MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

We Distribute Good Music 流通会社として長年の実績と、
自社プロディース作品で数々の受賞歴。
個性豊かで良質な音楽を一人でも多くの方に。

Shop

New Release

“侠(おとこ)” 勝新太郎をテーマとした、大胆で豪快な ... THE BLIND SWORDSMAN~侠 / V.A.

稲垣次郎(ウィンドブレイカーズ)プロデュース!前田憲男(ピアノ)参加 世界の恋の... La Vida / 岩田留美子

オリジナルメンバーが再会!感動のライブ ナー・パラパライ『Together Ag... トゥゲザー・アゲイン / ナー・パラパライ

1年半ぶりとなるシングルリリース。今作は待望のナンバーばかりが収録!! 『月の光... 月の光 / 伊藤さくら

ドラマチックでメロディアス。美しく荒ぶる旋律を詰め込んだミニアルバム。その先にあ... At the crack of dawn / Nakanospecial

ボサノヴァの巨匠カルロス・リラ参加のボサノヴァ誕生60年を記念するにふさわしいリ... Ipanema Mode / Nanami

「人に対して感じた痛み、どうにも抜け出せない負の感情。そんな身動きの取れない状態... ヤドリギ / ひどろはるか

タイトルソング『スタート』は、今しかできない事や今やりたい事を、怖がらずに一歩踏... スタート/MY FRIEND / 細川柚巴

国内のパンク・ハードコア・サイコビリーアーティストによる、アコースティック・ユニ... アコーステイック不法集会 / V.A.


エンリケ・グラナドス/スペイン舞曲集 / 新井伴典&松田弦
title エンリケ・グラナドス/スペイン舞曲集
artists 新井伴典&松田弦
label ウッドノート・スタジオ
url http://www.woodnotestudio.com/
price ¥2700+税
release 2017/7/27
format CD
cat.no WNCD-1023

新井伴典プロデュース、ひとりの作曲家に焦点を当てた「ワン・コンポーザー・シリーズ」の第2弾はグラナドスのスペイン舞曲集。新編曲による色彩感豊かな演奏は、スペインの情景を鮮やかに描きます。グラナドス・イヤーにおける注目のアルバムです!


曲目
エンリケ・グラナドス

スペイン舞曲集作品37
1)ガランテ(メヌエット)
2)オリエンタル
3)ファンダンゴ(サラバンド)
4)ビリャネスカ
5)アンダルーサ(祈り)
6)ホタ(ロンディーリャ・アラゴネーサ)
7)バレンシアーナまたはカレセーラ
8)サルダーニャ(アストゥリアーナ)
9)ロマンティカ(マズルカ)
10)メランコリカ(悲しき舞曲)
11)ボレロ(サンブラ)
12)アラベスカ

13)オペラ『ゴイェスカス』より間奏曲


新井伴典
東京、渋谷生まれ。6才よりギターを父、和夫に師事。ジュニアギターコンクール・学生ギターコンクール・第6回スペインギター音楽コンクールで優勝し、92年ドイツ国立ケルン音楽大学入学。2000年ドイツ国家演奏家資格コース終了。ドイツ滞在中にヨーロッパ各地の主なコンクールで入賞する。現在までに原善伸、佐々木忠、ゾーラン・デュキッチ、トーマス・ミュラー=ぺリングに師事。ALMRECORDSより3つのソロアルバム「アブリール(2005年)」「スペインの城(2006年)」「シンプル・エッセンス(2011年)」はいずれも『レコード芸術』誌にて特選盤に選出、GGレーベルよりアルポリール・ギタートリオ「アルポリズム(2006年)」、ウッドノートスタジオレーベルより松田弦とのギターデュオ「夏の列島(2011年)」、宮下仁司とのギターデュオ「夏国のアクア(2014年)」をリリース。2016年4月にはオクタヴィアレコードよりフルート奏者の上野由恵とのアルバム「ピレネーを越えて」を発表。同年8月には一人の作曲家に光を当てる”ワン・コンポーザー・シリーズ”の第1弾として「ジャック・イベール作品集」を松田弦と共にリリース。2013年と2015年はJELA(日本福音ルーテル社団)主催の”世界の子ども支援チャリティコンサート”にフルート奏者の上野由恵と出演し全国12ヶ所のツアーを行う。現在までにドイツ、ポーランド、オーストリア、イタリア、チェコ、ベルギー、フランス、タイ、フィリピン、インドネシア、ネパール、ベトナムで演奏。後進の指導にも努め、門下生の入賞歴は140を超える。上野学園大学クラシックギター科非常勤講師(大学、短大、高校、中学)。現代ギターGG学院講師。
http://www.arai-guitar.com


松田弦
16才からクラシックギターを始める。高知県立岡豊高等学校音楽コースギター専攻科卒。2009年、第52回東京国際ギターコンクール第1位、第9回アジア国際ギターコンクール(タイ、バンコク)第1位を始め、2000年~2009年までに国内外7つのコンクールで第1位受賞。2013年、アントニー国際ギターコンクール(フランス)第1位、合わせて課題曲賞と聴衆賞を受賞。2007年に初のソロ・リサイタルを行う。2009年、ファースト・アルバム『GENIUS』発売。2011年、新井伴典氏とのデュオ『夏の列島』発売。2013年発売のアルバム『弦想~gen-soul~』でキングレコードよりメジャー・デビュー。2014年キングレコードより2枚目のアルバム『esperanza』をリリース。2枚とも『レコード芸術』誌にて特選盤となる。また、高知県下の小中学校を中心にクラシックギターの魅力を伝えるための演奏会を行っている。これまでに日本各地を始め、オーストリア(ウィーンコンツェルトハウス)、ドイツ、タイ、フィリピンなどでもリサイタルを行う。クラシック以外のアーティストとの共演も多く、活動の幅を広げている。これまでに松居孝行、村治昇、新井伴典の各氏に師事。2011年より、フランス、ストラスブール音楽院にて、アレクシス・ムズラキス、今村泰典の両氏に師事。2013年よりオーストリア、ウィーンにて研鑽を積み、2014年にはイタリア、ポルデノーネのセゴビア・ギターアカデミーにて、パオロ・ペゴラーロ、アドリアーノ・デル・サルに師事。2016年1〜6月、スペイン、アリカンテ大学主催のマスター修士課程を修了。
http://www.matsuda-gen.com

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music