズ・ダンスTwins Dance
前奏曲と踊り第1番Prelude and Dance No.1
希望の向こうにOver the Hope

好評の『美味しい舞曲集』に続く永島志基の自作品集第2弾。
ワインやスパイスをテーマに、前作以降に書かれた新作ソロ曲を多数収録。
さらに埋もれていた二重奏曲も初収録。二重奏では宇高靖人が共演。

この自作品集第二弾のアルバムは、二重奏2曲を除いて2018年5月にリリースした自作品集『美味しい舞曲集』の後に書き上げた曲を集めたものです。したがって独奏曲はすべて書き下ろしになります。二重奏曲は後に曲目解説でもお話ししますが、数奇な運命をたどった曲が多く、初演すらされていない曲がほとんどで、作曲者としてもこれらの作品が埋もれてしまうのは残念でした。しかし、今回ある方の紹介で宇高靖人さんにレコーディングをお願いすることになり、お陰で良い録音が発表できてとても嬉しいです。
今回で5枚目となり、お世話になっているこのレーベルのディレクターの笹井慎二さんと、このアルバムの翻訳を手伝っていただいた町田公代さん、いつも素晴らしい写真を撮ってくださるレオナルド・ブラーボさん、最後に私のお弟子でありいつも私の作曲の一番の応援者である中村久美さんの4人に、この場をお借りしてお礼申し上げたいと思います。
永島志基

この記事をはてなブックマークに追加