MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

Shop

New Release

「天周地音」の制作を機に始まった、インプロビゼーション(即興創作)によって創られ... 天周地音9 / 若月佑輝郎with Garjue

平成最後の年から令和元年にレコーディングされた、平成最後を飾る「天周地音」シリー... 天周地音8 / 若月佑輝郎 with Garjue

入手困難だった現代ハードバップのお宝盤、TCQのファースト作が復刻!『ヴォリュー... ヴォリューム・ワン / ザ・クッカーズ・クインテット

バーニー・セネンスキーをゲストに迎えた最新アルバム!『ザ・パス』。 ハード・バッ... ザ・パス / ザ・クッカーズ・クインテット

「君に」本人のお気に入りポイント転調後の盛り上がりにも注目しながら聞いて欲しいバ... 君に / 和愛-WAKANA-

通算11枚目のオリジナルアルバム。 石川晃次プロフィール: プロデューサー、シン... Dance Party / 石川晃次

岸部眞明のサポートも受けて制作・完成した『ONCE AND FOR ALL』 今... ONCE AND FOR ALL / シオミモトヒコ

悲しみも、憂いも、憤りも、そして喜びも・・・ パーセルの歌の中には、すべてがある... ヘンリー・パーセル歌曲集「美しき島」 / 中嶋俊晴、三橋桜子

その儚くも美しき音の洪水に身を委ね最後の時に浸る…大分産デプレッシブ... レッド・ヘブン / エボラ


エンリケ・グラナドス/スペイン舞曲集 / 新井伴典&松田弦
title エンリケ・グラナドス/スペイン舞曲集
artists 新井伴典&松田弦
label ウッドノート・スタジオ
url http://www.woodnotestudio.com/
price ¥2700+税
release 2017/7/27
format CD
cat.no WNCD-1023

新井伴典プロデュース、ひとりの作曲家に焦点を当てた「ワン・コンポーザー・シリーズ」の第2弾はグラナドスのスペイン舞曲集。新編曲による色彩感豊かな演奏は、スペインの情景を鮮やかに描きます。グラナドス・イヤーにおける注目のアルバムです!


曲目
エンリケ・グラナドス

スペイン舞曲集作品37
1)ガランテ(メヌエット)
2)オリエンタル
3)ファンダンゴ(サラバンド)
4)ビリャネスカ
5)アンダルーサ(祈り)
6)ホタ(ロンディーリャ・アラゴネーサ)
7)バレンシアーナまたはカレセーラ
8)サルダーニャ(アストゥリアーナ)
9)ロマンティカ(マズルカ)
10)メランコリカ(悲しき舞曲)
11)ボレロ(サンブラ)
12)アラベスカ

13)オペラ『ゴイェスカス』より間奏曲


新井伴典
東京、渋谷生まれ。6才よりギターを父、和夫に師事。ジュニアギターコンクール・学生ギターコンクール・第6回スペインギター音楽コンクールで優勝し、92年ドイツ国立ケルン音楽大学入学。2000年ドイツ国家演奏家資格コース終了。ドイツ滞在中にヨーロッパ各地の主なコンクールで入賞する。現在までに原善伸、佐々木忠、ゾーラン・デュキッチ、トーマス・ミュラー=ぺリングに師事。ALMRECORDSより3つのソロアルバム「アブリール(2005年)」「スペインの城(2006年)」「シンプル・エッセンス(2011年)」はいずれも『レコード芸術』誌にて特選盤に選出、GGレーベルよりアルポリール・ギタートリオ「アルポリズム(2006年)」、ウッドノートスタジオレーベルより松田弦とのギターデュオ「夏の列島(2011年)」、宮下仁司とのギターデュオ「夏国のアクア(2014年)」をリリース。2016年4月にはオクタヴィアレコードよりフルート奏者の上野由恵とのアルバム「ピレネーを越えて」を発表。同年8月には一人の作曲家に光を当てる”ワン・コンポーザー・シリーズ”の第1弾として「ジャック・イベール作品集」を松田弦と共にリリース。2013年と2015年はJELA(日本福音ルーテル社団)主催の”世界の子ども支援チャリティコンサート”にフルート奏者の上野由恵と出演し全国12ヶ所のツアーを行う。現在までにドイツ、ポーランド、オーストリア、イタリア、チェコ、ベルギー、フランス、タイ、フィリピン、インドネシア、ネパール、ベトナムで演奏。後進の指導にも努め、門下生の入賞歴は140を超える。上野学園大学クラシックギター科非常勤講師(大学、短大、高校、中学)。現代ギターGG学院講師。
http://www.arai-guitar.com


松田弦
16才からクラシックギターを始める。高知県立岡豊高等学校音楽コースギター専攻科卒。2009年、第52回東京国際ギターコンクール第1位、第9回アジア国際ギターコンクール(タイ、バンコク)第1位を始め、2000年~2009年までに国内外7つのコンクールで第1位受賞。2013年、アントニー国際ギターコンクール(フランス)第1位、合わせて課題曲賞と聴衆賞を受賞。2007年に初のソロ・リサイタルを行う。2009年、ファースト・アルバム『GENIUS』発売。2011年、新井伴典氏とのデュオ『夏の列島』発売。2013年発売のアルバム『弦想~gen-soul~』でキングレコードよりメジャー・デビュー。2014年キングレコードより2枚目のアルバム『esperanza』をリリース。2枚とも『レコード芸術』誌にて特選盤となる。また、高知県下の小中学校を中心にクラシックギターの魅力を伝えるための演奏会を行っている。これまでに日本各地を始め、オーストリア(ウィーンコンツェルトハウス)、ドイツ、タイ、フィリピンなどでもリサイタルを行う。クラシック以外のアーティストとの共演も多く、活動の幅を広げている。これまでに松居孝行、村治昇、新井伴典の各氏に師事。2011年より、フランス、ストラスブール音楽院にて、アレクシス・ムズラキス、今村泰典の両氏に師事。2013年よりオーストリア、ウィーンにて研鑽を積み、2014年にはイタリア、ポルデノーネのセゴビア・ギターアカデミーにて、パオロ・ペゴラーロ、アドリアーノ・デル・サルに師事。2016年1〜6月、スペイン、アリカンテ大学主催のマスター修士課程を修了。
http://www.matsuda-gen.com

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music