MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

We Distribute Good Music 流通会社として長年の実績と、
自社プロディース作品で数々の受賞歴。
個性豊かで良質な音楽を一人でも多くの方に。

Shop

New Release

新生アイくるガールズのスタートとなる9thシングル、「リインカネーション」は音速... リインカネーション/ TOP OF THE LOCAL / アイくるガールズ

多摩センター、永山、聖蹟桜ヶ丘等を中心に活動中の、多摩市のご当地アイドルdes ... Happy Magic / TAMAねこニャニャン! / des ailes 89

令和元年5月1日THE SHOTGUN GROOVE待望のファーストシングル全国... IMAGINATION / THE SHOTGUN GROOVE

ジャズを学ぶ方法のひとつとして、言葉を知らないと相手に何かを伝えられないように、... ジャズ・ウクレレ実戦フレーズ集(全99フレーズCD収録) / 大橋英比個

1986年、2日間で15万人を動員したクイーン史上最大規模となったウェンブリー・... LIVE AT WEMBLEY / QUEEN

1981年、カナダのモントリオール・フォーラムでのライブを収録。 クイーンが最高... LIVE AT MONTREAL (WE WILL ROCK YOU) / QUEEN

幾多の逆境に負けなかったのは、いつも全力で生きてきたから… 試練も... 2019 ポリネシアン・グランドステージ 全力で、生きる。 / スパリゾートハワイアンズ

美郷・信州を音で描く、新しい日本の音楽、“信州ジャズ” ... Free Bird / 信州ジャズ

ジャズ・ピアニスト福田重男が、ジョージ・ガーシュウィン、デューク・ エリントン、... メモリーズ / 福田重男トリオ


Tableaux de Debussy / 江口玲
title Tableaux de Debussy
artists 江口玲
label タカギクラヴィア
url www.akiraeguchi.com
price ¥2778+税
release 2017/06/19
format CD
cat.no NYS-17619

130歳のスタインウェイで描くドビュッシーの「音の絵」

大人のドビュッシー
広い音域にちりばめられた響き、複雑に絡み合う旋律は、それぞれの色を纏ってクリアに織りなされていく

カーネギーやメトロポリタンホール創立当時より1925年まで貸出用のコンサートピアノとして活躍し、ホロヴィッツも絶賛した1887年製のスタインウェイ。曲によって様々に変わる表情、豊かな倍音、弱音の表現力は決して今のピアノでは得られないだろう。
江口の演奏は甘いロマンティシズムに流れず、ドビュッシーの天才的な作曲技法を立体的に描きだし大人の感性を刺激する。極力サスティンペダルを使わず、あくまでもピアノそのものの響きで組み立てられた演奏は、濁ったり音の塊にならず、ドビュッシーの意図を精緻に描き出した「音の絵」となる。
どの旋律も明確な意味を持ち、色彩とリズムが躍動する。この時代、このような表現ができるピアノがあったからこそ、ドビュッシーはこれらの楽曲を生み出せたのだと納得できるだろう。
かつてない、クールな大人のドビュッシーアルバムである。

曲目:
1. 水の反映(映像第1集第1番)
2. 版画/塔
3. 版画/グラナダの夕べ
4. 版画/雨の庭
5. 亜麻色の髪の乙女(前奏曲集第1巻第8番)
6. 雪の上の足跡(前奏曲集第1巻第6番)
7. ハイドンを讃えて
8. ヒースの茂る荒地(前奏曲集第2巻第5番)
9. オンディーヌ(前奏曲集第2巻第8番)
10. 沈める寺(前奏曲集第1巻第10番)
11. アラベスク第2番
12. コンクールのためのピアノ小品
13. 喜びの島
14. レントより遅く

プロフィール:
東京藝術大学付属音楽高等学校を経て、東京藝術大学作曲科、ジュリアード音楽院ピアノ科大学院修士課程、及びプロフェッショナルスタディーを卒業。作曲を佐藤眞、北村昭、物部一郎、ピアノをハーバート・ステッシン、外山準、金沢明子の各氏に、伴奏法を故サミュエル・サンダース氏に師事。1986年ヴィニアフスキー国際ヴァイオリンコンクールにてシュヴァイツァー賞(最優秀伴奏者賞)を受賞。90年、ジュリアードの協奏曲コンペティション、及びジーナ・バッカウアー国際ピアノ奨学金コンクールで第1位を獲得。92年、ウィリアム・ペチェック・ピアノデビュー賞を受け、リンカーンセンターのアリスタリーホールにてニューヨークリサイタルデビュー、ニューヨークタイムズ紙より絶賛された。その後、欧米及び日本をはじめとするアジア各国にてリサイタル、室内楽、協奏曲、その他、ギル・シャハム、諏訪内晶子、竹澤恭子、加藤知子、渡辺玲子、川久保賜紀、アン・アキコ・マイヤース、チー・ユン等、数多くのヴァイオリニスト達とも共演、世界中で好評を博している。93年には、アイザック・スターンをホストにホワイトハウスで演奏。94年、96年、99年に日本でのリサイタルツアー、97年にはジュリアード音楽院オーケストラのアジアツアーのソリストに抜擢され好評を得た。アメリカのカーネギーホール、エイヴリーフィッシャーホール、ケネディセンター、パリのシャンゼリゼ劇場、ミュンヘンのヘラクレスザール、ウィーンのムジークフェライン、ロンドンのバービカンセンターなど世界中の主要会場に出演、高い評価を受けている。CDはドイツグラモフォン、日本コロムビア、EMI・マーキス・クラシックス、フィリップス、ビクター等から発売されている。NYS CLASSICSよりリリースされている11枚のソロアルバムも、「レコード芸術」誌で連続して特選盤に選出されるなど、高い評価を得ている。2011年5月までニューヨーク市立大学ブルックリン校にて教鞭を執る。2006年より洗足学園音楽大学大学院の客員教授を務める他、2011年4月より東京藝術大学ピアノ科の准教授に就任。現在もニューヨークと日本を行き来して演奏活動を行っている。

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music