MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

We Distribute Good Music 流通会社として長年の実績と、
自社プロディース作品で数々の受賞歴。
個性豊かで良質な音楽を一人でも多くの方に。

Shop

New Release

笑って泣かせる冒険活劇、完成 日々かりめろ、結成2年目にして3枚目のフルアルバム... 三枚目の3枚目 / 日々かりめろ

名古屋拠点、多くのセッション参加のジャズサックス奏者1st、着実に巨匠に近づくは... Walking Bird / 早川ふみ

名古屋市中心に活動 SOUL/R&B仕込みのJAZZヴォーカリスト、ファン待望の... Radiant / 宮本京子

聖夜を彩る天使の歌声 都会的で洗練されたピアノ・タッチでスムース・ジャズ・ファン... ホーム・フォー・ザ・ホリデイズ / グレッグ・カルーキス+シェルビー・フリント

シンガーソングライター 津村友華の3rdアルバム「crossover」。 ミック... crossover / 津村友華

『あの日、ドームが揺れた。最新・最強バージョンのYAZAWAを目撃しろ!』  【... STAY ROCK EIKICHI YAZAWA 69TH ANNIVERSARY TOUR 2018(DVD) / 矢沢永吉

『あの日、ドームが揺れた。最新・最強バージョンのYAZAWAを目撃しろ!』  【... STAY ROCK EIKICHI YAZAWA 69TH ANNIVERSARY TOUR 2018(BD) / 矢沢永吉

ナー・パラパライオリジナル・メンバーの 感動のライブと美しいフラダンスを映像で!... トゥゲザー・アゲイン / ナー・パラパライ

サムルノリをはじめ、韓国の伝統演劇の歴史を一瞬一瞬を新たに書き変えてきた枝鼓の名... 枝鼓散調(チャングサンジョー) / 金徳洙(キム・ドクス)


Tableaux de Debussy / 江口玲
title Tableaux de Debussy
artists 江口玲
label タカギクラヴィア
url www.akiraeguchi.com
price ¥2778+税
release 2017/06/19
format CD
cat.no NYS-17619

130歳のスタインウェイで描くドビュッシーの「音の絵」

大人のドビュッシー
広い音域にちりばめられた響き、複雑に絡み合う旋律は、それぞれの色を纏ってクリアに織りなされていく

カーネギーやメトロポリタンホール創立当時より1925年まで貸出用のコンサートピアノとして活躍し、ホロヴィッツも絶賛した1887年製のスタインウェイ。曲によって様々に変わる表情、豊かな倍音、弱音の表現力は決して今のピアノでは得られないだろう。
江口の演奏は甘いロマンティシズムに流れず、ドビュッシーの天才的な作曲技法を立体的に描きだし大人の感性を刺激する。極力サスティンペダルを使わず、あくまでもピアノそのものの響きで組み立てられた演奏は、濁ったり音の塊にならず、ドビュッシーの意図を精緻に描き出した「音の絵」となる。
どの旋律も明確な意味を持ち、色彩とリズムが躍動する。この時代、このような表現ができるピアノがあったからこそ、ドビュッシーはこれらの楽曲を生み出せたのだと納得できるだろう。
かつてない、クールな大人のドビュッシーアルバムである。

曲目:
1. 水の反映(映像第1集第1番)
2. 版画/塔
3. 版画/グラナダの夕べ
4. 版画/雨の庭
5. 亜麻色の髪の乙女(前奏曲集第1巻第8番)
6. 雪の上の足跡(前奏曲集第1巻第6番)
7. ハイドンを讃えて
8. ヒースの茂る荒地(前奏曲集第2巻第5番)
9. オンディーヌ(前奏曲集第2巻第8番)
10. 沈める寺(前奏曲集第1巻第10番)
11. アラベスク第2番
12. コンクールのためのピアノ小品
13. 喜びの島
14. レントより遅く

プロフィール:
東京藝術大学付属音楽高等学校を経て、東京藝術大学作曲科、ジュリアード音楽院ピアノ科大学院修士課程、及びプロフェッショナルスタディーを卒業。作曲を佐藤眞、北村昭、物部一郎、ピアノをハーバート・ステッシン、外山準、金沢明子の各氏に、伴奏法を故サミュエル・サンダース氏に師事。1986年ヴィニアフスキー国際ヴァイオリンコンクールにてシュヴァイツァー賞(最優秀伴奏者賞)を受賞。90年、ジュリアードの協奏曲コンペティション、及びジーナ・バッカウアー国際ピアノ奨学金コンクールで第1位を獲得。92年、ウィリアム・ペチェック・ピアノデビュー賞を受け、リンカーンセンターのアリスタリーホールにてニューヨークリサイタルデビュー、ニューヨークタイムズ紙より絶賛された。その後、欧米及び日本をはじめとするアジア各国にてリサイタル、室内楽、協奏曲、その他、ギル・シャハム、諏訪内晶子、竹澤恭子、加藤知子、渡辺玲子、川久保賜紀、アン・アキコ・マイヤース、チー・ユン等、数多くのヴァイオリニスト達とも共演、世界中で好評を博している。93年には、アイザック・スターンをホストにホワイトハウスで演奏。94年、96年、99年に日本でのリサイタルツアー、97年にはジュリアード音楽院オーケストラのアジアツアーのソリストに抜擢され好評を得た。アメリカのカーネギーホール、エイヴリーフィッシャーホール、ケネディセンター、パリのシャンゼリゼ劇場、ミュンヘンのヘラクレスザール、ウィーンのムジークフェライン、ロンドンのバービカンセンターなど世界中の主要会場に出演、高い評価を受けている。CDはドイツグラモフォン、日本コロムビア、EMI・マーキス・クラシックス、フィリップス、ビクター等から発売されている。NYS CLASSICSよりリリースされている11枚のソロアルバムも、「レコード芸術」誌で連続して特選盤に選出されるなど、高い評価を得ている。2011年5月までニューヨーク市立大学ブルックリン校にて教鞭を執る。2006年より洗足学園音楽大学大学院の客員教授を務める他、2011年4月より東京藝術大学ピアノ科の准教授に就任。現在もニューヨークと日本を行き来して演奏活動を行っている。

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music